EVENT

2015年8月5日

Run boys! Run girls! Run boys! Run girls!

0

日時 - 終了

UTMB&UTMFのお供にいかがですか? MOUNTAIN FUDGE 試食&予約会+UTMB/UTMF情報交換会

MF
さてさて、UTMBまでもう1ヶ月を切りました。私桑原も今年はUTMBに参加、2年前リタイアしたリベンジに向かう訳ですが、40時間近いロングレースだと、どうしても眠気対策が気になるもの。そんな中、ヴィーガンパワーフード .:ULTRA LUNCH:.を主催する友人のDomingoが開発したマウンテンファッジなる補給食が調子良い感じで、周りのランナー仲間にも好評です。
ということで、明後日8/7(金)、このマウンテンファッジの試食&予約会とUTMB/UTMFの情報交換会を行います。
ちなみにマウンテンファッジって言うのは、カカオニブ(粉砕したカカオ豆)とオレンジピールなどのドライフルーツ、カルダモンなどのスパイスとあわせたバー状(細長くはない)の補給食(このページ最初の写真です)で、しっとりとした口当たりや上品な甘味と爽やかな刺激が特徴。カカオニブの成分”テオブロミン”はカフェインと類似した覚醒効能をもちますが、効き具合と反復性はよりマイルド。眠気覚ましにとても効果的です。後は普通に美味しい(笑)
ちなみに、実際にレースで使用したアスリートからも好評。以下の様なコメントを頂いています。(以下、ウルトラランチFacebookページから転載)

○井原知一選手
tomo
おんたけウルトラ 100マイル部門総合4位
(マウンテンファッジ一口大プロトタイプを使用)

一口大はとても食べやすかった。マウンテンファッジはエネルギーチャージのための補給食というよりも行動補助食という位置づけなので、ジェルと一緒に口にしたりした。普段からジェルを一気に呑み込まず舌の上で味わうように時間をかけて摂取するようにしているが、ファッジとともに噛んだり口の中で転がしたりするととても味が良かった。
一気に眠気覚ましが効きはじめるタイプではないので、眠気が出始める前から一口大を定期的に食べ続けるという摂り方が効果的なのではないかと思う。次回以降、この食べ方を採用しようと思う。(ジョッグ中のヒアリングによるインプレッションです)


○鈴木潤子選手
おんたけウルトラ 100マイル部門女子優勝

マウンテンファッジ効きましたよ‼︎ 今回はスタート前にいくらか睡眠もとれたので、どうしようもなく眠いという事態はなかったのですが、それでも夜中や明け方、また天気が雨で太陽がなかったため、レースの終盤などボーっとしちゃって走りに集中できないことが何度かありました。その度にファッジをいただきました。
少量でも、ゆっくりしっかり噛み噛みしてると、不思議とスッキリ回復しました。そして何より美味しい♡♡♡ 私は胃腸が弱く、刺激物はとてもじゃないけど摂取できなかったので、ファッジはとても頼りになり、ありがたかったです‼︎
私は名刺サイズの小さなジップロックに入れて持っていき、使用にあたって何の問題もありませんでしたが、もしかしたら飴ちゃんのようなひと口タイプの方が、より食べやすいかも。


○木戸孝典選手
上州武尊スカイビューウルトラトレイル123km 完走

マウンテンファッジは「ゆるやかに効いてくる」と感じました。カフェイン濃いめのジェルは補給後しばらくするとスイッチがカチッとONになってブーストがかかるような感じで目が冴える反面、OFFになるのも急激にさがっていく気がするのですが、マウンテンファッジにはそれがありませんでした。徐々にじんわりゆるやかに効いてくる感覚は体への負担も少ないと思いました。
今回食べたタイミングは主に夜間パートです。1回目は日付が変わって1時くらい。眠いのか眠くないのかわからないときにひとかけらほど食べて様子をみました。特にお腹の調子が悪くなることもなく、その後しばらく眠気なく走行できたのでこの時点で充分なほど「効果あるな」と感じました。
2回目は3時半頃。人間の生理現象的に眠くなる時間、脚の疲労感もあって思い切って仮眠所で休むと決めて20分ほど横になって仮眠しました。この時は起きたタイミングで食べ、徹夜するとだいたい眠くなる4〜6時くらいに備えた想定で食べておきました。この時も特にお腹に異常なし。むしろジェルばっかりで飽きた胃にはやさしかったと思います。
3回目は7時頃。最終エイドで残り分を補給。ただエイドで食べたうどんが重いほか効いたと思われインシュリンショックのおかげなのか眠くなりましたw
事前に1週間のカフェイン抜きの効果もあったのかもしれませんが、思った以上に眠気に効果があったと感じています。個人的には眠くなりかけそうな時に食べるのが効果あったのかなと思いました。
今回袋はチャック付きのポリに入れかえて持っていきましたが、やはり崩れやすいのがちょっとだけ食べづらいと感じました。サイコロとかブロック状とかでもよさそうです。


○H.N.選手
分水嶺トレイルAコース完走

分水嶺トレイル無事に完走することができました。心配していた睡魔との闘いについても、カカオの入ったこちらのおかげでバッチリ打ち勝ちました!味も口に合いましたし、他に持参した食料とのバランスもとれてちょうど良かったです。


読んでいるとこのマウンテンファッジをUTMBやUTMFの様なロングレースで使ってみたくなりませんか?ただし、この商品はショップに並んでいる訳ではなく、予約生産となっております。現在8月9月分の予約をしているので、UTMBやUTMFに持参したい方は今回の予約会でご注文頂ければ大丈夫です。
また、補給食は味が合うかというのも大事なポイント。ということで今回は試食サンプルもご用意します。また開発者&調理人のドミンゴも参加して、商品説明をしてくれます。
更に、後半はUTMB/UTMF情報交換会。はじめてUTMB/UTMFに出る方は今装備やレース展開等色々不安な点があるかと思います。今回、ゲストに過去UTMB/UTMFを完走した選手をおよびしたので、彼らを交えて装備やレース展開の情報を自由に交換できます。
ゲストは、共にUTMF/UTMB両レースの完走経験がある、Answer4のデザイナー小林大允さんと、トレイルランニングギアに対する造詣が深いランブラーさんこと、千田誠さんです。
koba
-小林大允さん(Answer4 写真右)
runb02
-千田誠さん
ということで、
□ UTMB/UTMFの眠気対策を考えている方
□ マウンテンファッジの評判を聞いて試してみたい方
□ UTMB/UTMFの情報交換をしたい方
にはオススメのイベントです。無料イベント(定員20名、要予約)ですのでお気軽にご参加ください!
—イベント詳細—
Ultra Trail Mountain Fudge(マウンテンファッジ試食&予約会+UTMB/UTMF情報交換会)
日時:2015/8/7(金)19:30〜21:00
場所:Run boys! Run girls! 東京都千代田区東神田1-2-11 アガタ竹澤ビル404
費用:無料
定員:20名
ゲスト
○ Domingo(.:ULTRA LUNCH:.)
○ 小林大允(Answer4)
○ 千田誠

[trust-form id=3257]

PROFILE

Run boys! Run girls!

Run boys! Run girls! |

Run boys! Run girls!は、東京都千代田区東神田(馬喰町駅)のトレイルランニング・ランニング専門店です。物販だけでなく、情報発信や、ランニングイベント、交流イベント等を行い、トレイルランニング・ランニングの魅力を多くの人に伝えていくことを目的としています。

WEB: https://rb-rg.jp/