石川弘樹氏によるトレイルランニングフィルム「FROM THE TRAILS」


石川弘樹氏のシグネチャームービー「FROM THE TRAILS」が10/6より発売を開始。Run boys! Run girls!でも入荷しました。

日本の信越エリアの四季とトレイルランニングの楽しさを表現した、トレイルランナー石川弘樹シグネチャー映像作品です。
トレイルランナー石川弘樹が愛着をもつ信越エリアは険しい山岳エリアばかりではなく、気持よく走り続けられるトレイルがあります。
この作品では日本の美しい自然の中を走ります。
レースや長距離を走ることに注目されますがアウトドアスポーツ本来の自然を楽しみながら遊ぶことを映像で表現しています。(オフィシャルサイトより)

内容は3部構成。是非映像を見ていただきたいので、詳細についてはあまり掘り下げませんが、1部では信越エリアの四季を通じて自然の魅力やトレイルランニングの楽しさが表現され、2部では「レースでもトレーニングでもない」と表現される石川氏と仲間のトレイルの楽しみ方が紹介され、3部では石川氏のパーソナルな部分に焦点が当てられます。

見終わった後の感想は素直に「いい作品だなぁ。」というもの。

1部からは、レースやエクストリームなチャレンジではない、一番シンプルに美しい自然を走ることの喜びを思いださせられました。普段ランニングをしない妻と一緒に見たのですが、彼女も「トレイルを走りたくなった。」と言っていました。

2部には、常に国内外のトレイルを走り日本にトレイルランニングの様々な側面を伝えてきた石川氏のオリジナルなスタイルが表現され、まだまだもっともっと自由にトレイルって楽しめるなぁという思いを抱かされました。

3部、石川氏のストーリーを知る人ならエンディングはぐっと来ることでしょう。そして最後のメッセージは、日本にトレイルランニングカルチャーを伝え続けてきた石川氏が言い続けてきたことであり、今だからこそ多くの人に届くべきメッセージだと思います。

この映像中に切り立った稜線を攻めるようなエクストリームな表現はありません。ただ、未経験者にも自然の美しさやその中を走ることの魅力を伝え、経験を積んだランナーにもトレイルを走ることの原体験を思い出させたり新たなスタイルを提案する、そんな多くの方への心配りの詰まった”石川弘樹”らしい映像だと思います。そして日本にはこれだけのメッセージ、スタイル、経験、オリジナリティを持ったランナーは他にはいません。2014年現在、彼にしか作れない作品ではないかと思います。内容だけでなく、日本のトレイルランナーが映像作品をリリースするという行為も含めて「さすが石川弘樹」と改めて思いました。この作品を契機に、日本産の魅力的なトレイルランニングのムービーが色々生まれて欲しいなと思うし、Run boys! Run girls!でもかねてより構想のある映像作品を形にしたいという刺激ももらいました。

余談ですが、作品を見る前は”スポーツカルチャーと映像の関係”というテーマに紐づけて、他スポーツの例を挙げながら紹介文を書こうと思っていたのですが、内容を見たら事前の期待以上に感じ入るものがあり、他スポーツを引き合いに出すのではなく単純に作品の魅力だけを伝えた方が良いと思いこの文章を書いています。

あまり内容のことに触れず持って回ったような紹介で恐縮ですが、是非多くの方に見ていただきたい作品です。(桑原)

「FROM THE TRAILS」価格4,320円(税込)

完売しました。