BLOG

2014年7月24日

Run boys! Run girls! Run boys! Run girls!

お世話になっておりました / Yoko

10262048_517706981674497_2978526361926847609_n (1)
みなさまこんにちは。熊田陽子です。
私が勤務するパタゴニア丸の内ストアがリニューアルのため2ヶ月間クローズしていて、その間、店主の慶さんにお願いしてお店をお手伝いさせてもらいました。 このお店には、トレイルランニングをやってみたいです~という方から、海外のレースにも出ていますというコアな方まで全国から色々な方が集まってきますね。レース報告や今後の計画、今どんなものが欲しいのか、普段どんなトレイルを走っているか、なぜトレイルを始めたのかなどなど、いろんな方を捕まえては根掘り葉掘り聞かせていただきました。個性豊かなみなさんのお話しは刺激的で日々楽しかったです!ありがとうございました。
パタゴニアの休暇の最後に7/13に開催されたKYOTO WOODS RAKUHOKU トレイルランニングレースに出場してきました。 このレースは花背の原生林を走るコース。地図にも載っていない廃道を整備したトレイルで普段は人が立ち入らないためトレイルがふっかふか。原生林の幻想的な写真を初めて見た時、ここに行ってみたい!と一目惚れしてしまったトレイルです。
レース当日は朝から雨…でも、「この森は霧の時すごくいいから雨でラッキーですよ」とコースディレクターのマサさんに声を掛けられ、その言葉が魔法となって、こんなに森が幻想的なのは雨と霧のおかげ!と雨も泥んこも楽しめました。 朽ちかけた樹に別の樹が根を下ろして一つになって空に向かって真っ直ぐ伸びている樹や、樹齢1000年を越すという周囲何メートル⁇な巨木たち。ひっそりと佇んでいるのだけど、それでいて圧倒されるような存在感。力強くて優しくて、想像していた以上にとてもとても美しい森でした。今まで走ってきたどこのトレイルとも違いました。
そんな素敵な巨木たちがあっちにもこっちにもあるもんで大興奮でした。何か宿っているね、あっちのもすごいですよ!走り抜けちゃうのもったいないね!などと、今知り合った方々と写真を撮り合い、気づいたら、レース?というより巨木ツアーになっていました(笑)
10564550_551052145006647_1639318432_o
-樹の中に入れちゃうんです。レース中だけどみんなで順番に記念撮影
とは言ってもレースはレース。一応ご報告しておくと40Kで制限時間が10時間のところ9時間47分でギリギリゴールでした。相変わらず遅い!(笑)
でもまぁいいのです。 どのスポーツも上手に出来ない私が、上手に出来なくてもこんなに楽しめるスポーツに出会えたのだから。
トレイルランニングはよく旅や人生に例えられますね。速くゴールするだけじゃなく、楽しみながらその中でベストをつくす、そんなスタイルがあってもいいじゃないかと思うのです。
今回も、何の因果かこんな山奥で雨のなか笑いあっている方々と時間を共有し、うっとりする程美しい森を存分に堪能して、気持ち良~く走って、大満足な40キロの旅となりました。
10469835_551052691673259_740870902_o
-レース中にお友達になったランちゃん。いろんな話をして励ましあって、まるで昔からの親友のような不思議な感覚でした
私は、トレイルを走るのが純粋に楽しくて大好きになってしまって、続けていたら少しずつ走れるようになってきた、という感じです。そろそろ走力つけてよねという声も聞こえそうですが(笑)…ゆっくり成長していきます。
楽しみながら自分なりに頑張る、そんなスタイルで走っています。 私にもできるので誰にでもできます!まだトレイルを走ったことのない方は、ぜひ始めてみてください。トレイルランニングって楽しいですよー Run boys! Run girls! とあわせて、7/23にオープンいたしましたパタゴニア丸の内ストアもどうぞご贔屓に!これからもいろいろな形でトレイルランニングの魅力をお伝えしていきますのでよろしくお願いいたします!
10389079_549842825127579_5166795734269345900_n
初心者代表 陽子より

PROFILE

Run boys! Run girls!

Run boys! Run girls!

Run boys! Run girls!は、東京都千代田区岩本町のトレイルランニング・ランニング専門店です。物販だけでなく、情報発信や、ランニングイベント、交流イベント等を行い、トレイルランニング・ランニングの魅力を多くの人に伝えていくことを目的としています。