アカウント カート
商品を探す

BLOG

2020年1月1日

クワバラ クワバラ

341

「そうだ ランボー、行こう。」RBRG2020

みなさん、あけましておめでとうございます。

2020年もみなさんが素敵なランニングライフを過ごせますように。Run boys! Run girls!(RBRG)も引き続き、微力ながらそんなみなさんのお手伝いをしていければと思っています。
 

2020年のテーマ

毎年、年始に1年のお店のテーマを決めているのですが、2020年のテーマは

そうだ ランボー、行こう。

に決めました。

ランニングやトレイルランニングにおいて、ギアのことがわからなかったり、情報や仲間が欲しくなったときに、RBRGに行けば、何かしら答えがある、そんなお店を目指していきます。

というか、来てくれた方に何かしら答えを持って帰ってもらおうというのは、実はこれまでもずっとRBRGの裏テーマとしてあったんですが、2020年は改めてお店としてそのテーマにしっかり向き合い、来てくれた方に「ランボーに行ってよかったな」と思ってもらえるようにスタッフ一同精進していくのと同時に、お店に足を運びたくなるような企画を色々考えていきます。
 

答えって??

「何かしら答えがある」って言うのはどういうことか?僕らの考え方をちょっと紹介しますね。

とある人がトレイルランシューズを探してお店に来てくれたとします。その方の要望にあったシューズを提案するのは、お店が提供できる一番わかりやすい答えですが、実は僕らはそれ以外にも答えはあると思っています。

例えば、どんなシューズがほしいかわからない方には、無理にシューズを買ってもらわずにまず手持ちのロードシューズで公園などの身近な不整地を走ることをおすすめすることもあります。そこで、その人がシューズに求めるものが、グリップなのか?安定性なのか?軽さなのか?わかってからシューズを買ったほうが良いと思う場合もあるからです。

また、RBRGで取り扱いの無いブランドのシューズを探している方が来店された場合は、お店にある中からその方の求めるものに近いシューズを探すこともしますが、お店の近くでご希望のブランドを取り扱っている店舗を紹介したり、時間に余裕があれば電話でその方が希望するサイズの在庫確認をすることもあります。もちろん後者は僕らのお店の売上にはなりません。でも、いいんです。

一般的にお店にとっての答えって、「来てくれた人がお店のものを買ってくれること」になりがちですが、僕たちが考える答えはそこじゃなくて、来てくれた方の疑問や不安が少しでも解決することだからです。

もちろん、現時点で僕らが持っていない答えも色々あるかも知れませんが、そんなときは一緒に答えを考えれるお店でありたいと思っています。
 

だから気軽に相談してね

だから、RBRGは2013年のオープン以来、相談だけのご来店大歓迎なんです。

よく「何も買わないのにお店に行くのは申し訳ない。」

と、考える方がいます。僕も周りの方にそう言われたことが何度もあります(ちなみに、前の店舗で営業していたときに、僕がなんか狭いお店の奥でしかめっ面してて怖いと言われたこともありますが、それは完全に僕の至らなさです。申し訳なかったです)。

でも、さっきも書いたように僕らの答えは「買ってくれること」ではないので、ご安心ください。自分がトレイルランニングを始めたばかりのときって、本当に何もわからなかったのに気軽に相談できるお店が身近になくて、それでこんなお店があれば良いなと思って作ったのがRBRGです。

だから、相談だけのご来店大歓迎。わからないことがあったら、まずお店に来て聞いてみよう、そう思ってほしいんです。それが、

そうだ ランボー、行こう。

という今年のテーマの裏側にある僕らの想いです。

そして、僕らにとってのこのテーマは、来てくれた方に答えを持って帰ってもらえるよう日々考え、お店にみなさんが来やすいよう敷居を下げたり、お店に足を運ぶ機会を色々作っていくことを意味します。

綺麗事っぽいですが、まぁ、この綺麗事に従ってこれまでやってこれたので(もちろん、うまくいかなかったことや、コンセプトから離れてしまったこともあったかも知れませんが)、今後もそんな感じでやっていきたいです。

もちろん、物理的にお店に来れない方でも、お電話やメールなどでお気軽にご相談くださいね!
 

スタッフ紹介(改めて)

てことで、2020年”ランボー”にいくとみなさんと一緒に答えを探してくれるスタッフを改めて紹介しますね。みんな、本当に優しくて接しやすいスタッフですよ!

ミズコッシー

本 名:水越正人(みずこしまさと)
別 名:トレイルバタ男
ブログ:https://rb-rg.jp/author/rbrg_mizukoshi/

RBRG店長。元々ファッションブランドのプレスをしていたおしゃれさんですが、今や海外200マイルレースを完走するほどのトレイルランナーに。国内外の様々なレース経験が豊富ですが、のんびりと登山をするのも好き。今年の目標レースは初参加のUTMBです。話題の守備範囲も広く、いろんな相談に乗ってくれると思いますよ。帽子好き
 

りょー

本 名:平野僚(ひらのりょう)
ブログ:https://rb-rg.jp/author/rbrg_hirano/

RBRG最年少スタッフ。アウトドアブランドの店舗や山小屋で働いていたこともあります。また、アメリカのトレイルレース経験があるだけでなく、John Muir Trailやニュージーランドのロングトレイルを歩いた経験もあり、ランナーともハイカーとも登山者とも形容し難いんですが、とにかくアウトドアを愛する好青年です。とても物腰が柔らかくて、いろんなことに柔軟に対応してくれますよ。
 

キーちゃん

本 名:仲田潔子(なかたきよこ)
ブログ:https://rb-rg.jp/author/rbrg_nakata/

彩の国の100マイルを完走していたり、KOUMI100で優勝していたり、レース実績でいうとかなりのガチランナーなんですが、とにかく謙虚で全然偉ぶらないし、いつも笑ってます。桑原がどんなにくだらないことを言ってもほぼだいたい笑ってくれます。あとは辛いものとビールとサウナが大好きです。写真からもわかるようにすごく穏やかで朗らかな女性で、いつも初心者の女性の相談を親身に聞いているのが印象的です。
 

クワバラ

本 名:桑原慶(クワバラケイ)
ブログ:https://rb-rg.jp/author/rbrg_kuwabara/

お店にいないとディスられがちの店主ですが、今年は週1でシフトに入る予定です。一応UTMFやUTMB、イギリスでのOMM等の完走経験はありますが、もはやスタッフの方が走力も経験もあるのではないかと思います。逆にブランクがあいた人の気持や家庭とランの両立に悩む人の相談にはかなり親身に乗れるんじゃないかな?笑
 

以上、2020年のRBRGのテーマ「そうだ ランボー、行こう。」と、お店で皆さんをお待ちしているスタッフの紹介をさせて頂きました。

それぞれのスタッフのシフトはSHOP INFOページにて公開しています。話してみたいスタッフがいる方は参考にしてください。

改めましてみなさん、2020年もどうぞよろしくおねがいします!

PROFILE

クワバラ

クワバラ | Kei Kuwabara

Run boys! Run girls! 店主。体重が増減しがち。その分ダイエット得意がち。現在、ファットアダプテーションを取り入れて体重を落としつつ、脂肪の燃えやすい身体を作っています。また、2020年に何かの大会で10位以内に入るプロジェクト」通称「にな10」を立ち上げ、パフォーマンスをあげています。UTMF、UTMBや、Pine to Palm(Oregon / 100mile)、OMM (UK)などを完走しています。

PICK UP

RELATED POST

商品を探す
閉じる