Patagonia Men’s Synchilla® Snap-T® Pants / Montrail Phoenix


56675_CNY

10214-1_phoenix_top

今日は一点もののアイテムの紹介です。

まず最初は、Patagonia Men’s Synchilla® Snap-T® Pants。こちらは2カラー、各サイズ入荷しましたが人気に付き、ラスト一点になってしまいました。が、売れちゃう前に是非紹介したいなってことでピックアップ。

名前がSnap-T Pantsってことで、Snap-Tなの?パンツなの?って話しなんですがパンツです。パタゴニアのアイコンとも言えるフリースプルオーバー、シンチラ・スナップTのディテールを落とし込んだフリースパンツ。

56675_CNY_OM1

トレイルランニング的視点で行くと走る時にはまずはかないと思いますが、秋冬時のトレイルへの行き帰りに履き心地よしのアイテム。ぼってりした質感でアメカジスタイルの普段着にもはまると思います。”モノ”的に「かわいいやつめ。」って愛着が湧くパンツです。

カラーはClassic Navy (CNY)とNickel (NKL)の2色でしたが、現在Classic Navy (CNY)のSサイズ1点のみ在庫あり。既にXS、S、Mの日本人向けサイズはメーカー在庫もありませんので、気になる方は早めにどうぞー。

Patagonia Men’s Synchilla® Snap-T® Pants
価格:¥13,500(税込)

完売しました。

R0002471 (1)
-170cm の矢田がClassic NavyのSサイズを着用しています。

R0002474

R0002475
-ヒップポケットのフラップと裾のパイピングがめちゃくちゃキュートです。

R0002476
-こちらはNickel。かなりいい感じでしたが残念ながら完売です。

続いての紹介はMontrail Phoenix。2005年にヨーロッパ向け限定モデルとして発売された後、2011年にmontrail初となる「Made in Japan」で復刻。この復刻版の生産工場は福島にあり発売直前で被災したのですが、諸々の困難を乗り越え発売に至ったというモデルです。(そういったいきさつも踏まえて、売り上げの一部が東北復興の義援金として寄付されています。)

10214-1_phoenix_top

R0002505

そのPhoenixを3年経った今なぜレコメンド?って感じなんですが、諸々ありまして、Run boys! Run girls!にPhoenixのBurnt Orange 27.0cmが一足だけ入荷してきて、それを”今”見た時にシンプルにカッコいいと思ったからです。(展示会の段階では重さとかちょっと無骨すぎる感じが引っかからなかったんですが…w)

軽量化が進みつつあるトレイルランニングシューズのトレンドにあって、片足355g(メーカー値)はもはや少々重いレベルにあるんですが、逆にスペックとか気にしないでカッコいいと思ったシューズで走ればいいんじゃないの?という気にさせてくれるルックス。

スウェードとメッシュのアッパーは質感がよく、軽量化したシューズにはない耐久性があります。お客様の声の中で「トレイルランニングにもトレッキングにも使えるシューズが欲しい。」と言う声が時々あるんですが、シューズのしっかりとしたつくりと雰囲気の両面からそういったニーズも満たすモデルだなと改めて思いました。

R0002502 (3)

R0002503 (2)

また、テクニカル過ぎないルックスは普段使いにもマッチします。ちなみに人気の某アパレルブランドもこのPhoenixの色別注を発売していることから、やはりファッション的にもポテンシャルがあるモデルということがうかがえます。

R0002499 (1)

まとめると、雰囲気>>スペックでトレイルランニング、ハイキング、街と幅広く使用できるシューズを探している方におすすめのPhoenix、写真のBurnt Orange 27.0cm 1足のみ在庫があります。

Montrail Phoenix
価格:¥17,280(税込)

ということで本日は一点もの二点の紹介でした。今週土日は営業していますのでご興味ある方はお店にチェックしにきてください。通販ご希望の方は info(a)rb-rg.jp(※(a)を@に変えてください)までご連絡ください。(桑原)