concept


RBRG_logo_color_RGB

Run boys! Run girls!は、東京都千代田区岩本町のトレイルランニング・ランニング専門店です。物販だけでなく、情報発信や、ランニングイベント、交流イベント等を行い、トレイルランニング・ランニングの魅力を多くの人に伝えていくことを目的としています。

>> なぜトレイルランニング?

 

山を走るトレイルランニング。アップダウンや気候の変化等様々な状況の中走るこのアクティビティは、自然の中を走るという楽しみを持つと同時に、過酷さやリスクを伴うものでもあります。また、ロングレースになると100マイル(160km)にも及ぶ距離を2日間かけて走る等、一般の人ではとてもチャレンジできない競技の様にも思えてきます。

しかし、多くのトレイルランナーは、元々は近所の公園をジョギングすることからスタートした普通の人。そんな人達がトレイルランニングを通じて心身共にタフになっていくのです。最初は1km走るのにも「大丈夫かな?」と心配していた人が、気がつけば「100マイル走りきるにはどうしたらいいかな?」と考えられる様にまでなっている。もちろんレースは楽しいことだけではなく、うまくいかずにリタイアしてしまうこともあります。でも、そんな自分の失敗経験も笑い飛ばしてしまうしなやかさも、過酷な経験を通じていつの間にか身に付いていく様です。

”一見無理に思える目標にチャレンジする力”
”目標に向けて自分を鍛え上げて達成する力”
”もし失敗したとしてもそれを笑い飛ばす力”

トレイルランナーが知らずのうちに身につけているこの3つの”力”って、実は今のこの時代に僕らが一番必要としている”力”では無いか…?このことに気がついた時、多くの人にトレイルランニングを通じてよりタフになってほしいという想いが強くなり、”物販だけでなく、情報発信や、ランニングイベント、交流イベント等を行う”Run boys! Run girls!というお店の構想がスタートしました。

>> A better tomorrow

 

“A better tomorrow” それが、Run boys! Run girls!のコアコンセプトです。

トレイルランニングを通じてみんながよりタフになってほしい、と言う想いはとても強い想いとしてあるのですが、全員が全員100kmや100マイルを走れるとは限りません。なのでRun boys! Run girls!ではゴールではなく、日々のちょっとした成長にフォーカスすることにしました。

”明日は今日よりももうちょっと良くなってる”、そんなちょっとした成長は何歳になっても嬉しい物であり、いやむしろ年齢を重ねた大人こそ嬉しい物であり、ランニングによってそれを実感してもらいたいと思っています。

より早くより長く走れるようになる。もっと言えば今日まで走らなかった人が走りはじめる。そんなより良い明日のためのお手伝いがRun boys! Run girls!の仕事です。そして、100kmや100マイルという厳しいゴールの達成も、その日々のちょっとずつの成長の積み重ねの上にしかないと思っています。

Run boys! Run girls!が “TRAIL & RUNNING SPECIALTY STORE” と自称している理由もここにあります。「ランニングによる日々のちょっとした成長を軸に、いつかトレイルランニングの厳しいゴールをクリアしてほしい。」そんな想いがあることと、山が近くにない東京のお店ということから、ランニングとトレイルランニングを切り離せないのです。トレイルランニング専門店と称されることの多いRun boys! Run girls!。そう言うイメージあえてを否定して回ったりはしませんが、自分ではRun boys! Run girls!はトレイルランニング&ランニングショップであると思っています。

話を戻します。Run boys! Run girls!のコアコンセプトは”A better tomorrow”。

今日まで走っていなかった人が明日から走り出したり、
今日まで5kmしか走ったことがなかった人が明日は10km走ったり、
今日まで10kmを1時間以上かかって走っていた人が明日は59分で走ったり、
ランニングによって明日は体重が1kg減っていたり、
初めてのフルマラソンに挑戦したり、初めてのトレイルランニングに挑戦したり、
初めてのウルトラマラソンに挑戦したり、初めての100マイルのトレイルレースに挑戦したり、
初めての海外レースに挑戦したり、初めてのファストパッキングに挑戦したり、

そんな、色んな人のより良い明日のお手伝いをしていきます。

>> Fun & Tough

 

ここまで、お店を始めるに至った想いや、コンセプトの話をしてきました。ただ、Run boys! Run girls! を始めるに当たって、そう言う大きな想いがあったのと同時に、もっとわかりやすい想いもありました。それが、「自分が通いたいと思える、かっこ良くて機能的な商品を扱うお店を作りたい。」というもの。そして、そんな自分のお店で扱う商品や、開催するイベントを表現するキーワードが ”Fun & Tough” です。

トレイルランニングで必要とされるのは、競技でのパフォーマンス向上のために機能をストイックに突き詰めたアイテム。ただ、僕は機能だけでなくて、そのアイテムの背後にある、それを作るに至ったブランドの哲学や、海外のトレイルランニングカルチャーの匂い、カラー等のスタイリングからも魅力を感じます。そして、それを感じることは非常にワクワクするんです。

また、ロードランニングにおいても、アイテムに機能性を求めるのはもちろんのこと、生活にしっくりとなじむ様な無理の無いスタイルや、かっこよさがあってほしいなと思っています。

ということで、Run boys! Run girls!では、かっこよさ、スタイル、カルチャー、匂い、を持ったワクワクする “Fun” なアイテムと、突き詰められた “Tough” な機能を持ったアイテム達を提案しています。

イベントにおいても、トレイランニング/ランニングのカルチャーやスタイル的な側面にフォーカスした “Fun” なイベントと、トレイルランニング/ランニングにハードコアに取り組むからこそニーズが生まれる様な “Tough” なイベントの、双方を開催しています。

アイテムやイベントの ”Fun” “Tough” どっちの側面からでもいいです。少しでもトレイルランニング/ランニングに興味を持ってもらえたら嬉しいです。