UTMFから何を先につなげていくか〜UTMF公開ミーティング開催決定!


03

8/23に”UTMF公開ミーティング”が開催されます。

内容は、「UTMFの環境」「UTMFのマナー」という二つの柱を軸に、
大会前後の環境報告と、事務局の反省点・改善対策などについて選手代表、サポーター代表、事務局スタッフによるディスカッションが行われます。ミーティングは一般公開され、会場で直接観覧できるのと(定員60名)、Ustream配信もされるというとても意欲的な企画です。

環境に関しては以前、こういう内容の投稿をしました。

「トレイルの破壊と復元」5/17,18トレイルランナーのための自然教室

内容をかいつまむと

・トレイルランニングにまつわる問題として環境破壊の問題があげられることがある
・日本最大のトレイルレースであるUTMFに大しても環境団体から環境破壊の指摘がある
・では実際レースの前と後でコースにはどれだけのインパクトがあるか?
・富士山自然学校、渡辺長敬先生がコース上10カ所の植物絵の影響を調査
・その結果を一緒にみていこうという自然教室企画をUTMF運営側が開催している

とそういう感じです。

ちなみに上記の投稿後、植生調査と自然教室の結果はUTMFオフィシャルページにて公開されました。

IMG_01681-e1400639112288

コース植生調査報告
http://www.ultratrailmtfuji.com/environmental/activities/2014/05/5020/

DSC_0569-e1402557141502

トレイルランナーのための自然教室「使えば壊れる自然、自然界の復元力」
http://www.ultratrailmtfuji.com/environmental/activities/2014/05/5045/

8/23の公開ミーティングではこの内容について詳しく報告があるものと思われます。自然学校に参加できなかった方も、UTMFのフィールドについてより良く知る機会です。

そしてUTMFのマナーについて。このブログを書いているちょっと前にも、富士登山競争の公式サイトで練習ランナーのマナーの悪さを指摘されたり、引き続きトレイルランナーとマナーの問題は我々にとってさけて通れない問題です。

今回はUTMFにおけるマナー問題について、選手・サポーター・事務局スタッフがディスカッションをするとのこと。今回のUTMFでも、ゴール占有問題や、エイド占有問題などに代表されるように、マナーについていろいろなトピックがありましたし、エイドを提供いただいた地域の方との関係についての問題などもあがっていました。そういう内容をオープンかつフラットにディスカッションしていくというのが狙いのようです。

実は桑原は第2部のディスカッションにランナー代表として出演を打診されていましたが、別予定との折り合いがつかず断念。ただ、このミーティングの意義は非常に感じておりますので、多くの方に周知する意味で協力できればと思い、こうやってせっせとブログを書いている訳ですw

日本を代表するトレイルランニングのレースであるUTMF。さぞ、大きな組織ががっちり運営しているんだろうなと思っていました。ただ、運営の方々とお会いすると、実際は顔の見える方々が手作りで行っていました。そこにシンパシーと応援したいという気持ちがわいちゃったんですよねw そうか、「スリーピークスもUTMFも同じなのか。」と。

トレイル文化がまだまだ根付いていない日本において、UTMFのような大規模な大会を開催し”続け”ていくのはかなりハードルの高い作業。もちろんはたから見ていて「その運営どうなの?」とクエスチョンマークのつく部分がない訳でもないです。前出の自然学校の様な企画も、企画がすばらしいのに周知が下手だなと思ったりもしますw ただ、僕がUTMFの運営をいいなと思うのはそういった声も真摯に拾って次のアクションへつなげてくれるところ。その流れの一つの到達点が今回の公開ミーティングなのだと思います。それぞれの立場から良かったこと悪かったことをフラットに振り返って次につなげていけたら、それはとても有意義なことだと思います。

10

今回のUTMF側が示した公開ミーティングという一つの形式は、「立場の違いはあれど、これからのトレイルランニングのあり方をみんなで模索していこうぜ。」というメッセージをとても感じられます。

定員はありますが、お時間ある方は会場に足を運んでみてはどうでしょうか??また、スケジュールの都合や距離的な都合で会場に足を運べない方も、当日の是非Ustreamをチェックしてみてください。そこで感じたことがそれぞれの次のアクションにつながるはずです。

<UTMF公開ミーティング詳細>

日時:8月23日(土) 13時開場 13時30分〜16時終了予定
場所:ici club神田 6F EARTH PLAZA http://www.ici-club.jp/earth.html
参加費:無料 先着60名を予定しています。(満席となった場合は立見となりますので、予めご了承ください)

内容:
第1部『UTMFの環境について』 大会前後の環境調査(植生、土壌)に関しての報告
●UTMFの環境報告(総論)及び土壌調査報告 村越実行委員
●植生調査報告 富士山自然学校 渡辺長敬氏(環境省希少野生動植物種保存推進員、環境省自然公園指導員、山梨植物研究会理事、山梨県緑のインストラクター、富士山北麓環境ネットワーク代表、植物研究家、富士学会会員、財団法人 富士博物館理事、環境省RDB植物調査員)

第2部『UTMFでのマナーについて』
●選手、サポーターの視点から見たよりよいUTMFとは?
事務局の反省点、改善対策など。選手代表、サポーター代表、事務局スタッフがディスカッションします。

モデレーター:山田 洋

なお、当日の模様はUstreamライブ配信予定です。
上記の内容・報告者は現時点での予定です。変更や追加をする場合もあります。

ぜひ、みなさまお越しください。