【9/28(金) トレイルラン&ランニングにおけるトラブルケアと予防講座「え?ぎっくり腰にも効果あるんですか?」presenerd by New-HALE】

セルフレスキューが基本の山アクティビティであるトレイルランニング。ケガなどのトラブルが生じた時の対策から予防までを、New-HALE さんが教えてくれます。

自分の経験上、トレイルランニングやランニングでのケガは捻挫くらいで大事に至ったケースはありません。でも運よく症状が軽いものばかりだったなと思い起こします。もし症状が重ければとか、捻挫にヒザ痛、はたまた肉離れを起こしたのなら?「セルフレスキュー」という言葉もあります。自分自身で問題解決できるスキルは身につけておいて損は無いのではと思います。
もちろん転ばぬ先の杖、ケガの予防も合わせて持ち合わせれば万全でしょう。

また身体的なトラブルのみではなく「シューズが壊れた」「ザックが破れた」なんて状況も稀な確率で起きるかも。応急処置的でも対策できれば、安全に下山したりエスケープまで辿りつける確率も上がるでしょう。

アウトソールが剥がれるような、不意のシューズトラブルにも

そんな身体のトラブル対策や予防、道具の応急処置に至るまで、マルチに使えるテープといえば、「New-HALE」。トレイルランニングではお馴染みと言えるキネシオテープです。

お馴染みとは言ったものの、その使い方や、最も大事な効果を理解いただけているかなと思う節もあります。知っているつもりや、正しい使い方ができずに恩恵を得られていない、なんてことはありませんか?
今回は基本をふまえ、応用的な使い方まで広範囲にレクチャーをしていただきます。一枚のテープが、二役三役と役割を担ってくれるとなれば、ザックの中に常備して損はありません。


オーソドックスな使いでも、バリエーションは多彩です。

 

講師はNew-HALEを提供する株式会社ニューハレックスの竹谷 浩氏です。中の人の細やかなノウハウを、プレゼンテーションしていただきます。

2018年、今年のUTMB、TDSにて。向かって右が竹谷氏。左はNew-HALEサポートアスリートの小川 壮太選手。

そしてRun boys! Run girls!オリジナルなコンテンツを(私のアツいリクエストで)ご用意!
「ギックリ腰」をサポートする「New-HALE」の貼り方をこっそり教えてもらいます。
「ギックリ腰」(またはそれに類する症状)は、運動不足の人だけがなるものではありません!月間300kmを超えるシリアスランナーですら、ケアを怠れば発生してしまうもの!(驚き!)また癖になっている人は定期的に発生しています。ギックリ腰や背筋の筋肉の硬さを緩めるために有効な「New-HALE」の貼り方を教えてもらいましょう!痛みを経験したご本人からご家族、ご友人まで、運動は苦手なあなたにも大切なノウハウをお教えします。

今回はランナーやハイカーだけでなく、椅子に座って仕事をすることの多いオフィスワーカーまで、もはや全ての人向けですかね、タメになる講座になるでしょう!(鷹巣)

『トレイルラン&ランニングにおけるトラブルケアと予防講座「え?ぎっくり腰にも効果があるんですか?」presenerd by New-HALE』

日 時:2018年9月28日(金)20:00〜21:30
内 容:運動時の怪我のケアおよびその予防と緩和その方法について
講 師:竹谷 浩 氏(株式会社ニューハレックス)
集 合:Run boys! Run girls!店内
募 集:15名
費 用:2,000円(教材費としてVテープ2枚、Xテープ6枚、他)
重 要:実際にテーピングを体感していただく為、短パンなど足が出る服装でお願いします。(店内に更衣室あり)

https://goo.gl/forms/2gFdQ8ZPg975Nomq1