「100マイルのその先へ。Bigfoot 200 完走報告会」2/4 UGM3にて開催します。

2/4のULTRA GEAR MARKET3で、昨年アメリカの200マイルレース「Bigfoot200」を完走した釘嶋岳幸さんの完走報告会を行います。

100マイル、すなわち160km。

この、走るにはあまりに長いと思われる距離は、気がつけばトレイルランナーのロングレースにおけるスタンダードな距離で、初心者にとっても「いつかは」と目標にすべき距離になっていました。

実際、自分がトレイルを走るようになって、また100マイルを完走できて改めて思うのですが、この100マイルっていうのは絶妙な距離に思えます。一朝一夕では走れない距離。でも、走り続けていればいつかは走れるようになる距離。どれだけ完走を重ねても走ればやっぱりきついと思う距離であり、それでいながら毎回達成感を与えてくれる距離。また、トップランナーですらやすやすとベストパフォーマンスを発揮できない距離でもあるように見えます。

だからこそ、多くのトレイルランナーがこの距離に魅せられ、目標にしていく。

Trails In Motion4 でも上映された、ランナー Rob KrarとWestern Statesをテーマにしたムービー「This is Your Day」の最後は、Western Statesの2014,2015年チャンピオン(優勝タイムも歴代2.3位)であるRobのとあるセリフで幕を閉じるのですが、このちょっと笑っちゃうセリフは全ての100マイラーの心情を代弁しているセリフのようにも思います。

(ネタバレなんで、興味ある方だけ以下のリンクをクリックしてください。)
http://rb-rg.jp/wp/wp-content/uploads/rob_tiyd.jpg

それが、100マイル。繰り返しになりますが、やはり、ある種の到達点であり、ある種のスタンダード。

では100マイルの先には何が待っているのでしょうか?

個人的なイメージでは、日本人の方は例えばUTMFをクリアしたらUTMBを目指したり、UTMBをクリアしたら他のヨーロッパの100マイルレースやアメリカの100マイルレースを目指したり、またオリエンテーリングやOMMの様なナビゲーションを楽しみだしたり、ファストパッキングや縦走を楽しみだしたりするイメージがあります。330kmのトルデジアンに参加する人も一定数いますが、全体的に見て初めての100マイル完走を機に、それ以上距離を伸ばすという方向性はひと段落し、それぞれ新たなモチベーションや楽しみ方をトレイルランニングに見出す方が多い様に思います。フルマラソン、50K、50マイル、100K、100マイルと伸びてきた距離が、150マイル、200マイルとは続いていかないみたいなんです。かくいう僕もこれまで100マイルを3本走っていますが、一つの大きな目標だったUTMBの完走を機に、やはりこれまで以上に、距離を問わず世界の様々なトレイルだったり、レースにとらわれないアクティビティに目が向く様になりました。どうやら100マイルの先にはなんか見えない壁がある様です。

そんな中、2017年に僕の周りで二人のランナーがそれぞれアメリカの200マイルレースを完走しました。一人はRun boys! Run girls!のスタッフのスースーでTahoe 200というレースを完走。そしてもう一人が、今回のイベントの主役であるBigfoot200を完走した釘嶋岳幸さんです。

先に書いた様な100マイルから先の壁を感じていた僕にとって、 身の回りに二人同時に200マイラーが誕生したこの出来事は少し象徴的な出来事でした。自分にとって200マイルが一気に身近なトピックとなったわけです。(とはいえ、自分がよっしゃ200マイル!というモチベーションになったかというとそうではなく。今の僕はまず100km走れる体から作らないといけないんですが…w)

ということで、今年もUGMでトークイベントをやるとなった時に、「釘さんの話を聞きたいな」と素直に思いました。(スースーはRBRGでもイベントやってるし、いつでも話を聞けるのでw)

当日は僕と釘さんの対談形式で進めていきます。200マイルを語るには、ここでも書いているようなトレイルランニングにおける100マイルの位置づけを理解することが大切なので、そこからはじめ、釘さんのランニング/ アウトドアの遍歴や、200マイルへ挑戦するに至った背景、100マイルと200マイルの共通点と異なるところ、レース展開やマネジメントで意識したこと、装備リスト、レースを支えてくれた人、完走して見えたもの等のトピックで話をしていければなと思っています(当日、若干のトピックの変更はあるかもしれません)。

100マイルをクリアして次のモチベーションを探している人にはもちろん面白いテーマだとは思いますが、経験にかかわらず「320km?100時間?何それ面白そう!」と思ったり、このテキスト読んでなんかわからないけど興味を持った人は是非お気軽にご参加ください。

100マイルのその先へ。Bigfoot 200 完走報告会 @UGM3

日 時:2018/2/4(日)
場 所:世田谷ものづくり学校108教室(ULTRA GEAR MARKET3 のイベント内イベントです)
定 員:20名
費 用:1,500円
時 間:10:45受付 11:00開始(12:45終了予定)
ゲスト:釘嶋岳幸(2017 Bigfoot200 完走)
申 込:https://goo.gl/forms/tbBdXRyFOuGG3w3i2 もしくは以下のフォームよりご入力ください