超絶楽しい週末とトレイルランニング、5/28日 「はじめてのトレイルランニング」@白州の森バイクロア3


5/28日 白州の森バイクロア3にて、超初心者を対象にしたトレイルランニングイベント、「はじめてのトレイルランニング」を開催します。

バイクロアに関わるのは、昨年12月にグループランを行なった「秋ヶ瀬の森バイクロア」に続いて2回目なんですが、「そもそも、バイクロアって何さ?」って方もいると思うので、バイクロアの説明からしますね。


-昨年12月のバイクロアには30名近いランナーが集まってくれました

白州の森バイクロアは

じてんしゃとアウトドアを愛してやまない、おとなとこどものための二日間。
甲斐駒ケ岳を背にした大自然に包まれた公園内に、世界のドコにも無いコースを作ります。

という、2日間にわたって行われるアウトドアイベント。公園内に特別に設けられた2km前後の周回コースでの本格泥んこ自転車レースがメインコンテンツですが、自転車にまつわる各種展示や催しもの、アウトドアでの美味しい食事や、ワークショップ、音楽、映画などレース参加や観戦以外でも存分に楽しむことができます。 http://bikelore.jp/hakushu3/

まぁ、百聞は一見にしかず。昨年の白州の森バイクロアの動画を見てもらえればわかります。

僕は、このバイクロアにふとしたきっかけで参加したのですが、本当に楽しいイベントでトレイルランニングも大会だけじゃなくて、こういうイベントをすべきだと心の底から思わされた、そんなイベントでした。

ちなみにバイクロアは、ランとバイクのリレーレースや、早朝のグループランなどもあり、ランナーに対しても開かれたイベントです。

昨年12月に「秋ヶ瀬の森バイクロア」にグループランきっかけで参加したランナーたちは、グループランが終わった後も会場に残って、レースを見たり(出場した人もいました)、フードを食べたり、長々とイベントを楽しんでいました。

なお、今回の会場となる、”白州尾白の森 名水公園べるが”では、秋ヶ瀬の会場ではできなかった会場内キャンプもできるので、まる二日間目一杯楽しむことが可能です。

さて、そんなバイクロアでRun boys! Run girls!がトレイルランニングイベントをやる理由はいくつかあるんですが、まずはこのイベントがとっても魅力的なイベントだから。初めてバイクロアに参加した時、さっきもいったけれどとても楽しかったんです。自転車っていう自分が所属していないコミュニティのイベントなのにそう感じられるのってとてもすごいことだと思うんです。

二つ目はバイクロアがバイクを中心にしつつも、他のアクティビティも広く展開しようとしているから。さっきも言ったように、ランナー向けのコンテンツも用意されているバイクロア。そこからは異なるコミュニティをつなげたり、コミュニティ間の垣根を下げようという志を感じます。

昨年の白州の早朝グループランでは、多くの自転車乗りの人達が楽しそうに朝走っていたし、12月の秋ヶ瀬のグループランに参加したランナーの中にも、自転車に興味を持ち始めた人がたくさんいました。そういうことを感じられる場って、意外とありそうでないんですよ。そうそう、今回の「白州の森バイクロア3」でも道がまっすぐによるモーニンググループランや、ワラーチのワークショップ、ビバークレーションのワークショップも開催されますよ。あと、ミッケラープレゼンツのレースも!



-ランナーに馴染みの深いコンテンツも多数開催されます

ていうか、ビバークレーションのワークショップって何やるのよ!?って思ったのですが、SOTOさんのバーナーとクッカーを使って、白州の採れたて地元野菜をトッピングしてビバークレーションを作るとか。何それ美味しそう。個人的にはかなり参加したいですw こちらもまだ募集中のようなので興味がある方はRBRGの企画と合わせてどうぞ。 http://bikelore.jp/hakushu3/soto-ultralunch-workshop/

ミッケラーのレースもなにこれ最高じゃんって感じのレースですね
http://bikelore.jp/hakushu3/mikkeller-tokyo-presents-bnn-race/

レースは「スタート地点から走って空のビール瓶またはマグカップをミッケラーブースまで取りに行く→自転車に乗る→離れた供給地点でミッケラービールもしくはソーダ水を瓶またはマグカップに注いでもらう→こぼさないようにスタート地点までもどりチームメイトもしくは1人で飲み干す」といった一連の流れになります。べるがのワイルドな地面を、はたして飲み物をこぼさずに運べるか?御家族やお友達を誘って、是非トライしてみてください!

話がだいぶ逸れましたが、バイクロアがランナーにも開かれるなら是非そのランニング部分を担当したいし、自分たちでバイクロアみたいなイベントをやりたいって野望は消えていないけど、バイクロアに乗っかってランニング側にそういうシーンを広げるっていうのもとても意味があると思ったんですよね。

そういった経緯で Run boys! Run girls! としてバイクロアのトレイルランニングイベントを引き受けることにしました。

ここからはトレイルランニングイベントの紹介です。

今回はトレイルランニングに全く接点がなかった自転車乗りの人達も楽しめるように、超初心者レベルでの開催。

フィールドは、べるがからほど近い甲斐駒ヶ岳から鋸岳への尾根の途中にある、標高1659mの日向山(ひなたやま)です。走行距離4km 獲得標高540mを、はじめての方に合わせたゆっくりとしたペースで、休憩やレクチャーなども含めて最大4時間かけて走ります。参加者はランナー、シクロクロスサーやロード、マウンテンバイクな自転車乗りなどもちろん誰でもOKです!普段アスファルトしか走ってない方もこれを期にトレランも楽しんで欲しいです!

Run boys! Run girls!のイベントに参加していたり、情報をチェックしている人には、このイベントのレベル自体はとても緩やかなものだとは思います。でも、その前後にある、会場の魅力、イベントの活気などに関しては、これまでのRun boys! Run girls!のイベントでは中々提供できなかったものであり、普段RBRGのイベントに参加している人でも絶対楽しめることは間違いないです。ちなみに、参加の際は初心者の方が「トレイルランニングって楽しい!」って思ってもらえるような、先輩トレイルランナーとしてのイケてる振る舞いでお願いしますね。

ちなみに自分がバイクロアにフルで参加した際のイメトレをしてみたんですが

自転車のレースを観戦して、なんだったら自分もエントリーしちゃって、ワラーチ作って、美味しいご飯食べて、気持ちのいい音楽聴いて、温泉入って、キャンプ場で仲間や家族と語らって、翌日起きたらグループランして、裏山でトレイルランニングして、ボルダリングして、また自転車のレースを観戦して、なんだったらまた自分もエントリーしちゃって、満足感に包まれて帰路につく

「なんだ、ただの最高の週末じゃねぇか」。何度イメージしてもそんな結果に終わりました。(もちろん1日のみの参加も可能です)


-cro-magnonのライブまでフリーで聴けちゃいます

トレイルランニングきっかけで、最高に楽しい週末を送りたい方。走力は問いませんので是非お気軽にイベントにエントリーしてください。お待ちしています!

イベント詳細

「はじめてのトレイルランニング」@白州の森バイクロア3

開催日時:5月28日(日) 8:00-12:00
集合場所:サラダボウルキッチン前
・べるがからスタート地点まではマイクロバスで送迎します。
・べるがから自転車でゆっくり走っても15分ほどなので、そのままランニングでも可能です。
定  員:20名
参加費用:3000円 (保険料込み)
対象年齢:12才以上の健康な男女
持  物:ランニングウェア(ウィンドブレーカなど)、ランニングシューズ トレイルランシューズ、食べ物、飲み物(サイクリストの方はボトルがいいです!)、リュック、バッグパック(軽量なものがいいです!)基本ハイキングと同じです。

申  込:http://bikelore.jp/hakushu3/runboysrungirls/

※現地集合・現地解散です。会場までは各自でお越しください。
※白州の森バイクロア3自体の参加費は無料ですが、キャンプサイトは有料で事前の予約が必要です。詳細は以下でご確認ください。 http://bikelore.jp/hakushu3/camp/
※各レースは事前エントリーが必要です。参加希望のレースがある方はお早めにお申し込みください。 http://bikelore.jp/hakushu3/race/
※本イベントのお問い合わせは、以下のフォームからバイクロアまでお願いします。Run boys! Run girls!では対応できない場合がございますのでご了承ください。http://bikelore.jp/hakushu3/runboysrungirls/#contact