BLOG

2019年6月10日

りょー りょー

243

『伊那っていいな』

どうも、りょーです。

前回のブログの最後に少し触れましたが、4月末にUTMFを走ってから先週までの約1ヶ月ちょっとの間に経ケ岳バーティカル21kmと奥久慈トレイル50kmに参加してきました。

正直どっちのレースも自身の走りの内容としては散々な結果で、相変わらず体重は重いはデブには暑さはきついはで過去ワーストクラスな走りとなってしまい、UTMFの反省もあまり活かせずに終わってしまいました(汗)

毎月言うことになりそうですが、今月こそは頑張ろう…

さあ、前置きはさておき今回のブログはというと、参加したこの二つの大会の話ではなく、むしろトレランの話ですらなく、経ケ岳バーティカルレースで訪れた伊那という街のお話です。




みなさん、伊那という街をご存知ですか?

長野県南部、中央アルプスと南アルプスに挟まれた伊那谷の北に位置し、天竜川が流れるのどかな街です。

実は昨年のちょうど今頃から秋まで、この伊那からアクセスのできる仙丈ヶ岳の山小屋でワンシーズン働いていました。

僕たち山小屋のスタッフは基本山の中で生活しているのですが、月に1−2回お休みで下界に降りることがあり、その際にベースとしていたのがこの伊那の街。

正直山小屋に入る前、最初に伊那という街に着いた時はなーんにもない田舎街なんだろうなーと思ってなめてたのですが、この街めちゃくちゃいいんです!!

何がいいかと申しますと、

『ご飯屋さんと飲み屋さんの数が尋常じゃないんです!!』

『特に飲み屋さんの数が半端ない!』 ⇦これ大事!!

ということで今回はどこに需要があるのかわかりませんが、伊那の飲食店をご紹介します。


それでは早速まずはこちらから、伊那といえばソースかつ丼、ソースかつ丼といえばこのお店

田村食堂

長野県伊那市西町5011 営業時間 11:00-14:00 17:00-21:00 月曜定休日

ここのソースカツはとにかく肉厚で甘じょっぱいソースがしからり絡んでいて、くるたびに食べたくなる一品!

通常の「ソースかつ丼」

この他にも「厳選霜降りソースかつ丼」なるものもありますが、ちょっと脂感が強いので個人的には通常の「ソースかつ丼」がオススメ!

ちなみに自分達に馴染みのあるかつ丼は「玉子かつ丼」という名前で売っています。

この田村食堂、まあメニューが豊富で馬肉の煮込みから春巻き、ラーメン・うどん・タンメン・サバ煮などなどしっかり食べたい人もちょっと飲みたい人にもありがたいお店。


さあさあお次はこちらも食堂系、

ともえ食堂

長野県伊那市坂下3313 営業時間19:00-27:00

ちょっと珍しい深夜3時頃までやっている食堂で、飲んだ後の締めでご飯を食べにこれるのが本当にありがたい。

こちらの食堂のオススメは伊那名物ローメン!ローメンというものを知らない方も多いかと思いますが、羊肉を使った中太麺の焼きそばのようなもので、伊那地方特有の食べ物。普通のソース焼きそばとはまた違う独特の味わいがあります。

こちらがローメン。定食屋に来ると生ではなく瓶ビールが飲みたくなる!
ともえ食堂のかつ丼は卵とじタイプのかつ丼


続きましてこちらは朝からやってるサンドイッチ屋さん

コーヒーとサンドイッチ おかもと

長野県 伊那市荒井3481-21 営業時間7:00-18:00 水曜定休

伊那市駅から徒歩数分、かっこいい兄貴的存在のなつきさんが営むおしゃれで居心地の良いサンドイッチのお店。伊那に来るたびに必ず訪れるお店で朝からサンドイッチを食べながらのんびりぼーっとするのが最高の贅沢!


色々なイベントやライブハウスにも出店されているので、店内にはライブのポスターやフライヤーが置いてあります。


ピーナッツバターとバナナ、ベーコンを挟んだホットサンド『エルビス』

こちらは定番『ハムサンド』


いよいよ飲み屋さんに移りまして、隣の伊那北駅からほど近い隠れ家的お店

Liquors IRITA

長野県伊那市山寺1939 営業時間17:00-23:00 月曜定休

スナック街の路地裏にひっそりと佇む、若い女性二人が営む可愛いお店。

実はお一人は甲斐駒ケ岳と仙丈ケ岳の間、北沢峠にあるこもれび山荘でお手伝いをされていた事がある方で、山小屋スタッフ行きつけのお店。日本酒の種類が豊富で、食事も丁寧で美味しいものばかり!

知らないとなかなか辿りつけないお店なので日本酒好きの方はぜひ行ってみてください。

「利き酒セット」数十種類の中から好きなものを選べます。 左から『達磨政宗長期熟成古酒』・『仙醸 こんな夜に 雷鳥』もう一つは忘れてしまった…


もう一軒オススメの飲み屋さんがこちら

ブラザーボート

長野県伊那市坂下3321−4 営業時間18:00-23:00

こちらは伊那の地ビールを置いている創作料理のお店。サンドイッチのおかもとで紹介していただき今回初めて訪れたお店。

地元の若い店主さんが営むお店でまだオープンしてから2−3年ほどとのこと。一回はカウンター席で二回はやや広めのテーブル席。気さくな店主さんで一人で飲んでても居心地の良いお店でした。もちろん地ビールと料理も最高!


INA DAZE BREWING 「三州IPA」

PECCARY BEER 「FIONA Pale Ale」


最後は番外編、ちょっとご紹介したい渋すぎる映画館

旭座

長野県伊那市荒井 錦町 3400

タイムスリップしたかのような小さな映画館。館内は一階席と二回席に別れており、平日は一日一回のみの上映(土日は朝から4回ほど上映しています。)

赤いベロアのシートがなんとも雰囲気があって、映画はやっぱり観る場所も大事だなと思わせてくれる映画館。


さてさて長々と紹介してきましたが、最終的に今回言いたいことはと言いますと、自分自身ここ数年ロングレースばかりに出てきているため、毎年出るレースがマンネリ化してきていたり、ロングレースだとスケジュールの関係上訪れた街を楽しむことなく終わってしまう事が多いなと思う事が多く、ちょっと一回落ち着いて、せっかく全国各地で大会が開催されているなら街に魅力を感じる大会に出てみるのも面白いんじゃないかなと思うようになりました。

今回伊那に行きたいなと思って経ケ岳バーティカルに出てみましたが、大会自体も楽しく、ショートレースだと終わってからも街を楽しむ時間ができて改めてレースだけに固執せず、気持ち的にも時間的にも余裕を持ってトレイルを楽しんで行きたいなと思いました。

なんかいいレースないかなーと探している方も多いかと思いますが、いい街を探しながらレースを選ぶとまた新鮮な楽しみ方ができるかもしれませんよ!

という事で個人的には次回は7月の野沢温泉トレイル、がっつりお酒と街を楽しみながらトレイルを走りたいと思います!!

PROFILE

りょー

りょー | Ryo Hirano

走るのも歩くのも、装備は軽く、距離は長いのが好きなランナー兼ハイカー。日本の山はもちろん、特にアメリカを中心としたトレイルレース、ロングトレイル好き。
-
主な参加大会:ハセツネ、山中温泉トレイル、ONTAKE100km、信越五岳100k、Speedgoat50km(US)、Pine to Palm100(US)など
ロングトレイル:Jhon Muir Trail(US)、Te Araroa Trail(NZ)など