アカウント カート
商品を探す

GEAR

2020年9月7日

ヤング ヤング

99

,

山道具ノススメ①

最近、山を登ろうと思うんだけど、装備品はどこにお金をかければいいかわからないという話を言う話を聞く機会がありました

僕自身人の数倍は山に登っていると思うのでそのあたりの経験から使う頻度が多かったり、持っていて良かったアイテムをご紹介出来ればと思っています!

とはいえ、どこのレベルの山を目指すのかによって優先順位は変わってくる部分もあると思うのでそのあたりは難しい所ですが、、、

よく聞くのは登山の三種の神器「ザック」「登山靴」「レインウェア」ですが、この部分での優先順位はレインウェア>登山靴>ザックだと思っています。

まず、ザックですが、 背負っていて一番見られる部分ではあるのでカッコいいものを背負いたい気持ちはすごくよく分かります !

でも、特にこだわりがなければ登山計画の持ち物が入ればなんでもいいと思っています。収納が多いザック、少ないザックとありますがその辺は好みだと思います。

次に登山靴ですが一番大事なのは自分の足に合っているかどうか!

最近はネット通販での買い物も増えていますが、こればっかりはお店に足を運ぶことをお勧めします。山に行った時に靴づれになってしまったら辛い山行になってしまうでしょう。

最後にレインウェアですが個人的にはここがお金のかけどころかなと思ってます!

値段もピンキリですが、良いモノであればそれが自身を救ってくれる事もあります。山の天気は変わることが多く、防寒着なんていらないだろうと思いがちな夏の山行でも手がかじかむほどの寒さに襲われることもあります。そんな状態でもちょっといいレインウェアなら軽減してくれます!

というわけで、以上が三種の神器の優先度でしたが、以下は持っていてよかったアイテムのご紹介です。

防寒着ではぶっちぎりにパワーグリッド生地のフリースがおススメです!

生地裏面がデコボコしていて湿気を外に逃がすような構造になっています。山に登っている時は休憩中は寒いけど、行動すると暑くなるという事が多々あると思います。そんな状況を変えてくれるアイテムの一つです。ただ、通気性が良い分、風を受ける場面での使用はあまり向いていません。そんな時はレインウェアと組み合わせて着る事で保温もしつつ、風にも対応することが出来ます。


Run boys! Run girls!でお取り扱いのパワーグリッド

まだまだ紹介したい山道具はいくつかありますので、次回も引き続きやっていこうと思います~

PROFILE

ヤング

ヤング | Kento Koshimizu

年が若いこともあり、皆さんからはヤングと呼ばれています。春夏秋冬季節を問わず、マウンテンアクティビティを楽しんでいます。レースは草レースが中心、ループ好き
-
主な草レース記録:Old market100(古市場陸上競技場400mトラック×400周)、Ikuta100(生田緑地5km×32周)、皇居100(皇居5km×32周)、JIKKA100(東京から山梨までの100マイルを走って帰省)

PICK UP

RELATED POST

商品を探す
閉じる