【3/14 LTR実践編#3 は、インターバルトレーニングの意味と効果を再認識】

ナレッジ&フィジカルの強化していくLTR実践編の第3回テーマはお馴染みのトレーニングについて掘り下げてみます。

LTR 実践編の第3回の開催です。毎月開催することで、ひとりでも多くの方に効率的でケガをしない安全なランニング基礎を知って身につけて欲しいと切に願っております。

(LTRとその価値について。参考:過去開催案内 http://rb-rg.jp/?p=4551

前2回は坂道を使ったトレーニングで、各回で身体の使い方と鍛え方を学びました。登りと下りの重力荷重方向が変化することにより、身体の意識するポイントに違いがあるのは当然ながら、どちらも前傾姿勢が重要だったりと共通部分もあり基礎の重要性をあらためて感じる結果となりました。

プログラム中のヒトコマ。坂道ダッシュを終えて講義内容の再確認に耳を傾ける参加者のみなさん。真剣な表情が素晴らしい。

第3回目のテーマは冒頭にも書いたとおりの「インターバルトレーニング」です。

インターバルトレーニング自体は良く耳にする言葉ですし、すでに実践している人が多数おられるのではと思います。私もインターバルトレーニングは(強度の強弱はあれ)意識して取り入れています。(いるつもり?)

ふと立ち止まって考えると
「なぜインターバルトレーニングが有効なのか?そもそも必要性とは?」
といまひとつモワモワとした思いが湧きます。正しく理解している人はどれだけいらっしゃるのでしょうか?

実際自分自身も最近まで、インターバルトレーニングに「効果がある」ことは理解していましたが、どのようなメカニズムでパフォーマンス向上に繋がるか体系的に正確には把握できていませんでした。けれども知識が増えて本質が理解できると、より効率的なパワーアップが見込めるように感じました。トレーニングした結果のゴールがクリアにイメージできると、より短時間で効率的なトレーニング、ひいては怪我の可能性も抑えたトレーニングに繋がると思います。
先に予告しますと、当日は1000mのインターバルトレーニングを予定しておりますのでよろしくお願いいたします!

さて次回も試し履きを開催します。
ALTRAマックスクッションタイプの新作「DUO」です。

パッと見で厚底シューズ=ハイクッションニングタイプと判断しがちです。それは半分合っていて、半分は不正解かも。想定どおりのクッショニングに加えて、スタビリティ(=安定性)とバランスのとれた反発性能からの推進力のパラメーターも高いものがあります。
そしてアッパーが超軽量の薄いメッシュのため、26.0cmで231g(実測値)と想像外の軽さ。見た目の容量に比べて軽いため、イメージ以上に足の回転(ケイデンス)が向上します。
マラソン以上かつウルトラマラソンまでのレンジで、記録を狙えるクッション+スピードモデルといえます。

見た目とのギャップを感じていただきたい。
前回のVANISH-Rに続き、DUOも体感してわかるシューズです。

さて今回も開催日は一般的なお菓子イベントとバッティング(笑)なのですが、今回も同じく真剣にランニングに向き合うのに一興でしょう!
ご参加お待ちしております!(鷹巣)

【開催概要】
日時:2018年3月14日(水)20:00〜22:00
人数:20名(事前予約制です)
集合場所:Run boys! Run girls!店舗
費用  :2,000円
開催場所:Run boys! Run girls!店舗および近隣エリア
備考  :雨天開催 ※雨天時は座学中心のプログラムになります。
当日は外環境で走ることを予定しています。動きやすい格好でご来店いただくか、ご持参ください。店内でお着替えができます。お荷物もお預かりします。(貴重品は各自で管理ください)

https://goo.gl/forms/QKHxO3tIdNJdlYIj2