足との一体感、軽さと柔らかさと弾力。このタイミングでALTRA ONE2.5をおすすめする理由


はじめまして。1月よりRun boys! Run girls!にスタッフとして加わったスースーです。どうぞよろしくお願いします。

さて、直前までの天気予報とはうって変わり晴天となった週末、全国でマラソン大会が開催されて多くの方がご参加されたのではないでしょうか。勝田の風になれましたか?僕は館山の潮風になっていました。

ファイル_000(2)

ファイル_000

今日は、そんな今回のフルマラソンをゴールまでサポートしてくれたALTRAのシューズを取り上げたいと思います。

2016年に入り、ALTRAの春夏モデルが早くも入荷してきています。一番の話題はOLYMPUS2.0。従来モデルからの特徴である厚底のマックスクッショニングに加えて、VIBRAMのメガグリップソールを採用した期待のトレイルモデルです。ALTRAシューズにグリップを求める声は多かっただけに、発売前から多くのユーザーの注目を集めていました。

ロードモデルでもINSTINCTが3.5にバージョンアップ。ソールの反発性が上がり、よりレース向きなモデルとなった印象です。

今日紹介するのは、そんなINSTINCTやOLYMPUS!…ではなく、2015年から継続しているモデルONE2.5です。

なぜ今あえてこのモデルを紹介するのか??

それは、この時期にロードマラソンに取り組むトレイルランナーが多い中、そういう方に是非レースシューズとして取り入れていただきたいシューズだからです。また、このシューズはミニマルな風貌からは伝わりにくい、日常使いで感じる魅力も備えています。ということで、今あえてONE2.5をその特徴とともにみなさんにお伝えしようと思います。(2016の新作モデルに関しては後日しっかりとしたレビューをアップしますね。)

R0004535

ONE2.5はALTRA製品の中でロード用にラインナップされる製品です。

自分はマラソンなどのロードレースや日々のロード練習はもちろんのこと、低山のショートトレイルから普段履きまで幅広く長時間にわたり活用してます。

先月もONE2.5でフルマラソンに出走しました。結果から言えばプライベートベストと同じタイムを叩き出しました。もう少し厳密に言えば、疲労のたまる後半にかけて登りが設定されているコースだったので過去の記録と比較すると、自己ベストと言ってよい記録でした。

なぜONE2.5でベストが出たのか。
このシューズの特性に助けられたから。

その特性はタイトルに記した、軽さと柔軟性とソールの弾力にあります。

ONE2.5は現行販売されているALTRAシューズの中でも超軽量クラスに含まれ、重量の実測値はUS8.5(26.5cm)サイズで片足174g。この軽さは同ALTRAのLONE PEAK2.5が同サイズで片足280gであることと比較すると際立って見えます。もちろん、LONE PEAK2.5がトレイルシューズとしてスパイクの剛性やプロテクション等を手厚くするために比較して重いことは当然ですが、実際に履いている方からすればその軽さは容易にイメージできることでしょう。

R0004527

軽量化はソールやアッパーの素材により実現しています。

ソールに使用されるインナーフレックスミッドソールはソフトな質感ですが高反発素材で出来ており、硬い路面からの衝撃も防ぎつつ反発力も生むという相反する要素を両立しています。高反発であるため側面から見ると薄く見えても十分なクッション性もあります。接地時にの荷重がかかりやすい足底の先端と踵の部分にはプロテクション素材を配置して磨耗を防いでいます。

IMG_5793

アッパーはメッシュ素材で通気性もあり足への当たりもソフト。足幅の広くてアッパー素材が小指の付け根に当たるなどのお悩みの方もリラックスして履いていただけます。爪先のセンターあたりからシューレースにかけて延びる色違いの部分は伸縮性のない素材を用いてフットボックスの形状を作っています。ALTRAのコンセプトである広いトゥーボックスは、足指で地面を掴む感覚が得やすい構造になっています。ラインナップ上はロードモデルに含まれますが、低山のドライな状態のトレイルならば足指を使いトレイルをグリップすることで利用可能です。(ONE2.5がトレイル兼用モデルと言っているわけではありません。トレイルに投入したい方はしっかりとロードでこのシューズの特性を掴んでから試してくださいね。)

R0004531

R0004528

また、広いトゥーボックスや高反発のクッションは、日常のジョグペースでのランニングにも快適さをもたらしてくれます。ゼロドロップでかかとのクッションが少ないため、着地にも意識的になりますし(それがALTRAの大きなコンセプトの一つです)そのことによって、体に負担の少ないフォームが徐々に身に付いていきます。そういう意味で、レースだけでなく日常から是非使って欲しいシューズともいえます。

ロードマラソン、トレイル、日常に。幅広く使えるALTRA ONE2.5はオールラウンダーな一足です。

今月2月28日に東京マラソンも開催されます。
幸運にも当選したランナーの方々、オレンジフェイドのアグレッシブなカラー(販売店舗限定カラーです)のONE2.5で出走して大勢の中で目立っちゃってみてはどうでしょうか?!

◯ ALTRA / ONE 2.5 (Orange Fade)

price : ¥14,580-(税込)
color : Orange Fade(店舗限定カラー)
size : 7/8/8.5/9/9.5/10/10.5/11

以下 Run boys! Run girls! Online Store! でご購入もできます。
http://shop.rb-rg.jp/?pid=98333671

☆☆2/7~9 ALTRA TEST RUN開催!☆☆

ここまで、ONE2.5についてテキストでレビューしましたが、実際に履いていただくのが一番わかりやすいということで、来週の 2/7 (日) 〜 9(火) の3日間で試し履き会「ALTRA TEST RUN」を開催します。ONE2.5の特徴を現物でお確かめいただける機会です。同時に新作OLYMPUS2.0も試していただけます。

※サイズに関する注意点
ONE2.5のサイズ感は他メーカーのシューズともALTRAの他のシューズとも異なります。ALTRAシューズやONEを初めて履かれる方は、事前に試し履きをされることを強く推奨します。試し履きの機会が無い方は販売店のスタッフと良く相談されてからご購入してください。その辺を踏まえずに”いつものサイズ”を通販で買ってしまうとサイズ感が合わない可能性が高いですし、折角のこのシューズの特性が活きません。

もちろんRun boys! Run girls!はサイズ感の相談にもしっかりお答えします。ご来店・お電話・メール等方法は問いませんのでお気軽にご連絡下さいね。

 

△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽

This post was written by スースー

10525973_270906563101985_7062037274165609529_n

Staff Profile >> スースー

本名 鷹巣真也(たかすしんや)

1978年、愛知県生まれ。大阪府立大学卒業後、一般企業で会社員として働いていたが、2016年1月よりRun boys! Run girls!にフルタイムのスタッフとして加わる。

雑誌の記事を読んだことをきっかけに、2008年頃からトレイルランニングをはじめる。当初は体型維持・健康管理が目的だったが、続けるうちにトレイルランニング自体の魅力にどんどん魅了され、気がつけばショートからロングまで日本国内の数多くの大会に参戦。年々成績は向上し手応えを掴んでいる。 2014年にはUTMFを完走してからは、国内外の様々な100マイルレースへの参戦を目標としている。

最近では、トレイルランニングより更に長時間の山中滞在がしたくなり、軽量装備で宿泊を前提とした 長距離移動を楽しむファストパッキングにも傾倒中。地図を眺めながらロングトレイルを見つけては、夏季・冬季を選ばず探索に赴く日々。

また、仲間が出場するレースの応援をする前に、そのレースコースを完走して会場に現れる「ひとりハセツネ」「ひとりFTR」などの”ひとりレース”シリーズもこっそり行っている。

自分の好きなこと・ものに関して、真剣に掘り下げて人にシェアしたり、人の知識や技術の手助けをできる今の仕事が楽しくて仕方ない。