アカウント カート
商品を探す

BLOG

2021年10月22日

マツイ マツイ

33

水道水源林は良い所

東京都のみなさん。

今飲んでいる水、どこからきているか知っていますか?

ウォーターサーバーです。とか、水素水買ってます。って方もいるかもしれませんが、東京の水源のほとんどは河川からで、80%は利根川および荒川水系、17%が多摩川水系です。

山林に振った雨が川に流れ、ダムにたまり、浄水場で綺麗にされ、配水管でご自宅へというのが大まかな流れです。

さて、その中の「多摩川」の始まりってどこだかご存知です?

奥多摩かな?ってざっくり思ってませんか?

はい、こちらです。

あー、ここねーってわかった方はなかなか「通(ツウ)」です。

ここは「小さな分水嶺」という場所で、山梨県甲州市の山奥にあります。

分水嶺トレイル」に出場した方ならおなじみの場所で、私も、過去出場した際にこの場所を通り「へーーー。そうなんだーーー。」と初めて知った場所です。

雲取山から西へ進み、いくつもの峠を越えてたどり着く場所がここです。

ちょうど「笠取山(かさとりやま)」の麓に位置していて、上の写真の奥に写っている山が笠取山です。

この山域は、東京都の水源林として大切に保全、保護されており、とっても気持ち良い登山道が続きます。

むかし、山火事や土砂崩れなどが起きたことから、防火帯を作ったり、伐採と植林のバランスを考えたりと、保全・整備を行ってきた様子が伺えます。

草原が広がり、自然をしっかり残しながら整備された登山道、そして雄大な景色など、見所はたくさんあるのですが、登山者はほとんどいません。

理由は、登山道までのアクセスがとにかく悪いから。

山梨県に住んでいる私ですら、登山道入り口にたどりつくまで遠いのであまり行きません。

でも、登山者は少なく、歩きやすく走りやすいトレイルが続くので、ぜひ紹介させてください。

水干(みずひ)コース

スタート地点の作場平口へ行く公共交通機関はありません。
車かタクシーで向かう方法しかありません。
これがこのコースへ行く人を減らす大きな原因の1つです。

作場平口は、柳沢峠のもっと上、国道411号線を丹波山方面に進み、落合橋の横から入ります。
Googleマップで検索すると出てくるので迷わずたどり着けると思いますが、奥多摩方面からお越しの方は現在おいらん淵付近が通行止めなので、必ず落合橋方面から入ってください。

作場平口には30台ほどの駐車場、トイレも完備されています。
とてもありがたい。
作場平駐車場
https://goo.gl/maps/uC22vM8c4y6YdPTq8

目印の看板や矢印が多く迷うことはありません。

川沿いの登山道は、とにかく歩きやすく美しく気持ち良いです。
ゆったりとした登りが続く感じなので、苦しくて大変という場所はありません。

看板通りに行けば「笠取小屋」にたどり着きます。

笠取小屋は2021年はコロナの為休業中。
ただし、水場はあるので、水をとることはできます。
立派なトイレもあって快適です。

小屋の前の看板は少しわかりにくいのですが、小さな分水嶺方面へ進むと、1枚目の写真の場所にたどり着きます。

小さな分水嶺をすぎ、目の前に見えてる笠取山に向かいます。
笠取山は1953m。
ピークが2カ所あり、その両方に標柱が立ってます。
山梨県が建てたものと環境省が建てたもの。
どちらでもお好きな方を山頂だと思ってください。

歩きやすいこれまでの登山道とは異なり、笠取山山頂は岩々しく、やせた尾根です。滑りやすいので充分注意してください。
でも、注意が必要なのはここだけ。
数回来ると「笠取山は登らなくていいや」という気持ちになると思うので(笑)
そんな方は、山頂を巻くルートがあり、このコースの名前の由来でもある「水干」があります。

ここから滴る1滴が、多摩川の源流なんですって。
(なんで上を向いているかというと、この岩の上に水神様が祀られているからです)

帰りの登山道もとってもきれい。
誰にも会わないし、普段からそんなに人が来るような雰囲気は全くないのですが、登山道は整備されているので、とっても歩きやすいです。

最後は中島川口という登山道に到着し、ロードを2kmほど歩けば、最初の作場平駐車場にたどり着きます。

約12kmで、完全徒歩&お昼ご飯休憩を入れて6時間で完結できたので、トレイルランニングなら3~4時間かな?と思います。

さくっと行けて、美しい登山道と景色にとっても癒されます。
特に森の美しさが最高。
植生も豊かで、川沿いなので苔も良い味わいです。

大事にされて、愛されている山なんだなと、伝わってきます。

紅葉は10月末から11月かな?と思いますので、ぜひ行ってみてくださいね!


また、今回紹介させていただいたルートは、東京都水道局水源管理事務所が管理しているエリアであり、わかりやすいマップも用意されています。
また、林道につき通行止めになる場合もあります。
水道管理事務所のHPに情報が掲載されていますので、必ず確認してからお越しください。
HPからマップがダウンロード可能です。

https://www.waterworks.metro.tokyo.lg.jp/kouhou/pr/hureai/

ちなみに。。。
この日着用していたものや使っていたアイテムは下記の通りです。
通年使えるものばかりなので、おススメです。

 ■ Tシャツ
 Columbia / Arigatosan SS Tee

 ■ ショートパンツ
 山と道 / 5Pocket Short Pants

 ■ レインウェア
 ANSWER4 / NeoShell®︎ Jacket 02

 ■ インナー
 THE NORTH FACE / 100 DRY Tank

 ■ シューズ
 NIKE / JUNIPER TRAIL

 ■ ザック
 山と道 / MINI2

 ■ キャップ
 This is my sports wear × Velo Spica / TIMS 005 This is my cap RBRG Ver.

 ■ ボトルホルダー
 PAAGO WORKS / SNAP

 ■ てぬぐい
 Run boys! Run girls! / かまわぬ RBRGオリジナル手ぬぐい

 ■ サングラス
 goodr /【CG】Insert Coin to Continue

 ■ ソックス
 drymax / Three Peaks Yatsugatake Trail Ver.

PROFILE

マツイ

マツイ | Yumi Matsui

Run boys! Run girls!山梨在住スタッフとして、主にオンライン業務を担当。練習嫌いの為、レース順位も体重も変動が多く、最近は自分自身の体調管理の為、年に1度100km以上のレースに出る事を目標にしている。最近は自分自身が出場するより、サポーターとして関わることが多いが、これまでハセツネ70k、ONTAKE100、STY、八ヶ岳スーパートレイル100km、ASO Round Trail100、分水嶺トレイルなど完走。スリーピークス八ヶ岳トレイルの言い出しぺとして、現在も事務局長として活動中。

PICK UP

RELATED POST

商品を探す
閉じる