2018年もPEANUTS RUN & PEANUTS STUDY 開催します!!!

 

千葉を舞台にトレイルランニングを楽しむ、初心者向けトレイルランニングイベント ” PEANUTS RUN “を2018年も開催します!今年からはPEANUTS RUN 開催前に ” PEANUTS STUDY(座学) “を毎回行いますよ。PEANUTS マインドをRUN でも STUDYでも!と、楽しみ方が2倍に増えました!!

2016年2月にスタートしたPEANUTS RUN も今年で3年目となりました。今年2018年のPEANUTS RUN はPEANUTS RUN らしく、ゆったりたっぷりの〜んびりな感じで、年4回(3月、5月、9月、11月)開催します。
(PEANUTS RUN の詳しい説明についてはこちらを http://rb-rg.jp/?p=3837

今年からPEANUTS RUN と並行して、 PEANUTS STUDY(座学)を開講します!「開講」というと堅苦しいですが、PEANUTS RUNらしく、トレイルランナーに限定した視点ではなく、ハイカーさんやその他アクティビティの視点からトレイルランニングカルチャーや装備などを学びます。

ハイク・ラン・クライミングなどアクティビティは違えど、何より大事な「山を共有する」ということ。そして「色々な山の楽しみ方があり、それをリスペクトする心」。楽しむ気持ちはもちろん大事。でもそれ以上に、その場所を同じように楽しむ他の誰かがいるということ。それをきちんと理解しないといけませんね。

そんなことをベースにおきながら、2018年のPEANUTS RUN & STUDYは開催します。

さてさて、そんなPEANUTS PROJECT。2018年はPEANUTS STUDYからスタートします。
PEANUTS STUDY 第1回目は「トレイルランニング入門」

トレイルランニングに必要な装備って、なんとなくわかっているとは思いますけど、どうしてそれが必要か?とか自分にそれは必要なものなのか??ということまでしっかり考えてますか??PEANUTS式トレイルランニング入門では、単にザックやシューズを紹介するのではなく、?トレイルランニングカルチャーと紐付けながら『自分がトレイルランニングをするときに本当に必要なギアは何か??』という事を『自分で』考えるきっかけになればと思っています。

講師はもちろん、 GREAT COSSY MOUNTAINの大越さん。(a.k.aコッシー)

大越さん(a.k.aコッシー)

大越さんはトップアスリートではない、ちょっと走れるハイカーさん。また、大の「ハセツネ(日本山岳耐久レース長谷川恒夫CUP)ウォッチャー」であったりと、トレイルランニングカルチャーをハイカー/ランナー目線で見続けています。(ちなみに大越さんはハセツネのレースには出場したことはありません。笑)

例えば、トレイルランニングのザックはここ数年で大きな変化を遂げていたり、レースや走る距離の思考も変化していたり…と、装備面やトレイルランニングに対する意識に大きな変化が生まれています。

これらはどれも通過点であり、今ある形がゴールや答えではありません。

先にも述べたように、装備も距離も山での過ごし方も自分で決め、自分で選ぶ。「こうでなければ!」決まりがない、自由度が高いというところが、私がトレイルランニングに感じる最大の魅力です。だから私は夢中になったわけです。

PEANUTS RUNとSTUDYで自分らしいトレイルランニングスタイルを見つけて欲しいと思ってます。楽しみ方は人それぞれ。それでいいんです。長くずーっとトレイルランニングを愛し続けて欲しいです。

まあ、とは言え、そこまで難しく考えず、自分なりの楽しみ方でゆーっくりと山やトレイルランニングを楽しんでもらえたらなと思っています。(笑)

PEANUTS STUDYでなんとなくイメージを膨らませたら、次はPEANUTS RUN!ってことで、PEANUTS RUN#1は3/24(土)に開催します。行き先は養老渓谷。私がトレイルランニングを始めた、思い出の場所です。(PEANUTS RUNがきっかけで、私はRun boys! Run girls!で働いています。)申し込みエントリーは近日開始!

座学だけでもよし、RUNだけでもよし。でもどうせだったら、ダブルでどっちも楽しんで欲しいなー!なんていうのが、大越さんと私の本音です。

どなたでもお気軽に!みなさんのご参加、お待ちしております。(ゆ)

『 Gコ山×RBRG presents PEANUTS STUDY #1 』

日 時:2017/3/7(水)19:30〜20:30
内 容:トレイルランニング入門
トレイルランニングを始めるためには?どんなものが必要で、どんなことが大切か?
トレイルランニングカルチャーやスタイルから自分に合う必要な道具を考える。
場 所:Run boys! Run girls!
募 集:10名
費 用:500円

お申し込みは以下のフォームよりお願いします。