アカウント カート
商品を探す

GEAR

2020年12月8日

マツイ マツイ

0

,

パワーフーディ愛が止まらない。(2020.12.8更新)

こちらの記事は2018年11月20日に公開した記事の内容を一部アップデートして公開しております。

肌寒い季節に手放せない防寒着。

ダウンやフリースなど毎年様々なテクノロジーを駆使し軽くて動きやすくて温かい商品が次々生まれていますが、毎年どうしても手放せない物があります。

そう・・・

それがHOUDINIの代名詞とも入れる存在、「Power Houdi」です。

既に愛用者が多いPower Houdiですが、まだ持っていない方のために少しご紹介。


Power Houdiとは

“Polartec®Power Stretch Pro”という、伸縮性と耐久性を兼ね備え、汗などの湿気を吸収し、拡散することで速乾させる機能を持った素材を採用したフリースジャケットで、保温性・気密性・ストレッチ性が高いのが特徴です。

柔らかく温かいというフリースのメリットを最大限に表現してくれる製品であり、外気や風を通しやすいというデメリットを軽減してくれるこのジャケットの最大の魅力は、その着心地。柔らかくて密度の高い生地が、他のフリースでは味わえない温かさと、包まれているかのような柔らかさを実感させてくれ、着用時のストレスは一切ありません。


病みつき系の温かさと柔らかさを提供してくれるこの商品。

毎日着てしまう、脱ぐのを忘れてしまう、1度着たら手放せないといった信者(ファン)が多く存在し、実はRun boys! Run girls!のスタッフも皆愛用しています。

毎日着用してしまう理由は、前文に書いたような着心地だけでなく、型崩れしにくい、自宅で洗濯可能(ネットに入れて普通に洗濯でOK)、生地だけでなく縫い目までストレッチ性が高いので起きているときも寝ているときも動きを妨げず楽、ダブルジッパー仕様なので温度調節が楽にでき、見た目もおしゃれ。
などなど、一度着たら脱ぐ理由が見つからないから。


車や電車などの移動が多い方、室内で暖房がきいた部屋で作業している事が多い方などは、真冬でもTシャツの上にこのPower Houdiを羽織るだけで、十分な温かさを得られます。

アウトドアシーンでの着用の場合、外気を通しにくいとは言え、やはり外気の侵入は完全に防げるわけではないデメリットをカバーするには、レインウェアを上から重ね着してあげればOK。
内側はPower Houdiで空気の層ができ、外側はレインウェアの防風効果により、まるでダウンのような温かさを得ることができます。

袖口はサムホールになっており、耐久性を高めるために生地が2重になっています。サムホールに指を入れることで、手の甲をすっぽり覆い手袋いらず。


襟も高く、ぐっと引き上げると口元まで覆い隠してくれ、体温保持に有効な首・手首をしっかり温めてくれることで、より一層の保温効果を実感できます。


また、サイドポケット内部にドローコードが配されており、フィット感を上げてより保温性を高めたい時など使用可能です。


動きやすくて使いやすい、着ているだけでほっとするこの柔らかさと温かさは、唯一無二と言っても大げさではないでしょう。


スタッフ愛用のコメント

本当にRBRGスタッフみんな愛用している商品なので、それぞれが気に入っている理由を聞いてみましたので、ぜひご参考にしてみてください。

日常生活、トレイルの行き帰り、旅行、様々なシーンで重宝しています。暖かく、着心地とシルエットがよく、色合いもいい。メキシコにトレイルトリップに行った際には、脱ぎたくなくて朝から寝るときまで本当に一日中着ていました(笑)(桑原)
【身長180cm size:M’s Mサイズ】
肌触りがとにかく良くて、シルエットも綺麗!私は真冬でも中は半袖Tシャツの事が多いです。北欧ならではの絶妙なカラーもお気に入りです。(キー)
【身長:157cm size:W’s Sサイズ】
寒い朝、布団から出たくない時期はベッドの側に置いておけばいい。布団のように温かくて優しいから。動いて汗かいた後、身体を冷やしたくないならカバンに忍ばせておけばいい。
温泉のように温かくて優しいから。いつだって僕らに温もりと優しさを与えてくれるパワーフーディは、寒い時期も楽しく過ごせる大切な仲間です。(ミズコッシー)
【身長:161cm size:M’s XSサイズ】
温かさ、柔らかさ、動きやすさどれをとっても抜群なのがこのPower Houdi。毎年カラーやファスナーの色が変わるので、まだまだ着れるのに新しいのが欲しくなってしまいます。首が高くなっていますが、ファスナー部分が直接肌に触れることはありません。(こういう形状のもの着るとファスナーが当たる部分が摩擦が起き吹き出物がが出でしまうんですが、Power Houdiにはそれがありません。)
私は寒冷地に住んでいるので、アウターとして使うことが多く、沢山着込めるように、メンズサイズを着ています。(マツイ)
【身長:165cm size:M’s Sサイズ】
カラーバリエーションが豊富で、パワーフーディー独特の肉厚感がとても好きです。着るものに悩んだらとりあえずこれを着ます。色も毎シーズン変わるのでそれも楽しみの一つです!(RBRGアスリート・ヤング)
【身長:173cm size:M’s Mサイズ】
(Sサイズでも着用可能ですが、ゆったりとしたシルエットが気に入ったので、Mサイズにしました)

今年もカラバリ豊富に揃ってます!

Run boys! Run girls!では2020年新色のPower Houdiをいつもより数多めにご用意しております。

サイズの目安ですが、北欧サイズなので、アジアンフィットより大き目。普段Sを着用されてる方ならXSを、MならSをお選びいただければ間違いないと思います。
上記のスタッフ着用サイズもぜひ参考にしてみてくださいね。

また、ウィメンズとメンズでシルエットが異なります。ウィメンズはウェストラインに若干の絞りが入りヒップ回りは広めで、より女性らしいシルエットを演出してくれます。
女性でもゆったりとしたシルエットがお好みの方は、メンズサイズをお選びになることをお勧めします。

店頭でも、ONLINE STOREからもご購入可能ですので、ぜひチェックしてみてくださいね。

在庫がないカラーやサイズもお取り寄せ可能な場合がございますので、お気軽にお問い合わせください♪

お問い合わせはこちら

PROFILE

マツイ

マツイ | Yumi Matsui

Run boys! Run girls!山梨在住スタッフとして、主にオンライン業務を担当。練習嫌いの為、レース順位も体重も変動が多く、最近は自分自身の体調管理の為、年に1度100km以上のレースに出る事を目標にしている。最近は自分自身が出場するより、サポーターとして関わることが多いが、これまでハセツネ70k、ONTAKE100、STY、八ヶ岳スーパートレイル100km、ASO Round Trail100、分水嶺トレイルなど完走。スリーピークス八ヶ岳トレイルの言い出しぺとして、現在も事務局長として活動中。

PICK UP

RELATED POST

商品を探す
閉じる