はじめてのトレイルランニング イベントレポート


10808333_607055762739618_729978405_n

みなさまこんにちは。熊田陽子です。

11/9に「はじめてのトレイルランニング」というイベントを開催いたしました。

Run boys! Run girls!のようなコアなトレイルランニングショップで、「初めての~」というスタイルのイベントが果たしてニーズがあるのか?と心配をしていたので、告知開始からの皆様のたくさんの反応に驚きました。トレイルランニングをやってみたいと思っている方はまだまだいるんですね!多くのコメント、ご予約ありがとうございました。

今回のイベントは、トレイルランニングは誰にでも自分らしく楽しめますよというのを実感してもらうことが1番の目的。山を走るなんてなんかきつそう・・とか、走ってみたいけどきっかけがなくて・・という方にまずは始めてもらいたくて、楽しんでもらいたくて開催いたしました。そして裏目標は、今日集まった方々に仲良くなってもらうこと。

自分がそうだったのですが、トレイルを続けていくうえで仲間ってとても大事。今日このタイミングでこのイベントを選んで、しかも雨予報だというのに集まったこのメンバーはこれからもきっと同じようなマインドで楽しんでいける仲間になれるであろう、貴重なメンバー。今日のこの出会いを大切にしてほしいと思ったのです。

ということで、山に入る前に装備やウエアのお話しと、時間をかけて全員の自己紹介。普段ロードを走っている方、丹沢方面の山に詳しい方やクライマー、トライアスリート、カヤックを楽しんでいる方、カメラを小脇に抱えて走る方も。(ここで使わせていただいた写真は参加者Mikuさんに撮っていただいたもの。彼女の人柄が出る素敵な写真ばかり。ありがとうございました!)多種多様な方々の集まりで実に面白い!ここでお互いのことを知れたことで、道中の会話もかなりはずみました。

コースは南郷公園から東逗子にぬける10キロ弱の私のおすすめトレイル。途中、二子山や馬頭観音さまに立ち寄りながら気持ちの良いシングルトラックをうろうろしました。(白赤稲荷に行きたかったのになぜかロストw でもその代り見晴らしの良い鉄塔広場で小休止。ま、こんなこともあります。)

木漏れ日がきれいー、ふかふかだね~、いい香りがする!などと言いながら、立ち止まっておしゃべりをしたり、おやつをつまんだり。歩きたいところは歩いて、でも走れるところは走る。たまに少し頑張る、でも頑張りすぎないことがポイントです。ペースはゆっくり。前の人についていかなきゃとか、遅れちゃってごめんなさいみたいな気持ちは不要で、無理することなく心地よいペースで進みます。

今回は参加してくださった皆様がとっても和やかな空気を作ってくださって、私自身がまたこのメンバーでトレイルに行きたいと思ってしまいました。みなさんもトレイルランニングって楽しいなと、また走りたいなと思ってくれたと思います。(たぶん!)

12月にこの中のメンバー4人でロゲイニングに参加するそうです。こうやって繋がっていくってとても嬉しく思います。いい時間をありがとうございました。

あーなんか楽しかったな。また行きたいな。そう感じて2回3回とトレイルに足を運んでもらい、あわよくば20回、200回とトレイルに足を運んでくれたらな。その中で自分に起る変化や湧き上がってくる思いを大切にしてくれたらな。いつもそんな思いでクラスやイベントを開催しています。

Run boys! Run girls!では、トレイルランニングのきつそうなイメージを払拭してハードルを下げて、楽しくてまた走りたくなるような、トレイルランニングが好きになるような、そんなイベントを今後も開催していきます。トレイルランニングをやってみたいなという方、初めの一歩としてぜひご参加ください。

またの機会にお会いしましょう!

ようこ

10723650_607055986072929_218982192_n10818966_607055982739596_638063185_n
10819139_607055989406262_464466940_n