アカウント カート
商品を探す

BLOG

2020年1月11日

キー キー

620

『ランボーでウエアの回収始めます』“BRING=持ち込んで”リサイクルしよう

2020年のRun boys! Run girls! のテーマは「そうだ ランボー、行こう」。このテーマに沿ってみなさんが気軽に立ち寄れるお店を目指していきますが、今日はその第一弾企画の紹介です。

お気に入りだったけれど捨てるには勿体無い、そんなタンスの肥やしになっているウエアはありませんか?Run boys! Run girls!では、BRINGの協力店舗 ”BRING SPOT” として不要になったランニングウエアの回収をはじめます。

BRINGってなあに?

BRINGは、繊維製品を地球の資源へとリサイクルするために、様々な企業同士が連携し、お客さまと一緒になって取り組むプロジェクトです。 “リサイクルしたいお客さま”と”リサイクルしたい企業”をつなげ、リサイクル活動を広めたい、それがわたしたちBRINGの願いです。

プロジェクト参加企業は、お客さまが店頭などに持ち込んだ繊維製品を回収します。
回収した繊維製品は、使えなくなってしまった物は服のポリエステル原料やジェット燃料、バイオエタノールなどにリサイクルし、まだ使える物は寄付やリユースしています。

BRINGオフィシャルサイト

私たちがランニング時に身に付けることの多い、いわゆる“速乾生地=ポリエステル”は石油を原料とした生地でできています。日本国内では廃棄された衣料品の約80%がゴミとして焼却、埋立されているのです。これではウエアも地球もかわいそう。

お気に入りだったけど着なくなってしまったから…と、ゴミとして捨ててしまっていませんか?ゴミとして捨ててしまうより、形を変えて新しいウエアとして生まれ変わったり、誰かの役に立ってくれたら嬉しいですよね!地球環境のため、なによりも私たち自身の為にリサイクル始めてみませんか?

ちなみに、このBRINGプロジェクトにはpatagoniaや無印良品などの大手企業もかなりの数参加しています。

BRING参加企業
 

回収されたものはどうなるの?

回収した物で、着られる物・使える物は、寄付やリユースされます。使えなくなってしまった物は服の原料になるだけでなく、ジェット燃料やバイオエタノールなどにリサイクルされます。ポリエステルだけでなく、コットンやウールなども回収可能です。
 

再生原料を使用した、BRING Material

BRINGプロジェクトで再生された原料は ”BRING Material” として、再び世の中に流通していきます。

Run boys! Run girls!でこれまで発売してきたTシャツやスウェットにも、この ”BRING Material” を使用したものがあります。ここで使用しているのは再生ポリエステル。風合いが柔らかくコットンの様な見た目と肌触りが人気で、再生原料だからクオリティが落ちるということは一切ありません。

なお、”BRING Material” の再生ポリエステルを使用した、RBRG×TACOMA FUJI RECORDS / TOKYO RUNNINNG COMPANY Tシャツは現在も購入可能です。是非、BRINGの着心地を味わってみてください!
 

 

どんなものを持っていけばいいの?

さて、ここまで読んで「今度、ランボーにウェアを持ち込んでみよう」と思ってくれたあなたのために回収のルールを紹介します。といっても結構シンプルなのでご安心ください。

回収可能なものはBRING協力企業/店舗によっても異なりますが、Run boys! Run girls!では以下のものを回収します。

<< RBRGで回収可能なもの >>

○ 不要になったランニングウエア/スポーツウェア


※リサイクルを有効に行えるよう、回収品を店頭にお持ちになる前に必ずお洗濯をお願いいたします。

また、以下のものは回収できませんのでご注意ください。

<< RBRGで回収不可のもの >>

☓ 肌着、下着、靴下、水着、着物、キャリーバッグ、その他汚れがあるもの
☓ 衣類以外の布製品(布団、シーツ、まくら、マット等)


※上記以外でも、ものの状態によってはスタッフの判断で回収をお断りする場合がございます。

持ち込んで良いかどうかわからない物をお持ちの方は、メールやお電話でお気軽にご相談くださいね。

お店に来たらスタッフに「ウェアの回収をお願いします」とひと声かけてください。後は、回収ボックスにウェアを入れるだけ。簡単でしょ??

この回収BOXに入れてくださいね

 

そうだ ランボー、行こう!

『それなら、家にある不要なランニングウェア回収して欲しい!』

でも…

『特に買い物の予定ないしなー』
『回収品の持ち込みだけじゃ悪いかな?』
『これ、ランボーで買ったものじゃないしなー』

と思っているそこのあなた!安心してください、

回収品の持ち込みだけのご来店大歓迎です!

他店で購入した商品でも、着なくなった大会参加Tシャツでも問題ありません。どうぞお気軽にお持ち込みください!
 

また、RBRGの遠方にお住まいの方で、自分もウェアをリユース/リサイクルしてほしい方は、以下からお近くのBRING SPOTを探してみてください。アウトドア関係だと、patagonia や THE NORTH FACEが回収を行っています。ただし、それぞれの店舗/企業によって回収の期間(期間限定の場所もあるのでご注意ください)や回収可能なもの(例えば、patagoniaは自社製品に限るなど)に違いがありますので、持ち込み前にその店舗に問い合わせをするのが良いかと思います。

BRING 回収の場所と方法 一覧

捨ててしまってはもったいない
まだ使えるものは寄付やリユースへ
使えなくなってしまったものはリサイクルへ

ひとりひとりが少しずつ、地球に優しいリサイクルはじめてみませんか?

PROFILE

キー

キー | Kiyoko Nakata

とにかく楽しい事と辛い食べ物とビールが大好き!
スロースターター、後半粘れるので長い距離を走ることが好きです。
2017トレニックワールド彩の国100で初の100mile完走
2018UTMF完走
2018KOUMI100で女子総合優勝
2019UTMB完走
Runboys!Rungirls! TRCマイラーチーム所属

PICK UP

RELATED POST

商品を探す
閉じる