【7/26(水)ヘイジツ昼間のトレイルラン #4 丹沢ドボンラウンド】



今年の夏は暑い!とにかく近郊の山域だと、動くたびに滝汗をかきます。下山した後に澄んだ水場にドボンと飛び込んで汗を流せば最高に気持ちが良いもの。ということで今回は丹沢でドボン!ラウンドと参ります。

さて前回の振り返りから。前回は少し足を伸ばして伊豆半島は伊豆稜線歩道を走ってきました。直前まで天候がイマイチな予報でしたが、終わってみれば雨も降らず雲間に富士山が眺められるほどの天気でした。スタートから前半は少しのアップダウンを繰り返し、進む毎に原生林の雑木林の比率が増していきます。船原峠のあたりでは伊豆稜線歩道の象徴的な笹原の中を進み、参加者も笑顔で走り抜けます。その後の仁科峠を過ぎると一気に森は深まり、ブナの巨木も見られるように。がんばってきたご褒美のような自然と景色を堪能した1日となりました。

7月のヘイジツ昼間のトレイルランは、場所を近くに戻して丹沢山系の鍋割山を経てユーシン沢へ降るコースで開催します。ユーシン沢といえば澄んだ水の美しい沢です。支流は沢登りの初級者のなども足を運ぶような場所です。登りでしっかり汗をかいて、熱い身体を沢でクールダウンします。ルートの途中には少し鎖を使った場所がありますが、大人のアスレチックとして楽しんじゃいましょう。

水場を楽しむためには、その日の天気が晴れて暑いことが絶対条件。エントリーした後は、皆で当日が晴れるように祈りましょう!

水曜日がお休みの方、ご参加お待ちしております。(鷹巣)

ついでに次々回の予告です。来月は8/28(月)に開催の予定です。

【 RBRG presents「ヘイジツ昼間のトレイルラン」 】

◼︎開催概要

日 時:2017月7月26日(水)8:30〜17:30
集 合:小田急 新松田駅
内 容:平日開催の初心者向けトレイルランニングイベント
距 離:約20km
トータル時間:8時間
募 集:10名弱
費 用:2,000円(保険料を含みます)
ナビゲーター:鷹巣真也(RBRG)
装 備:20km 程度のトレイルランニングに必要な装備(および水場以降の着替え)
その他:雨天開催(荒天時は中止します)

◼︎必携品 ※不明点は事前に当店スタッフ鷹巣までご相談ください。

・行動着(トレイルランニングに適した格好、水場で濡れた後の着替え)
・レインジャケット
・トレイルランニングシューズ
・1000ml以上の水分
・行動食(500〜1000kcalを目安にご用意ください)
・携帯電話
・お金(バス移動を予定しています。また不慮時の交通費として)

申 込:https://goo.gl/forms/NaMhtSJnDYKM2L0f2もしくは以下のフォームよりご入力ください