【姿勢のお話し / フィジカル矢田のからだブログ #1】


こんにちは。矢田です。
恐縮ではありますが、トレイル&ランニングの専門店にいる鍼、灸、マッサージ師として少しずつ身体の事や身体の動きなんかを考えた上でギアについて書いていこうと思います。

今回は姿勢について。
まずいい姿勢、悪い姿勢って言葉がありますが座ってでもいいのでその場でいい姿勢と悪い姿勢を取ってみてください。
その後、深呼吸してみてください。
まぁ合ってる、合ってないは置いておいて感覚的にいかがでしょうか?
呼吸をし易い、しにくいなんかありませんか?

いい姿勢という位なのでいい姿勢を取れていると深呼吸し易く、悪い姿勢の時は深呼吸しにくくなるはずです。

じゃあ、そもそも「いい姿勢」って何?ってなるワケです。笑
今、僕が言っているのは「いい姿勢」とは力まずに重力に対して真っ直ぐの状態の事を言ってます。

はい、ではもう一回。今度は家に帰ってからでもいいです。笑
鏡でも見ながら重力に対して真っ直ぐの状態でもう一度深呼吸してみてください。
変化ありますか?

重力に対して真っ直ぐの姿勢を詳しく知りたければ木、金曜日にお店遊びきてください。笑
出来れば直接お伝え出来るのが1番いいので!笑

この姿勢をよりコントロール出来るようになれば、シューズであればグリップを効かせる効かせないをコントロール出来るようになり最大限にシューズを活かす事が出来るようになるし、ザックなら上に来るのが好きとか締め付けがあんまりないのが走り易いとか人によって好みが出てくるはずです。

一度、ご自身の姿勢がどうなっているのか知った上でギアを選ぶとまたギア選びが面白くなるのではないでしょうか?

ではまず一度、ご自身の身体と向き合ってくださいね!

矢田 大(やだ ひろむ)

1983年 神奈川県生まれ。

鎌田と東戸塚にある治療院エフエイト Bodywork Labに勤務。鍼・灸・マッサージ師としてスポーツの現場や治療院での仕事を中心におこなう。 http://www.f8challenge.jp

現在、訪れる人が自分の身体や健康について考えることのできる「治療院+ショップ+カフェ」のオープンを計画し、その実現の為に治療院の勤務の傍らRun boys! Run girls!で修行中!

306219_299402923477605_615650580_n