アカウント カート
商品を探す

BLOG

2021年3月10日

クワバラ クワバラ

179

不正注文が増えています。

Run boys! Run girls! Online Store では日々多くの注文を受け付けていますが、誠に残念ながら一定数不正注文があります。

注文が確定して商品を発送した後に不正カード情報によるオーダーだったことが発覚し、商品代金は返金しても販売した商品は戻ってなくてただで商品を失ったこともあります。

幸いなことに、現在 Run boys! Run girls! Online Store の使用しているショッピングカートは高度な不正解析フィルタが備わっていますので、怪しい注文を事前にこちらに知らせてくれます(ちなみに上記のケースは以前別のカートを使っていた時起こりました)。それにしたがって注文者に確認を取ると、返信がなかったり、電話での回答がとてもしどろもどろ(店名や注文内容を覚えていないなど)だったりして「ああ、やっぱり。」となります。

最初は、不正解析フィルタよりお客さんを信用したい気持ちのほうが勝っていましたが、フィルタが優秀すぎてほぼ外れないので、最近は不正注文に関してはフィルタのアラートをかなり信頼しています。

ここ最近また不正注文が増えだしました。

これまでの不正注文で使われるカードは国外の方の名義が多かったのですが、最近は日本人の名義のものが増えている状況です。

発注者:Aさん
発送先:Bさん
カード名義:Cさん
国外からのアクセス

みたいな注文がすごく増えています。もちろん不正解析フィルタはこういった注文をしっかり発見して知らせてくれます。

ここで弊店の姿勢を明確にしておきます。不正注文の対策として、以下に該当する注文は、当方の判断で注文をキャンセルさせていただく場合がございます。

・ショッピングカートシステムの不正解析診断により不正注文の可能性が高いと判断された場合
・不正に入手されたクレジットカード情報の可能性がある場合
・請求先の住所に不正注文の疑いがある場合
・注文者の名義とカード名義が不自然に異なる場合
・発送先の住所と実際に注文された場所が不自然に異なる場合

※不正利用が発覚した場合、警察へ該当IP及びアクセスログを提出することもあります。

一方で、海外からの注文でも「This is my sportswearのキャップがどうしても欲しかったんです!」と翻訳ソフトを使って連絡くれるケースもあったりするので、不正には断固とした対応を示しつつも、海外からのオーダーにできるだけ柔軟に対応していきたいと思っています。

ちなみに不正注文でのオーダーには笑ってしまうくらい決まったパターンがあるので、スタッフも注文を見れば不正注文かどうかの大体の判断ができるようになってきました。

最後に。最近いきなり不正注文が増えたということで、どこかで日本人の方のカード情報が大量に流出したのではないかとも思っています。

今一度ご自身のカード明細などにはちゃんと目を通し、見に覚えのない買い物がないかご確認されることをおすすめします。

2月から急に増えた印象なので、3月・4月請求あたりは特に気をつけてチェックしてみてください。

PROFILE

クワバラ

クワバラ | Kei Kuwabara

Run boys! Run girls! 店主。体重が増減しがち。その分ダイエット得意がち。現在、ファットアダプテーションを取り入れて体重を落としつつ、脂肪の燃えやすい身体を作っています。また、2020年に何かの大会で10位以内に入るプロジェクト」通称「にな10」を立ち上げ、パフォーマンスをあげています。UTMF、UTMBや、Pine to Palm(Oregon / 100mile)、OMM (UK)などを完走しています。

PICK UP

RELATED POST

商品を探す
閉じる