グループラン&新作シューズ試し履き!! 3/23 TOKYO OUTDOOR WEEKEND@代々木公園に出展します!!


TOW2014_top

(3/21追記)Newbalanceの試し履きシューズにアントン・クルピチカがUTMBで使用したMT110V2を追加しました。

今週日曜日3/23は、店舗営業と並行して代々木公園で行われるTOKYO OUTDOOR WEEKEND 2014に出展します。 様々なアウトドアメーカーやショップが出展するこのイベントですが、Run boys! Run girls!では代々木公園のトレイルを走るグループランと、話題の8ブランドによるシューズ試し履き会、Run boys! Run girls!桑原・Mountain Martial Arts 西岡氏・MERRELLプレス河合氏によるトークショーを行います。

代々木公園グループランは代々木公園のトレイル1周約3kmをゆっくりジョグ。普段ランニングをしない方も、ロードランニングはしているけど土の上を走ってみたい、という方も気軽にランニングや土の上を走る気持ちよさを感じてみて下さい。朝の部と午後の部と2回開催します。昨年の開催時も多くのランニング・トレイルランニング未経験者からトレイルランニング愛好家までが集まり、代々木公園を気持ちよく走りました。

シューズの試し履きは、今話題のシューズ8ブランドを実際に履いて試せるチャンスです。気になっていたけれど中々足入れする機会の無かったシューズをこの機会に是非試してみて下さい!

参加費は無料。その他のコンテンツも、バンドのライブ、フリスビー・スラックライン・ヨガ・自転車のアクティビティ体験ブース、メーカーブース、アウトドアファッションショー、ガールズアウトドアトークショー、東北ライブハウス作戦トークショー、チャリティーオークション、テント膨らませスピードコンテスト、フリスビーイラストワークショップ、クラフトビールビレッジ、ライブペイント、JEEPオフロード試乗体験体験、フードブースマーケット等本当に魅力的なコンテンツがてんこ盛りで丸一日楽しめること間違い無しです!!(イベントコンセプト&コンテンツ

是非お気軽に遊びにきてください!!
※TOKYO OUTDOOR WEEKENDは3/22・23の開催ですが、Run boys! Run girls!の出展は3/23日曜日のみですのでご注意下さい。

>>Run boys! Run girls!コンテンツ詳細

●代々木公園トレイル早朝グループランニングurbantrailphoto

23日の朝から気持ち良く代々木公園のトレイル(約3km)をグループランします。気持ちよく走って、会場に戻ってくると丁度イベントがスタート!!ということで、 一日を有意義にたっぷりと楽しめるコンテンツ。みなさまご参加ください!! ランニング未経験者からトレイルランニング未経験者・初心者の参加大歓迎です。ハードなイメージの強いトレイルランニングですが、自分の家の近くでものんびり気軽にトレイルランニングができると言うことを感じてみて下さい。

日時:3月23日(日)9:00〜10:00  出発は9時15分予定

集合場所:Run boys! Run girls! ブース 初心者大歓迎!!!
普通のスニーカーに普段着でも大丈夫ですので動きやすい服装でご参加ください。 (更衣室等の用意はございませんのでご了承ください。)

※早朝グループランはシューズの試し履きはご利用頂けません。試し履きをご希望の方は15:00〜のグループランにご参加下さい。

●話題のシューズ試し履き&グループランニングTOW2014

厚底シューズからランニングサンダルまで話題のシューズが代々木公園に集結。試し履きを行うことができます。更にはイベント中のグループランでシューズを履いて代々木公園トレイルを走ることもできます。初心者でシューズを持ってない方も、気になっていたあのシューズに足を入れてみたかった方も、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

シューズ提供ブランド:ALTRA、HOKA ONE ONE、Luna Sandals、MERRELL、Newbalance、patagonia footwear、Sazzi、VASQUE(アルファベット順)

グループラン日時:3月23日(日)15:00~16:00 出発は15時15分予定

集合場所:Run boys! Run girls! ブース 初心者大歓迎!!!

普通のスニーカーに普段着でも大丈夫ですので動きやすい服装でご参加ください。 (更衣室等の用意はございませんのでご了承ください。) 試し履きシューズは数に限りがありますので先着順とさせていただきます。

※グループランの時間以外の全時間帯(10:00〜18:00)でシューズは試し履き可能です!
※シューズの即売はありませんが、気に入ったシューズは一部その場で注文を受け付けます。

試し履きシューズ

[ ALTRA ]
OLYMPUSOLYMPUS-m

メーカーコメント:オリンパスは、どのような過酷な環境においても、永遠に走っていられるくらい「頑丈」で「心地良い」デザインになっています。ゼロドロップでワイドなトゥーボックスというアルトラ独自の特徴をそのままマックスクッションで楽しむ事ができます。過酷な環境の中を昼夜問わず走り続ける「ウルトラトレール・マラソン」を始め、長距離のスルーハイキングなどのエクストリームスポーツに最適です。

Run boys! Run girls!コメント:幅広の足形で足へのストレスが少なく、ロングトレイルとの相性がよかったALTRAに厚底シューズが登場。ナチュラルランニング×クッショニングでかなり注目の集っているシューズOLYMPUSを是非この機会に体験してみて下さい。

[ HOKA ONE ONE ]
Stinson Trail(写真上)/Rapa Nui Trail(写真下) StinsonTrail WCC copy RapaTrail BLYG copy メーカーコメント:ロングディスタンスで絶大なる指示を受けるマストシューズStinsonEVOとイタリア2013ベストトレイルシューズ受賞でヨーロッパで大人気のRapaNuiの試し履き。新たな走りを体験してみて下さい!

Run boys! Run girls!コメント:ここ数年日本を含め世界的に支持されている厚底ソールシューズの先駆けHOKA ONE ONE。見た目からは想像のつかない軽さとクッション性の良さから、店頭でもとりあえず足入れしてみて一気に気に入ってしまう人の多いシューズです。今回はトレイルで最も代表的なモデルのStinson Trailと若干ミッドソールを薄くしたスピードモデルのRapaNui Trailをご用意頂きました。何はともあれご体験ください。

[ Luna Sandals ]

Venado-mgt

Run boys! Run girls!コメント:2012年の日本上陸以来じわじわと愛好家を増やしている、走れるサンダルLuna Sandals。地面を直接体験できる薄いソールと、自由に動く足の指、この快適さに慣れると本当に病み付きになります。サンダルで走るのは抵抗あると言う方も、実際に履いて代々木公園のフラットで柔らかいトレイルを体感してみて下さい。印象が変わると思います。


[ MERRELL ]
ALL OUT
06317_s
メーカーコメント:ストイックな孤高のランナーに向けて。メレルより新たに、トレイルランニングシューズが誕生しました。その注目すべき特長は、ミッドソールの「ユニフライ」。着地時の土ふまずの潰れを防ぐ中央部のシェイプと高反発のパッドが、優れた安定性とクッション性を両立。高いフィット感を実現するオムニフィットレーシングシステムやしなやかなアッパーとともに、正確な足運びをサポートします。つま先にはTPUバンパーを搭載し、悪路でもスピーディーな走行を可能にします。実力を最大限発揮するためのスペックをフル装備。トレイルランニングに寄り添う、ハイパフォーマンスシューズの誕生です。

Run boys! Run girls!コメント:ミニマルながら履き心地の良いシューズを提供し続けているMERRELLからは、新シリーズALL OUTをご提供頂きました。230gの軽量性と6mmドロップというスペックはミニマル志向のランナーにも、これからベアフット/ナチュラルランニングに挑戦する人にもお勧めできるバランスのとれたモデルです。

[ Newbalance ]
M980

M980_WB_U

メーカーコメント:高い柔軟性と屈曲性でこれまでにない接地感を提供する新開発のFRESH FOAMをミッドソールに採用。軽量で足入れ感に優れたシームレスなアッパーとともに、効率のよい走りへと導くMinimusエントリー層に向けたモデル。

Run boys! Run girls!コメント:Minimusからも厚底モデルが登場。4mmドロップ、シームレスアッパー等ナチュラルな足の動きに近づける要素を含めながら、クッション性のあるソールを使用していることで、ロング走、LSDや疲労抜きジョグ等で使い勝手の良さそうなモデルです。

MT110v2

mt110v2

trient

Run boys! Run girls!コメント:2013年UTMBでトニーことアントン・クルピチカが使用し、「あの靴はなんだ!?」とマニアの間で話題を呼んだシューズ、MT110v2も試し履きシューズに追加されました!!これまでの110のミニマルな感じとはフィーリングが異なるミニマリストのための山岳ロングディスタンスモデルと言う感じでしょうか。是非代々木公園で実物に触れてみて下さい!

[ patagonia footwear ]
Everlong
unnamed
メーカーコメント:この春、パタゴニアからもっとも革新的なトレイルランニングシューズが登場しました。パタゴニアのアンバサダーであるJeff Browningが18ヵ月開発に携わり、ロード用シューズとトレイルランニングシューズの優れた部分を合わせ、自身が走る為と言っても過言ではない最軽量でクッショニングに優れた長距離レースを想定した製品となっています。

Run boys! Run girls!コメント:230g、4mmというミニマルシューズながら、中厚でクッション性に優れたミッドソールを採用している、今現在のトレイルシューズの特徴をぎゅっと一足に落とし込んだシューズ。ロードからトレイルにも全方向で対応するアウトソールでかなり色んなシーンで使えるシューズとなっています。

[ Sazzi ]
Digit

U-Digit

メーカーコメント:Sazziは、有史以前のアメリカの先住民である「アナサジ」からインスパイア―されています。アナサジは先駆的な人々で、渓谷の中に機能的な穴住居に住み、複雑な柄の織物をし、具術的に優れたサンダルを履いていました。そのサンダルは2本の鼻緒をあしらい荒れた路面でも安定した道具を作りだしました。Sazziは、その快適性とコントロールの安定性の利点を汲み古代と現代を融合したサンダルを開発しました。それが4本の鼻緒をあしらい、他にはないフッドベッドの指先までが切り離されている正真正銘のイノベーションサンダルとなったのです。それがSazziの“Toe Motion Footwear”なのです。

Run boys! Run girls!コメント:5本指サンダルSazzi、3mmドロップ、人間工学に基づいたフィット感や、ソールのクッション性を持ち、Luna Sandalsとは別の側面からのアプローチをしたサンダルです。Teva創業者の立ち上げたブランドと言うのも気になるところ。ちなみにRun boys! Run girls!のお客さんでこのSazziでハセツネを完走した人もいます笑。

[ VASQUE ]
SHAPE SHIFTER
M_ShapeShifter_Ultra

メーカーコメント:通常よりも厚みを持たせたインジェクション成形EVAミッドソールを採用していることで、通常アッパーとミッドソールの間に使用する堅いレイヤーやプレートがなく、足裏をより路面に近い位置に感じつつ高いクッション性と複雑な路面に対するレスポンス性能が高く感じる。厚みのあるミッドソールではあるが、厚みは感じず通常のシューズと同じ感覚で履くことができテクニカルなトレイルに対してもある程度対応してくれる。指足部分のソールが薄く、アウトソール全体がロッカー構造になっている為、設置すると身体が自然に前に踏み込むような感覚で体重移動がスムーズでエコ走法に対し効果的に感じる。アッパーは通気性が高く、ソックスの様に伸縮するアッパー素材が足の甲の部分にフィット。Boa L5小型リールを採用したBOAクロージャーシステムは、従来のレーシングシステムと比較してシンプルで装着位置も邪魔にならず、しっかりと固定できクイック調整ができ、BOAクロージャーの特長により、ラニンングの際の足の動きに追従しよりスムーズでナチュラルな動きに順応する。特徴的なアウトソールボトムパッケージは、幾何学的に配置された深めの溝をもったソールポッドから成り、トレイル路面に接した瞬間に地表面の凹凸に素早く順応(適応)する柔らかさがあり、足をよりフラットにキープが可能。かかとからつま先の高低差は、トレイルランニングにおいて万能的な6mmドロップを採用しているので、従来のヒールストライクでも、ベアフットランニングスタイルに特有なフォアフットストライクでもどちらの着地スタイルでもしっかりしたクッション性を感じることができる。

Run boys! Run girls!コメント:メーカーさんよりかなり丁寧なコメントを頂いたので、あまり言うことが無いのですが笑、アッパーまで大きく回り込んだアウトソールの形状で厚底シューズにある横ブレを抑えかなり安定感のある構造と感じました。Boa(ダイヤルでワイヤーを締めるシューレースシステム)採用でアッパーのフィット感もとても良いです。厚底シューズですがかなり独自のコンセプトで作られており、これも是非足を入れていただきたいシューズです。