アカウント カート
商品を探す

BLOG

2020年9月3日

TOMO TOMO

60

出張版トモズセオリー#18: 2021年のマイベスト

16年ぶりに男子5000mの世界記録が更新されました!

つい先日、モナコで陸上のダイヤモンドリーグの開幕戦が行われ、23歳のジョシュア・チェプテゲイ(ウガンダ)が男子5000メートルの世界新記録を12分35秒36で優勝しました。ケネニサ・ベケレ(エチオピア)の記録を16年ぶりに1秒99更新しました。

この世界記録以外にも、ロードバイクの世界でも、我々のようなアマチュアの世界でも、新記録が出ていると耳にします。

今年はレースが軒並みに中止になり、肩を落とす方も少なくないですが、その反面、レースがない分、今まで以上にトレーニングとレストに時間を費やすことで「マイベスト」を出している人も多くいます。

自分も今年はトレーニングがとても充実しており、2021年はマイベストを狙っています。あと6ヶ月後に控えたHK4TUCをはじめ、来年は全力で夢に向かって挑みたいと思っています。

HK4TUC →50時間以内完走
BARKLEY MARATHONS →完走
GRAND SLAM OF ULTRA RUNNING →80時間以内
WESTERN STATES 100 →SUB18 (TOP20)
VERMONT 100 →SUB19 (TOP5)
LEADVILLE 100 →SUB19 (TOP5)
WASATCH 100 →SUB24 (TOP5)

2021年はみなさんにとってどんな年になりますか?!
今から先を見据え、いま行う行動が2021年につながってくると思います!

ぶちかませ2021!

トモ

PROFILE

TOMO

TOMO | Tomokazu IHARA

井原 知一、2007年、IT企業から、スポーツ商社へ転職。当時、身長178センチ、体重98キロ、BMI32の肥満。直後、その体格から、BMIを下げるダイエット企画の社員サンプラーとなる。1日30分、毎日トレッドミルで走った結果、3ヶ月で7キロの減量に成功。それ以来走ることがライフスタイルとなり、トレイルランニングとも出会う。
-
10年前、はじめて走った5キロは「挑戦」だったが、今では100マイルを走れるようになる。100マイルの楽しさにはまり、現時点で100マイルを47本完走(2019年1月時点 日本人最多)。現在の夢は100マイルを100本完走することと共に走る楽しさを広げていくこと。

WEB: https://tomospit.com/

PICK UP

RELATED POST

商品を探す
閉じる