アカウント カート
商品を探す

BLOG

2019年11月18日

キー キー

57

那須岳へ行ってきました

強風と雪!

11/17、Runboys!Rungirls!TRCのドニチレンで栃木県の那須岳へ行ってきました。朝、車で集合場所に到着すると予想もしていなかった強風と雪がちらついていました。それなりに防寒対策の準備をしてきたけれど、これでは予定していたコースへ行くのは無理と判断、1度来た道を戻ってコンビニで作戦会議。

寒いしもう温泉行っちゃおう!なんて思ったりしてしまったけどw、せっかく来たのだから、安全なトレイルを少し楽しもうという事になりました。

ここからスタートです
ポカポカ、下の方は風も感じないほど。

鹿の湯の駐車場に車を止めて(お風呂利用が前提です)、那須湯本からいざスタート!近くにあった温泉神社が気になりましたが、今回は残念ながらスルー。スタートするとすぐに千体地蔵があります。実際には800体超あるらしいのですが、その数に圧巻でした。ひときわ大きな教伝地蔵というのがあり、そのお地蔵様の修復からこの千体地蔵が生まれたそうです。

千体地蔵。右奥に見えるのが教伝地蔵。

さらに進むとすぐに殺生石がありました。ちょっと怖いネーミングですよね。その昔、火山性ガスによって人が亡くなり『人を殺す岩』と呼ばれていたそう。松尾芭蕉も訪れたこともあり、奥の細道にも記させているようです。確かに周辺は硫黄の香りが漂い、立ち入りが制限されていました。

トレラン前にちょっと観光
祀られているのが殺生石

のんびり観光もおしまい、ここからトレイルへ入ります。緩やかな登りをひたすら進み、休暇村分岐を経て高雄口登山道へ。標高が上がるにつれ、積雪も見られ風も強くなってきました。茶臼岳がドーンと姿を現したところで数名は引き返す事に。牛ケ首というところまで行けるメンバーはもう一息頑張っていました。

牛ケ首アタックメンバーを見届けるメンバー

ゆるーく楽しもう、とみんなは言っていたけど私はちょうどいいトレーニングになりましたw。大きな石がゴロゴロ、落ち葉の下が深く掘れていたり、と下りもひと苦労。気づけば汗だくになっていました。

走ったあとのお楽しみ♨︎

下りきってしまえば、お楽しみの鹿の湯〜♡

鹿の湯入口。雰囲気あります♨︎

こちらの温泉は入浴料500円、シャンプーや石鹸は使用禁止です。

脱衣所に入ると、浴室との仕切りが無く湯けむりにワクワク♩まずは掛け湯をしてから41度のお湯に入りました。冷えた身体にしみるー!気持ち良い♡ その次は隣の浴槽、42度のお湯へ。こちらも熱めだけど良い感じー。お次は44度のお湯、、うわ!熱い!そろりそろりと肩まで入れたけどあっつーい!きっと3分も入っていられなかったんじゃないかなー。お隣はなんと46度!ここは手を入れただけで無理でした(>_<) 浴室内の階段を降りると42.5度の広めの浴槽があり、そこでのんびり。硫黄の香りで白く濁ったお湯は、温泉に入ってるー!!!って感じがして大好きです。なんと男湯には48度のお湯があるそうですよ!色んな温度の温泉が楽しめるので、那須へ行った際は是非入ってみて欲しいです♩

お風呂でさっぱりした後は〜

お腹ペコペコ!美味しいご飯が食べたい!、、ということでちょっと宇都宮へ寄り道。宇都宮、といえば餃子〜♡

餃子専門店『正嗣』に行きました。駐車場は店舗前と通りを挟んだ場所にも十分ありました。店内はカウンターだけなので、待っている間に注文できるので座った瞬間に焼きたて餃子が出てきます。小ぶりで野菜たっぷりの餃子はパクパク食べられちゃいます。美味しすぎて、焼き餃子×2、水餃子×1+ライスをペロリと平らげましたw (ちなみにビールはありませんw) これだけ食べて900円でお釣りが来ます。宇都宮には沢山の餃子専門店がありますが、また来たいと思いました!

焼き餃子2人前
水餃子1人前
お店の外観

練習の変更はありましたが、走って、お風呂に入って、みんなで美味しいものを食べる!最高に楽しい1日となりました。

PROFILE

キー

キー | Kiyoko Nakata

とにかく楽しい事と辛い食べ物とビールが大好き!(笑いの沸点が低い事で定評ありw)
スピードが無く、諦めの悪い性格なので長い距離を走り続けることが好きです。Runboys!Rungirls! TRCマイラーチーム所属。2017トレニックワールド彩の国100でマイラーになり、2018UTMF完走、2018KOUMI100で女子総合優勝

PICK UP

RELATED POST

商品を探す
閉じる