PEANUTS ” 野宿 ” RUN 、6/30(土)〜7/1(日)開催です!!

人気の初心者向けトレイルランニングイベント ” PEANUTS RUN ”
2018シーズン #3 はちょっとステップアップ&スペシャルな番外編!「PEANUTS “ 野宿 “ RUN」を開催します!!

さて、唐突に「野宿」と言われても…と戸惑ってしまいますが、ここでいう「野宿」とは野外で一泊できる装備を背負ってトレイルランニングを行う、ファストパッキングのことを指します。
とはいえ、初めてのファストパッキングをいきなり山の中で行うのはハードルが高いですよね。

今回のPEANUTS “ 野宿 “ RUNは、PEANUTS RUN のコンセプトのまま、舞台はもちろん千葉!そして、はじめてのファストパッキングを安心・安全に行うために、宿泊はキャンプ場を利用して行います。これだけでハードルがググッと下がりますよね。

とはいえ、山の高さ・利便性は違えど、ファストパッキングはファストパッキング。自分の道具を全て背負い、ランニングを行います。

今回ももろんナビゲーターはGREAT COSSY MOUNTAIN の大越さん。
千葉を愛するハイカー/ランナーであり、トップアスリートではありません。

PEANUTS RUNでは、ハイカーさんならではのトレイルランニングや山での楽しみ方を教えてくれるのですが、今回の番外編 “ 野宿 “RUNでは、更に山での楽しみ方を教えてくれます。と言うのも、彼が好む「ウルトラライトハイキング」というスタイルは、荷物が軽くなることに比例して、行動距離を長くすることができるのです。山岳部での重装備での登山経験を経て、荷物が軽くなることで自由度が増すということを実感したコッシーさん。そんな彼からマウンテンスキルを学ぶことができる。想像しただけで、既に楽しみですね。
– 昨年度開催 “PEANUTS 野宿” にて。ツェルトの張り方を教えてもらっています –

以下、ナビゲーターのコッシーさんによる解説です。

2018年、今年も初心者向けファストパッキング入門イベント「PEANUTS ”野宿”RUN」を開催します。
トレイルランニングを通して自然に親しみ、山へ行くことそのものが好きになってくると、日帰りトリップやレースではなく、山の中でキャンプをしながらより長くより遠くへ走っていきたいと思うようになることは自然の流れです。
しかし、トレイルランニングという走ることに重点を置いたアクティビティしか経験のない人にとっては、重い荷物を背負う事、山中においてテントや寝袋で寝るということ、野外で食事の用意をすること、などなど、未経験なことが多すぎて、不安を感じてしまうのは事実です。そのような、ファストパッキングに興味はあるけれど不安で一歩が踏み出せない人たちの為にこのイベントを企画しました。
本格的な山岳地帯へ向かう前に、エスケープや補給が安易な房総半島のロードと整備されたキャンプ場を舞台に、走る、食べる、寝るに重点をおいて、まずはそれらを実際に経験してもらおうという趣旨のイベントです。
具体的な内容としては、キャンプ道具や、水、食料、帰りの着替えまで全てを背負って頂き、1日約20キロ2日で合計約40キロのグループランを行います。ペースは、基本的にキロ8分から10分程度を予定。さらに一番遅い方に合わせていきますので走力に不安のある方もご安心ください。
キャンプ場では、主にツエルトの設営講習、固形燃料、アルコールストーブ、ガスストーブ等の火器の使用法やそれぞれの長所、短所についてご説明します。また、今回、ゲストとしてULTRA LUNCHのドミンゴ氏をお迎えし、ビバークレーションをおいしく食べるためのアレンジ方法なども紹介していただきます。
夜は、ゆっくりお酒でも飲みながら、ファストパッキングについてのご質問などにお応えできればと思っています。今回、Runboys!Rungirls!からは、鷹巣氏がスタッフとして参加します。鷹巣氏はオールシーズンハイキングを楽しみ、またファストパッキングも数多く実践しています。トレイルランナーとしてもTAHOE200(タホ湖をほぼ1周する200マイルレース)などの気の遠くなるような超ロングレースも完走しています。
ナビゲーターである私自身も高校山岳部時代から30年以上登山を行っており、10年ほど前からウルトラライトハイキングに傾倒しています。食事の事、ファストパッキング、トレイルランニングやレース、登山やウルトラライトハイキングのことなど、何でも気楽にご質問、ご相談していただけたらと思います。
2日目のゴール地点は、房総の漁協が経営する「ばんや」という施設です。入浴設備がありますので、2日間貯まった汗を洗い流し、冷たいビールで乾杯しましょう!

皆様のご参加お待ちしております。

トレイルランニングでは基本的な装備である水やレインウエア、行動食などの重量感でしか荷物を運ぶ機会がありません。しかし今回は宿泊装備を全て背負って走るため、いつも以上の重さを感じながらのランニングとなります。何を持っていき、何を削るか。道具を選ぶ、考えることも実は楽しみの一つだったりもします。

そして、今回はゲストをウルトラランチのドミンゴさんをゲストにお迎えして、行動食についても考えていきます。

(一番右がドミンゴさん。先週のRBRG5周年祭にも参加してくださいました!)

ドミンゴさんは「ビバークレーション」という行動食を作っています。これは、軽量かつ熱湯2分ですぐ食べられる!というもの。しかも美味しい。宿泊時によく用いられるアルファ米などは待つ時間が長かったりしますよね。。。そんなストレスレスなビバークレーションを、今回の野宿では実際に試していただけます。

私はトレイルランニングを楽しんでいく上で、山にもっと長い時間いたい!という気持ちを幾度となく感じています。じゃあ、ロングレースに出ればいいんだ!と思っても、資格やクリック合戦など、ちょっとしたハードルをクリアしなければいけません。そしてレースとなると、制限時間や距離が決まっていたりと、過ごす時間は長くとも制約がかかってしまうことが多い。

制限時間や移動距離に縛られない。自由である喜びを改めて感じられるかもしれませんよ。

みなさまのご参加、お待ちしております!

『Gコ山 & RBRG presents PEANUTS”野宿”RUN feat.Domingo(from ULTRA LUNCH) 』

日 時:2018/6/30,7/1(土・日)
内 容:本格的な山岳地域でファストパッキングを行う前に、標高の低い房総の里山とロード、
    比較的設備の整ったキャンプ場を会場に初心者の方にファストパッキングの楽しみ方や装備、
技術を覚えていただく趣旨のイベントです。
日 程:1日目 千葉駅9:37-岩井駅11:17-大望岬キャンプ場16:00
    2日目 大望岬キャンプ場 8:00 - 漁協直営食堂・ばんや 13:00
    お風呂(希望者のみ別料金)徒歩にて保田駅に移動(約1キロ)解散
宿泊施設:大房岬自然公園
必要装備:バックパック(30L 程度が目安)
     テント(ツエルト、シェルター、タープ等可)
     スリーピングバッグ(寝袋)
     スリーピングマット
     スリーピングバックカバー(ビビサック、シュラフカバー)
     ストーブ(ガス、アルコール、固形燃料等いずれでも可)
     クッカー
     食器(カップ、箸やスプーンなど含む)
     食材(1 日目夕食、2 日目朝食)
     行動食(1 日目昼食、2 日目昼食兼ねる)
     着替え、防寒着
     その他トレイルランニングの基本装備(ヘッドライト、レインウェア等)
集 合:Run boys! Run girls! (東京/東神田) or 千葉駅
対 象:ファストパッキング初心者
ナビゲーター:大越智哉(Gコ山)/ ドミンゴ(ULTRA LUNCH) / スタッフ:鷹巣真也(RBRG)
募 集:15名
費 用:6,000円(保険料、キャンプ場使用料、1食分のビバークレーション代金を含みます)
※現地までの往復交通費は各自ご負担ください。
その他:雨天開催(荒天時は中止します)
    コースは変更する場合があります。正式なコースは、イベント前に参加者に直接連絡します。

お申し込みは以下の応募フォームよりお願いいたします。