BLOG

2019年3月18日

キー キー

263

念願の東京マラソン“寒走”しました

こんにちは。キーです。2回目のブログはフルマラソン完走記です。

 

ランナーなら1度は走ってみたいと思う、夢の大舞台“東京マラソン2019”に参加してきました。

7度目のエントリーで、しかも2次抽選で出場権をGET!毎年応援に行っているので、今年も沿道応援だなーと思っていた矢先に当選メール!もう鳥肌ものでした。言うまでもなく、私のフルマラソンの大本命レースという位置付けとなりました。

毎年、フルマラソンを2本走る、と自分のなかで決めているんですがひとつ目は1月に開催される“勝田全国マラソン”。このコースはアップダウンが適度にあって飽きない、なぜかトレイルランナーの参加が多い気がします。(笑)

今年は天気にも恵まれ、後半の強風に泣かされたものの、、

グロス 3時間17分08秒

ネット 3時間16分40秒

東京の調整のはずが、自己ベストを更新☆☆☆

 

では本命の東京マラソンでは、、、思い切って

3時間15分切り

を目指すことにしました。勝田が終わって東京まで約1ヶ月。

苦手なスピード練習をメインに、目標を達成する為に出来ることはしてきたし怪我もないし、身体の調子もまずまず。

 

35km以降はこの東京タワーを見ながら楽しめるといいな

 

3月3日 東京マラソン当日

前日の天気予報だとお昼くらいから雨が降り出すとの事だったけど、新宿へ向かう途中で雨が降ってきたー!この時は特にウェアリングの心配は特にしてなかった、というよりあまり気にしていなかったという方があっているかもしれない。寒さ対策よりも自分の好きなウェアを選んでしまいました。

それよりも忘れ物がないかを何度も確認し、色んな意味でドキドキしながら仲間との集合場所、西新宿へ到着。手荷物預けは無しにしていたで駅のロッカーに荷物を入れて、トイレを済ませて早々に私のスタート地点であるCブロックへ並びにいきました。この時、7時40分くらい。Cブロックの先頭に並べたは良いが、スタートまであと1時間30分……(ディズニーランドかと思いました笑)寒いけど、たくさんの友人に会えて嬉しかった!

ビニールのポンチョだけで雨と寒さに耐え切れるはずもなく、ブルブルと震えながらひたすらスタート時間を待っていました。もちろんシューズもびしょ濡れ、テンションも下がり気味。でもきっとスタートすれば身体も温まって、テンションもあがると信じて疑わなかった。だって東京マラソンですから(笑)

やっとスタート直前のアナウンスが聞こえ始めました。ここで時計のGPSをとり忘れていて慌てて設定するも中々とれない。こういう時に限って全然とれない。早くー早くー、とやっととれたのがスタート数秒前でした。(汗)

 

スタート〜10km

カウントダウンが始まりやっとスタートだ♡号砲と桜吹雪にテンションあがるー!!

都知事のナマ百合子さんに見送られ、ポンチョを脱いでいざ出陣。(このポンチョ1枚が明暗をわけたのかもしれません)足先の感覚は全く無かったけど、順調に渋滞を抜け、あっと言う間に仲間が待っている飯田橋(5km地点)を元気に通過。時計はあまり気にしたくないけど、見るとありえないスピードで走っている事になっていたのであまりあてにしない事にしました。計測地点でのタイムは5kmも10kmもほぼ計画とおり。このままのペースで刻めたらいいけど、雨が結構強い。そういえばスタートからずっと雨の中のフルマラソンは走ったことがない。よりによって東京で降るなんて…でも雨なんかに負けない!!

 

10km〜20km

しかし全然身体が温まらない、寒いなぁと思いつつも淡々と進む。ポンチョを脱いだ事に少し後悔…(遅い!)

日本橋からは試走をした区間。フルマラソンで試走なんて今までしたことがありませんでしたが、やはりしておいて良かった!走り慣れているランボーの近くを通り、雷門とスカイツリーをチラッと横目に両国方面へ。両国〜門前仲町の区間は細かなアップダウンがあり、ここはペースを保ちたいところ。まだ半分、この辺りでもたくさんの友人が声援をくれた。あまり余裕が無く応えられずごめんなさい…雨の中本当にありがとう!

 

20km〜30km

だんだんと身体がきつくなってきた…ここまで給水は1回したくらいかな?そういえばジェルも摂っていない事に気づき、ハーフ手前で摂ろうとするも手がかじかんでジェルが開けられない。歯を使って開け(笑)、なんとか1本摂取できました。すると今度は腹痛が襲ってきて、24kmあたりでピットイン…ここで1回気持ちが折れちゃいました。でも『いや、まだ諦めない!』とそこから少し取り戻すもトイレにグローブを忘れてきてしまった為、身体はさらに冷え切ってしまいました。色々とダメな自分にだんだんと気持ちも折れていくのでした。

ジェル補給の為に外したグローブ、かじかんで装着できず…でも唯一の笑顔☺︎

 

30km〜フィニッシュ

雨が降っていて寒いとは言え、給水もあまりしなかったのできっと脱水も起こしていたのでしょう。視界も悪くなり、周りの音もあまり聞こえない。東京タワーを眺めながら楽しく走るはずだった35km以降はフラフラ状態。とにかくゴールまでたどり着く事だけしか考えられませんでした。日比谷公園を過ぎていよいよ丸の内中通りの石畳。ここが延々にゴールに辿り着かないんじゃないかと思うほど長かった…そしてやっとの思いでフィニッシュゲートへ。

タイム 3時間35分37秒

笑顔でゴーール!!とはいかず。。

ボランティアの方とその場にいたフィニッシュしたばかりの女性ランナーやランボーズのメンバーにも支えていただき、最後まで情けない私のレースでした。

悪天候の中、ボランティアや沿道応援に来てくださった皆さん本当にありがとうございました。

完走メダル。走らせて貰えたことに感謝です。

 

走り終えて

寒いうえに雨だったという点から、シェルを羽織ったりアームカバーをしたり汗冷えから守るベースレイヤーを準備しなかった、という点は大きな間違いでした。暑がりだから、、といえど準備はとても大切だと改めて思い知らされたのでした。

冷え切った体で移動してから、銭湯のお風呂に浸かるとホッとすると同時に涙がポロポロでてきました。せっかくの東京マラソンだったのに何のために頑張ってきたんだろう?サブ3.5すら出来なかった。もっとあーすれば、こーすれば。。。などなど思うことはたくさんありました。

そのあとの打ち上げに行くと、仲間が明るく迎えてくれてまた涙。。たくさんの仲間に励まされ、乾杯で口にしたビールはとても苦かった。いつもは美味しいはずなのに。

今回の目標はあくまで3時間15分切り。サブ3.5を達成してもきっと嬉しくなかったんだろうな。

この日のために、目標を達成したくて頑張ってきました。でもダメだった。色々ダメだった。でも経験値は上がったはず!悔しくて情けなくて悔し涙が出てきてしまうけど、目標を達成する為にまた頑張ろう。

今度はゴールで嬉し涙を流したいな。そして美味しいビールを飲みたい!

 

PROFILE

キー

キー | Kiyoko Nakata

とにかく楽しい事と辛い食べ物とビールが大好き!(笑いの沸点が低い事で定評ありw)
スピードが無く、諦めの悪い性格なので長い距離を走り続けることが好きです。Runboys!Rungirls! TRCマイラーチーム所属。2017トレニックワールド彩の国100でマイラーになり、2018UTMF完走、2018KOUMI100で女子総合優勝