今更ですが、おんたけ100kブログ書きました。


IMG_1583   Run boys! Run girls!矢田です!

7月の3連休に開催されたおんたけウルトラトレイル100kに出てきました!めちゃくちゃ今更のブログですが、来年出る方の為にもちょっとでも参考になればと思い書きました。。。遅くてすみません。

まぁ結果は16時間15分と情けない結果に。。。いくらタイムだけではないといえちょっと納得いきません!笑でも100kという距離は初挑戦でしたのでこっこんなもんに、しっしといてやるぜ!って事で来年も走りたいなと思います。まぁ皆さん、ウルトラトレイル、100kの登竜門的な形で出られていらっしゃるようですsiコースレイアウトはざっくりとした説明で。90%は林道、10%はロードかな?といった感じ。ずーっと林道です。あれ?ここ走らなかったっけ?と見間違えする位。おんたけ100mileを走られた方、完走するしないに関わらずスタートラインに立った方々皆さん本当に尊敬します。

それだけコースレイアウトの全てが林道でタフって事です。(笑)走れるんだけど、適度なガレ場。。。おまけに疲れてくると注意力が散漫になってきて足を捻りやすい。んで皆さん、疲れにくくする為におんたけはHOKAだよね、って言うけど走力に合わせてシューズは選べばいいかな?と思います。自分は軽いシューズに慣れていて主にロングレースや林道が多いレースにはHOKAを履いてます。今回はレース後半になるとドンドン自分の姿勢が崩れHOKAを上手く使いこなせずむしろ重いなぁと感じてしまいました。何も考えずにこのレースはこれ!とか誰々が言ったからこれ!とかでシューズを選ばないようにした方がいいかな?という僕の意見。と言いつつ、今回は僕もHOKAで出走。(笑)逆に前半はHOKAに助けられていたなという印象。
●今回の装備品一覧

ヘッドライト/SILVA Trailrunner2 ライト(腰に巻いて使用)/Suprabeam V3 air
キャップ1/Buff
キャップ2/ランボーCap camo(ドロップバッグ) インナー下/Arc’teryx Phase SL boxer
アームスリーブ/SKINS ウェア/Arc’teryx  Sarix SS/ Patagonia air flow tank エフエイトのユニフォームw(ドロップバック) パンツ/Hikeready camo ソックス/DRYMAX Maximum Protection Running / DRYMAX Hyper thin running(ドロップバック)
シューズ/HOKA ONE ONE Bondi3 ザック/Ultimate Direction  SJ Ultra Vest 雨具/Montane Minimus Smock ボトル/Hydrapak SF500×2 salomon softflask 500 ×2(Hydrapak SF500の1つはドロップバックへ)
補給食/ハニースティンガーバニラ×4、shotz グリーンプラム×4、メダリスト グレープフルーツ×8 クリフショット エスプレッソ×2 クリフショット チョコレート×2(shotz グリーンプラム×4、メダリスト グレープフルーツ×8、クリフショット エスプレッソ、チョコレート各1はドロップバック)
今回の自分のポイントとしてはヘッドライトSILVA Trailrunner2と腰に巻いて使ったSuprabeam V3 air。SILVA Trailrunner2は照射距離はそこまでないものの足元から5m付近を均一に照らしてくれるのでかなり見やすい。またおんたけのレース前はいつも雨上がりでガスっている。笑
b8b82c11

-SILVA TRAIL RUNNER2

そんなガスっている時に役立つのがSuprabeam V3 air、別売りのカラーフィルター。ライト部分にお好みのカラーフィルターを取り付けるとガスで光が乱反射せず見やすくなる。ゴムバンドからも全部取り外し可能なのでこいつをゼッケンベルトに装備して電池ケースをHikereadyのiPhoneポケットに入れる。実際ガスってきてこいつとSILVA Trailrunner2の2個使いしていたけど調子いい感じ!
v3air_2

-suprabeam V3 air

そういえば、会場に到着する前に蒲田の治療室でお仕事を済ませてから会場へ向かったんですが、高速で事故が起きてめっちゃ渋滞。会場に電話すると受け付け時間がこのレースの前に通った台風の影響で延びているとの事。いそいで向かって18時過ぎに会場に到着。普通なら完全にここでDNSだった。(笑)受け付けを済ませ、ご飯を食べてレースの準備をしていると真っ暗に。そうこうしてるうちに100mileの大きな歓声が。準備にいっぱいいっぱいだったので写真はありませんっ!!準備を済ませて仮眠。。。うとうとしながらなかなか寝付けない。これが結果かなりの悪影響を及ぼす事に。。。
IMG_0014

-レース前の会場の様子

しばらくすると100kの人達がぞくぞくと起きて来だす。あんまり仮眠を取れないまま受け付け会場だった場所に向かう。あれ?去年ここからバス出ていたのにみんな乗らないのかな?なんてそうこうしてるうちにコース説明が始まる。続々とみんな集まってきてる。そこで知ったのが今回はここからスタートらしい。笑今更知るなんてなんて準備不足だと思いながらたまに一緒に練習させてもらってる鳥海さんに声かけてもらった!パシャりと1枚撮って頂いた。そうそうこの鳥海さん今回のおんたけ100kの3位に。。。速い。(笑)鳥海さん今更ながらおめでとうございます!!
IMG_8492

-写真、右側が3位になった鳥海さん。速い。。。

って事でスタートです!おんたけ自体、同じような所をグルグル走っているような感じで正直全然おもしろくなかった。笑でも100k走った事なかったのでいいチャレンジになったと思う。んで暗闇の中、みんなヘッドライトしているが自分はライトを点灯し忘れていてなんか暗いなとは思ったけどしばらく気づかず。(笑)気がついてすぐにライトを点灯させる。山の中はところどころガスっていたりしてカラーフィルターしていて正解!!まぁなくても走れてしまいますけど。
10k地点
IMG_5464
20k地点
IMG_4933
この辺で食べたハニースティンガーがやけにマズく感じ、なんか胃腸的にもいやだなぁと思っていた。ここで初めての給水所。速やかに給水してやり過ごす。
IMG_5636
30k地点
IMG_1583-1
30k過ぎた辺りで夜も明けてくる。多分おんたけ山かなと思いパシャり。
IMG_4302
最初のエイドへ。
IMG_1983

-最初のエイド。やっと夜が明けてくる。

ここで鳥羽ちゃんのメンバーさんのDさんに会う。ボランティアやってるみたい。声かけてもらいかなり元気出ました。感謝です!!去年もここで夜明けくらいに到着して潰れたのを思い出し、去年とは違う!!…はず。。。という淡い期待を胸に走り出す。
40k
IMG_7205
去年ここで完全に辞める決意したのを思い出し去年よりはイケてる俺を自分で鼓舞する。(笑)写真撮り忘れたが、2回目の給水ポイントにトイレがあるのでここでお土産(笑)をする際ににしゃがんでしているとふくらはぎがゆっくり冷たい感じが…。ハニースティンガーがソフトフラスクから押し出され僕の右足を襲う。。。給水用の水を少しだけ拝借し洗おうとするが全然だめ。。。諦めて先に進む。かなり心が折れた。。。
50k
IMG_3590
なんだかんだ走れないくせにわりといいペースだなと思い時計と一緒にパシャり。
IMG_6078
湖?景色が幻想的になっている中、ついに足が止まる。。。眠気が半端じゃないくらい襲ってくる。。。ねっ眠い。。。10分位体育座りでうずくまり寝る。このままだといくらでも寝れてしまいそうなので無理矢理起きる。起きて走り始めようとすると右膝が痛い。。。(笑)人に身体の使い方がどうちゃらとか説明している割に55k位潰れるなんて。不甲斐ないなと思いながらここで止めたら去年と一緒なので歩いてゴールすると誓う。またもおんたけ山発見。写真撮って紛らわさないとやってられない。笑
IMG_8563
60k
IMG_7329
両膝とも痛くなってくる。姿勢が悪くて痛くなっているのはわかるけどなかなか背筋がのびない。そうこうしているうちにまたアクシデント発生。何故か僕の左パイオツだけひんやりしてくる。なんだろう、なんだろう。と思っていると写真の通り。
IMG_8342
穴空いてました。。。予備でHydrapak SF500をもってきていて良かったー。でも両膝痛い。。。笑第2関門の写真忘れたのでその近くから見れた景色。第2関門でやめたかったー。(笑)だってずっと同じ景色に見えるんだもん。(笑)
IMG_8177
70k
IMG_0830
ちょっと過ぎるとTHE・おんたけって雰囲気で撮ってしまいました。(笑)
IMG_8815
80k
IMG_2574
もうね、走れなくなってずいぶんきてますが、55k付近からものの見事に全部歩きですよ。。。この80kの表示を拝むのに途中で土砂降りに遭う。。。ちょうど時間にして14時。14時間切れなかった人達に対しての仕打ちかのように。。。(笑)とぼとぼ歩いているとランボーcapに反応してくれたのか100mileを走っていたIさんが声かけてくれた!100mileで疲れたと言いながらさーっと駆け抜けていく様はめちゃくちゃかっこ良かった。またも情けなさを実感。笑
IMG_8204

-最終エイド。ここのそうめんがなかったらヤバかった。

最終エイド到着。そうめん4杯くらいドカ喰い!!にしても足はずっと痛いまま。。。そこから出た後またいい景色。こういうのないと本当にやってられない。。。(笑)
IMG_5440
90k
IMG_8973
あと10k位。と走っているとまたもSPATRAILで最後の最後に抜かれた鳥羽ちゃんのKさんに抜かれる。(笑)腰の調子悪かったみたい。そんなんでもやっぱみんな諦めないで走ってるんだなーと感心する。100k…の写真撮ろうとしたらiPhoneの充電がグッバイ。肝心のゴールも。。。でも鳥羽ちゃんのメンバーさんのDさんがゴールにいてパシャりとしてくれました!本当に感謝です。鳥羽ちゃんのメンバーみんな走れるなー。俺もがんばらないと。
IMG_2649

-足痛くて立ってるのがやっと。情けなし。。。

総括として
上手く行ったのはヘッドライト関係のみ。(笑)おんたけウルトラトレイルは道の悪いウルトラマラソン。。。(笑)ずっと走れるから逆にきつかった。自分の場合はもっと走力あげないとダメだなと反省しました。ウルトラマラソン上がりの人がロングトレイルにチャレンジする足がかりにするのもいいなと思います。補給食に関しては後半歩いてしまったのでほとんど参考にならないと思い書いてません。(笑)でも胃にきにくいジェルとかクリフショットなどはやっぱりいいっすね。あとしっかりレース前は仮眠を取ったりしてゆっくりできたほうがいいですね。時間ギリギリは良くないです。ロングレースになればなるほど体調管理は大事だし、長い時間を走る練習をしないとダメだなと思いました。次のロングレースの課題ですね。
という事ですぐに富士登山競走のレビュー上げますので少しお待ち下さい!!だれも待ってなくても書きますんでっ!!笑
— 矢田 大(やだ ひろむ) 1983年 神奈川県生まれ。 鎌田と東戸塚にある治療院エフエイト Bodywork Labに勤務。鍼・灸・マッサージ師としてスポーツの現場や治療院での仕事を中心におこなう。 http://www.f8challenge.jp 現在、訪れる人が自分の身体や健康について考えることのできる「治療院+ショップ+カフェ」のオープンを計画し、その実現の為に治療院の勤務の傍らRun boys! Run girls!で修行中! 306219_299402923477605_615650580_n