アカウント カート
商品を探す

BLOG

2019年6月30日

ヤング ヤング

162

特別な大会

誰しもが、トレイルランニングを始めて、最初に出たレースというのは特に思い入れがあるのではないでしょうか?

楽しかったり、辛かったり、悔しかったり、人それぞれだと思います。

以前ブログで書いたように、僕の最初のトレイルレースは八ヶ岳スリーピークスでした。

高校2年生の時に走って、楽しさを感じなければ今の自分はいないのかなーと

今年のスリピはレース前日にバーティカルレースのヘリポートバッチコイも開催されて更に楽しみが増えたと思っています!

Photo by sho fujimaki

走り終わった後はみんなで列を作って、ヨーロッパのレースZEGAMAの様に応援するのもまた一つの楽しみ方だと思います!!

翌日のレース、八ヶ岳スリーピークスには2つのカテゴリーがありますが、Attack Line 23kは初めてのトレイルレースにとてもおススメです!

僕はOne Pack Line 41Kを走りました

レース自体は昨年三ツ頭までの登りで足が終わってしまったので、反省を生かして今年はゆっくり入ったのですが、やはりキツイものはキツイw

それでも下りは楽しく快走、昨年度よりも気持ちよく走れました!

来年は逆回りになるとかならないとか、早くも楽しみですね!!

いつまでも関わりたいなーと思えるとてもアットホームな大会です!

Photo by doryu takebe

PROFILE

ヤング

ヤング | Kento Koshimizu

年が若いこともあり、皆さんからはヤングと呼ばれています。春夏秋冬季節を問わず、マウンテンアクティビティを楽しんでいます。レースは草レースが中心、ループ好き
-
主な草レース記録:Old market100(古市場陸上競技場400mトラック×400周)、Ikuta100(生田緑地5km×32周)、皇居100(皇居5km×32周)、JIKKA100(東京から山梨までの100マイルを走って帰省)

PICK UP

RELATED POST

商品を探す
閉じる