走ってジュエリー #名古屋ウィメンズを走ってきました / keroz


S__12787722

はじめまして!2月からスタッフとして入りました、「ケロズ」こと吉村静と申します!新潟県で生まれ、幼少期から今まで走ることが大好きで常に生活の中心にランニングがあります。今年の4月からは1年間カナダに渡り、様々なランニングカルチャーに触れてくる予定です!これからよろしくお願いします!

さてさて、昨日3月9日に名古屋で行われた名古屋ウィメンズマラソン2014に参加してきました。女性だけで1万4675人が出走。公式HPによると「世界最大の女子マラソン」として昨年に引き続き、ギネス世界記録を更新したそうな。完走すると「おもてなしタキシード隊」という通称イケメン男性からティファニーのネックレス(本物のシルバー!すごー!)がもらえます。

走ったあとにジュエリー。粋ですなぁ。

そしてやっぱり吉村と言えば(?)トイレ問題。普段からかなりトイレが近いのでマラソン大会では何よりもこれが心配です。みなさんはどうですか?男性のように最悪の場合立ちシ◯ンができない女性は気持ち的にもつらいものがあるのです。(立ちシ◯ンも本来NGですが)1月末に茨城県で開催された勝田マラソンでは、レース中3回トイレに行きました。行き過ぎです。

てな訳で今回は「女性だけ=トイレ所要時間めっちゃ長い」ことを想定し、スタート2時間前から用を足したらまたトイレの大行列に並ぶ、これを3回繰り返してスタートを迎えました。3回目はもはや何も出ず、10秒くらいでトイレを出ました。出てきた瞬間待っていた女性に「え?」みたいな顔で見られました。気にしません。

レースはラフな格好で力まずに走りたいなぁと思い、ランボーのコットンTにRaceReadyの迷彩パンツで出場。SUUNTOの時計も充電切れで(オイ)、体感でペースを刻みました。

しかしこれがなんだか気が楽で開放感満載。

いつもなら必ずトイレタイムがあるのに今回はノートイレでまさかの自己ベスト3時間39分でフィニッシュ!色んな意味で快挙達成となりました。

S__12787719

レース中は案の定、「おねぇさん、綿のTシャツ汗冷えしない?」と質問を受けましたが、全く問題ナシ!むしろ若干あたたかくて今の時期にはちょうどいいかも、とさえ思った程です。ぜひお試しあれ!

コースは高低差15m、道幅も広くて走りやすいですがもうちょっと上り坂が欲しい気もしました。エイドにはういろうもありましたよ〜◯!

フルマラソンは走る度に色んな42.195kmが楽しめるのが良いなぁと、またまた走るのが好きになってしまいました。

次のレースは5月4日にカナダのバンクーバーで開催されるバンクーバーマラソンに出走します〜!

ではでは〜!

—-

keroz(ケロズ)

ランナー、1987年、新潟県生まれ。

本名吉村静。
京都造形芸術大学卒業後、
2010年、(株)アールビーズ入社。
マラソン大会の運営に携わり、
ランニング専門誌「ランナーズ」元編集者。
幼少期からとにかく走ることが好きで
国内外多くのレースに参加している。
フルマラソンの自己ベストは3時間39分56秒(2014年名古屋ウィメンズ)。

2014年4月から1年間カナダへ渡航し、
マラソン大会のボランティアをしたりと
ランニングカルチャーに触れてくる予定。

足が速いだけでは勝てないマラソンなど、
今のオリンピック種目にはない新しいスポーツを作り、
その競技だけで行う「ケロリンピック」開催に向けて日々活動中。

1080509_10151805334529595_1972211175_n