SPATRAIL、まさかの・・・


th_IMG_3924

Run boys! Run girls!の矢田です!

6月15日はSPATRAILに参戦してきました。

まっまさかの完走・・・でけました。。。(笑)

でも正直きつかったっていうのが本音で去年のSTY以来の距離です。100mileは憧れますけど信じられないっす。。。(笑)SPATRAILは群馬県の四万温泉から草津温泉まで81.4kmを走るレースです。第1回目の大会という事もあり、全然情報がない(涙)

会場に到着する前に得た情報と言えば
・林道が多いらしい。
・第1エイドまでは山ヒルが出るらしい。

なんて漠然というか少ない情報で会場へと向かう。家から片っ端からシューズを持ってくるわけにも行かず、HOKA ONE ONE BONDI 3とINOV-8 TRAILROC 245に絞る。いつもは底の薄いシューズばかりですが、レースだけはシューズという武器を使います。(笑)そして会場へ到着。受け付け、レギュレーションチェックを済ませブリーフィング会場へ。午前中はマッサージの仕事をして駆けつけたので2回目のブリーフィングに参加。2回目は空いていた様子。

コースプロフィールは写真の通り。

th_IMG_3933

ハセツネより距離長いのに関門キツくありません??(笑)ギリギリのランナーにはちょっと厳しいお話です。(笑)鏑木さんのお話だと林道が多いとのお話。。。完全に走らされる。。。(笑)また、ヒルは晴れているので心配ないとの事。ここでシューズはHOKA ONE ONE BONDI 3に決定。これ履いて全然練習してませんけど・・・車を車中泊仕様にしたし、奥さんが各エイド回ってもらえるとの事だったので宿を取らず道の駅で寝る。

th_IMG_3899

その前に四万温泉の地元の人が利用する公衆浴場を利用!300円とめちゃくちゃリーズナブル!!また温泉も芯まであったまる感じで非常に良かった!温度は熱めだったけどね。(笑)

夕食はコンビニで買ったものを道の駅で食べる。。。なんか特産品にありつきたかったが我慢。(涙)
22時には就寝。。。朝2時30分にはここを出ていきたかったので。2時頃目が覚める。車中泊、割と悪くないね!!

奥さんに四万温泉の会場へと連れていってもらう。でもね朝の四万温泉寒い。。。

th_IMG_3900

当日のウェア頭から以下の通り。

●キャップ/patagonia duckbill cap
●キャップorネックウォーマーとして/anton uv buff
●シャツ/patagonia airflow T
●ジャケット/MHW ghost whisperer jacket
●インナー/arc’teryx phase sl boxer
●パンツ/hikeready olive
●ソックス/drymax maximum protection running mini crew
●シューズ/hoka one one bondi 3
●ザック/ultimate direction sj
●ボトル/hydrapak SF500×2、salomon softflask×1

まぁこの他、レインウェアや必携品を持つ。

スタートを待っている時間、温泉街のいい雰囲気だがやたら寒い。チームメイトなんかはガタガタ震えてた(笑)なので色々とウェアリングは困った。。。でも今回はarcのインナーとdrymaxのソックスを試したかったのとhokaがロングトレイルになったらどう効果を発揮してくれるのか?という3つのポイントを踏まえて装備を決めた。

そんな事しているうちに、Run boys! Run girls!の当主、桑原さんにもやっと会えた!!写真取り忘れたけど(涙)スタート時間も近づいてきて大会が用意して下さったヒル除けスプレーを足下にシュシュッと。

th_IMG_3921

 

そしていよいよスタートッッッ!!

A1までゆるゆるとした登りが続く。割と走れる道が続く。ここで走っちゃうと最後まで持たないんだよなー。なんて考えながらひたすら林道を走っていく。1時間30分位かかってA1に到着。

th_IMG_3902

飛ばさないとはいいつつもけっこう疲れたー。。。(笑)

ここでバナナやオレンジなど食べ物が振る舞われる!あんぱんもうまかった!!エイドの飲み物系も充実しているしこれなら心配なさそう!!色々なもんを口の中につっこんでボトルの水を補給し、ここから次のエイドまで20km位なんでボトルの水を1.5Lに追加。

ここからA2まで登って下ってだけどまだのんびり行く事にする。急いでいい試しがない。20km付近で「ここからが本当のレース」みたいな事書いてあって「でっですよね。」と看板に話しかける。(笑)ここまで、去年生まれて初めてDNFしたおんたけウルトラ100kとかなり似ている。(ちなみに今年もエントリーしてます。笑)

hokaもここまでかなりいい感じ。SPATRAILには急登はなさそうだった。深く足を上げることがないのでhokaとhikereadyの組み合わせはかなりいい感じ!

そうそう一番驚きだったのがarcのインナー。全然蒸れない。ユニ○ロのインナーとは大違い。(笑)当たり前か!(笑)ちなみに奥さんがサポートで来てくれていたので上着はタンクに替えたりしたけど下のインナーは替えたいと1度も思わなかった。汗かきの自分にとってはかなり嬉しい発見だった!

th_IMG_3922

A2に到着!!

buffを付けてるのに髪の毛うざかった。。。(笑)

トレイル鳥羽ちゃんのメンバーも早々に到着していたみたい。にしても鳥羽ちゃんのメンバーさん速い人多いしそのわりにメンバー多いから「いえーい」とかしてていいなーと横目で見ながら、ここでもしっかり補給を済ませ、次からの登りパートに備える。

A3までの道中は少しがんばって登る。この辺から徐々にエンジンをかけてゆく。ソフトフラスクに移したハニースティンガーも気持ち悪く感じず、補給もいい感じ。登りが続く中で笹林のような所を登っていく。ここがブリーフィング時に話していた、このレースの為に切り開いた所みたい。本当に感謝ですっ!!って写真ないけど。(笑)

ある程度登ったらななな、なんと息を飲むような絶景が。。。

th_IMG_3905

野反湖。

箱根の芦ノ湖の周遊トレイルとかだとけっこう平で走れるイメージがあったんですが、この時はレースだったからですかね?細かいアップダウンが非常に辛かった。でも遠くの方に建物が見え始め、あれA3でしょ?そうだよね。そうに決まってる!とかぶつぶつ言いながら走っていたらA3に到着。

th_IMG_3906

A3でA2位から一緒だったトレイル鳥羽ちゃんのメンバーとも再会。桑原さんはけっこう前行ってるみたい。やっぱり速いなー。。。あとから聞いたけど桑原さんはUTMF以降本調子ではないみたい。んであの記録かー。。。俺なんだかなー。(笑)A3ではうどん3杯位とバナナとオレンジと・・・という感じでむさぼり食う!(笑)

チームメイトからは「あそこで矢田さんが食い過ぎるから後半の人達は1人1杯になったんすよ!!」と怒られた。。。知るかいっ!(笑)

th_IMG_3907

弁天山へ登る途中。

A3を出てこのレース最高点弁天山に到着。立て札にスカイランニングの始まりって書いてあったから期待したら外れた。(笑)また下ったらひたすら下りっぱなし。権藤、権藤、雨、権藤ばりの林道、林道、滝、林道ですよ。ええ。まぁ大きい滝で顔を洗ったりリフレッシュしながら進みあと少しでA4に到着かな?なんて時にぐちゃぐちゃどろんこエリアに突入。

すぐ先に川があったのですかさずドボン。

th_IMG_3912

drymaxがいい、いいと聞くけど効果は試した事なかったのでいい機会。あの生地の厚さなのにものの5分程度で気にならなくなるほど水は抜けてしまった。おそるべし。嘘だと思う人マジで試してみて!気に入らなかったら矢田がタダで引き取ります!(笑)

th_IMG_3913

A4到着!

ここではおいしい舞茸スープ!美味かった!!でも炭水化物とりてー!!(笑)ここではそばやうどんはないのでバナナを三等分してあるのをたくさん食べる。エイドでも普段でもそうですけど、よく噛んで食べるって大事っすね。エイドこれを意識してたせいか今回のレースは胃腸のトラブルはなかった。

ここからA5、A5出てからひたすら登り&ロード区間が待っているので最後の力を振り絞る。

th_IMG_3915

看板にコロラド?ワイオミング?なんて書いてあったけど「いったことなんですけど。。。」なんて突っ込む余裕はあった。しかしきれいな草原。。。自分的には北海道??なんて感じがした。

きれいな草原地帯が終わったらながーいロード区間ここでけっこうやられたー。。。てな感じ。走るのが苦痛になったので、ここで気持ちが折れて平坦は歩くようになってしまった。後半は桑原さんからいいよーと言われていたメダリストのジェルをとりまくる。少し大きめだけど何がいいって、味がいい。ジェルは甘ったるいものが多いんだけどもほのかに果汁感があり、特にグレープフルーツの方は苦みがあるので「うっ」となりにくいと思う。

th_IMG_3936

最終エイドの写真忘れたー!!けっこう必死だったのね。と気がつきました。ブリーフィング時に鏑木さん「ここからが天国なんです。」松本さん「いや地獄の人もいるかもしれませんよ。」なんてやりとりを思い出す。完全に地獄でした。。。

最終エイドでは一回裸足になっちゃいました。どうも左足の指の感覚がないなーなんて思っていたら紐をきつく閉めすぎていたみたい。完全に腫れてるし。。。(笑)まあ幸いあんまり痛みを感じなかったので補給に専念。中之条町長さんも最終エイドに駆けつけている。(笑)

ここまで書いてこなかったけど、このレースかなり地元の方々がウェルカムな感じでホスピタリティに溢れていた。うちの奥さんが各エイドに駆けつけた時も地元の人が誘導してくれたりかなり温かいかんじだったみたい。裏方さんですらもてなしてもらえるなんてすばらしいと思う。

th_IMG_3919

国定公園のきれいな林の中を颯爽と・・・とはいかず、ノシノシとヘーヘー言いながら登っていく。すると、普段の行いが悪いのでしょうか、まさかの雨が降ってくる。。。でも草津の林の中の雰囲気がガラリと変わってなんとなくいい感じ。(笑)また注意力が散漫になってきていたが、雨が降ってきた事によっていい感じで集中できた。途中、川渡りなんてセクションもある。こういうのさ、フレッシュな時にさせてよ。。なんてまたわがままをつぶやいたりしてみる。

78km地点の看板だったかな?「ここからは下りです!」的な看板をめっけたので爆走決定!(笑)かなりダッシュをして早く最後のロードに出ないかなーとがんばって走る。爆走しすぎて細い道で岩が出ているとこで思いっきりこける。。。後ろから来るランナーの邪魔にならないようにすぐにどいた。こういうさ無茶な事しちゃだめでしょ。と自分に説教。周りにだれもいなくて良かった。

ちょっとしたらさっき抜かしたお姉さんに「ころんだのー?大丈夫?」と声かけてもらう。あまりに自分がどろんこになったので声をかけてしまったんだと思う。(笑)

そのあとひたすら下って下って。。。やっとロードでた!と思ったら最後は登りかーい!!(笑)んでもここまで来たからには最後まで走るぞと心に決めて走る。

th_IMG_3930

ゴール地点でうちの奥様と道半ばにしてしまったチームメイトが出迎えてくれた!そして最後は鏑木さんと松本さんに挟まれてゴール!久々に50k超えて走ったけど、やっぱり長いっすね。修行が足りないっす。

総括してレースの雰囲気はとても良い地元の人のもてなしが半端ないです。ホスピタリティが高い。

ウェアリングとしては朝は冷えるけど走っちゃえば暑くなるのでその辺が上手くやりくりできればいいですね。あと高く足を振り上げるシーンは極端に少ないので長いショーツでもイケるかなと。短い勝負ショーツがお好きな方は別ですが。(笑)

シューズは林道が多いのとテクニカルな場所がないのでHokaの相性がいいかなと思いました。まぁ履きなれたものが一番だし、道具として
使えなければ意味がないと思います。自分は来月のおんたけ100kでHokaを履きたかったのでちょうどいいテストになりました。

長々と読んで頂いてありがとうございます!!

次はおんたけウルトラ100kに出ますので出られる方で見つけたら是非お声かけ下さいねー!!

矢田 大(やだ ひろむ)

1984年 神奈川県生まれ。

蒲田と東戸塚にある治療院エフエイト Bodywork Labに勤務。鍼・灸・マッサージ師としてスポーツの現場や治療院での仕事を中心におこなう。 http://www.f8challenge.jp

現在、訪れる人が自分の身体や健康について考えることのできる「治療院+ショップ+カフェ」のオープンを計画し、その実現の為に治療院の勤務の傍らRun boys! Run girls!で修行中!

306219_299402923477605_615650580_n