冬のロングパンツ、もう決まりましたか?


HAGLOFS PACE PANT

冬のランニングに欠かすことのできないロングパンツ。もうお持ちでしょうか?タイツが苦手。足さばきし易いものがいい。通勤ランに使用できるものがいい。できれば移動から着替えせずそのまま走り出せるパンツがいい。ロングパンツをお求めになる方の声を挙げるとこんな所でしょうか?今回はRunboys!Rungirls!イチオシのロングパンツをご紹介していきます。

Velocitytrailpants_rockblack

HOUDINI / Velocity Trail Pants

●Houdini / Velocity Trail Pants

ウインドシェルとジャージのいいとこ取りをしたようなパンツ。履いた時のシルエットがとてもきれいでシンプルな作りになっており右側に小物が入る位のポケットがある。パッカブルにはならないが防風性に優れたリサイクルポリエステル素材後面の汗のかきやすい部分には透湿性、伸縮性の高いストレッチ素材を採用し作られている。最初に書いたシルエットがきれいというのは膝周りが立体裁断が施されており、走っている時の足さばきも全く邪魔にならない。Houdini Magic!!というべきは着心地の良さ。笑 薄くて軽い素材なので真冬での使用やビュービュー風が強い時の使用は考えにくいが、バックに忍ばせたりシルエットもきれいなので普段使いもでき色々なシーンで活躍すること間違いナシの1本です。

Patagonia / Wind Shield Hybrid Soft Shell Pants

Patagonia / Wind Shield Hybrid Soft Shell Pants

●Patagonia / Wind Shield Hybrid Soft Shell Pants

2014年大ヒットだったWind Shield Hybrid Soft Shell Pantsがリニューアルされて再登場。大きい変更点としては裾が細くなり裾、裏側のシリコンテープが施されてフィット感がアップしている。フロントパネルは防風性のソフトシェルを採用しており小雨や小雪から防いでくれる。お尻からモモ裏にかけてはストレッチ性に優れたパネルが、膝裏には更に汗抜けがいいようにキャプリーンサーマルウエイト(旧キャプ4)が使用されており動きやすさと汗抜けの良さを約束してくれている。個人的に嬉しいのがサイドにある2つのポケット。省略されがちな部分だが何かとポケットに物を入れたい時にパンツにポケットがあるととりあえず入れておけるので無駄にポーチなど持たなくて済む。またポケットにジッパーが付いているので激しく動いてもポケットから落とす心配もないのがとてもうれしい。ポケットの多さやシルエットなど踏まえて考えるとトレランはもちろん通勤ランにも大活躍してくれそうです。

MHW / Bizzle Power Tight

MHW / Bizzle Power Tight

●MHW / Bizzle Power Tight

半分パンツ、半分タイツの今回ご紹介した中ではランニングに特化した一枚。ランニング時、風がたくさんあたる前面の股関節からヒザ下まで後面は何かと擦れるお尻の部分には3レイヤーのソフトシェルが採用され、前面のヒザ下、後面のお尻から下は保温性、ストレッチ性に優れた素材をしようしておりピッタリしすぎずかといってルーズになり過ぎないフィット感を出してくれている。腰の部分に大きいジッパー付きのポケットとそのサイドにジェルが2〜3個入るポケットがついている。これから寒い時期にこれ1枚で山に入っても安心感を与えてくれる事間違いなしの1本です。

HAGLOFS PACE PANT

HAGLOFS / PACE PANT

●HAGLOFS / Pace Pant

個人的には1番好きな1本。足の振り上げフィット感や履いた感じのシルエット、そして何より暑がりの自分にとってはというただの好みですが、、笑  機能的には膝までのフロントパネルには柔らかく軽量な防風性のソフトシェル生地を採用。膝下と後部のパネルはより通気性に優れたストレッチ生地を使用している。個人差や行く場所の気温などで差はあるが、真冬で風が強い時のトレイルランニングで下に履くものを考えないと1枚のみの使用は厳しいかもしれない。しかし、真冬の低山で激しく走り回るのには最適な生地の厚さで1本あったらランニングから低山のトレランにヘビロテ間違いなしの1本です。

気になるロングパンツはありましたでしょうか?もちろん何から何までこれ1本で大丈夫というパンツはないので自分がどの位の寒さなら動けるのか?いつも行く山はどれ位の気温なのか?行動時間はどれ位なのか?他の物と履き合わせるのか?など色々考慮が必要ですね。ウェアを選ぶ所からランニング、トレイルランニングは始まってますよ!
気になる商品がありましたら、お気軽にお問い合わせや店頭に見に来て下さい!!

 

矢田 大(やだ ひろむ)

1983年 神奈川県生まれ。

東戸塚にある治療院エフエイト Bodywork Labに勤務。鍼・灸・マッサージ師としてスポーツの現場や治療院での仕事を中心におこなう。 http://www.f8challenge.jp

現在、訪れる人が自分の身体や健康について考えることのできる「治療院+ショップ+カフェ」のオープンを計画し、その実現の為に治療院の勤務の傍らRun boys! Run girls!で修行中!

306219_299402923477605_615650580_n