アカウント カート
商品を探す

BLOG

2019年5月6日

ヤング ヤング

187

サンライズヒル穂坂100マイルチャレンジ

平成最後のUTMFも幕を閉じ、今更ながらトレイルシーズンに入ってきた実感が湧いています。

同じランボーアスリートで週末の早朝練を一緒に走ってきたテイシュさんa.k.aウルフが10位入賞!!

僕は丁度ゴール会場にいて、ゴールシーンを生で見る事が出来ました。

全て出しきった表情はとてもカッコ良かったです!!

仲間の努力の成果が報われるのは自分の事の様に嬉しいですね!

ちなみに、優勝したグザビエ選手ともハイタッチ出来たので、観戦者としては大満足のUTMFでした!(ミーハーですみませんw)

今回は天候によって、途中で中止となってしまいましたが...

僕はアウトドアスポーツ全般に言える事として、自らハザードに入っていく行為であると考えています。

ただ、そんな環境下だからこそ、人間の本能的な何かを刺激して癖になるものがあるんだと思います。

一番大切なのは無事に帰ってくること、当たり前に思われがちですが、全くそんなことはなくて、僕はただ運が良かっただけだと思うようにしています。

これ以上踏み込んだらヤバイと思える感覚、自分自身の物差しを持っておくことが大切ですね!

 

そんなわけで、UTMFの話はこれでお終いにして、タイトルにあるように僕の地元山梨県韮崎市で始まった100マイルチャレンジについてご紹介です。

高速道路韮崎ICを降りて、5分くらい進んだところに穂坂自然公園という里山公園があります。

コース自体は5kmで累積標高350m...となっていますが、コースレイアウトが中々ハードなので、体感としてはそれ以上に感じます。

コースディレクターは今年プロになったヤマケン先生なので、思いっきり好みが反映されています笑

100マイルチャレンジのやり方をご説明

公園入り口の建物に貼ってあるリストに自身の名前を記入、コースを走ってその日付を書いていきます。32周(勿論分割OK)すると丁度160km累積標高10000D+でヤマケン先生が優勝したグラン・レイド・デ・ピレネーと同じ距離と累積を味わえます。達成者には記念品がプレゼントされるそうです!

ちなみに、5/4日現在でトップは9周でコースディレクターのヤマケン先生ですw

是非、挑戦してみてください!!!

毎年8月11日(山の日)にはヤマケンカップなるものが開催されます。

カテゴリは5km(1周)、10km(2周)のみ

エントリー方法は韮崎市観光協会に直接電話というスーパーローカルレースです。

公園の中を走るのか!距離も短いじゃん!と思うかもしれませんが毎年このレースで公園詐欺にあう人たちが後を絶ちませんw

ローカルですがアットホームでとても温かく、賑わいのある大会です。

最後のじゃんけん大会で豪華景品をGETしましょう!

そして、公園から少し行ったところに松井さんおススメの狛犬はじめちゃんがいる山神社もあります!

週末、お時間があれば、山梨県によってけし!

PROFILE

ヤング

ヤング | Kento Koshimizu

年が若いこともあり、皆さんからはヤングと呼ばれています。春夏秋冬季節を問わず、マウンテンアクティビティを楽しんでいます。レースは草レースが中心、ループ好き
-
主な草レース記録:Old market100(古市場陸上競技場400mトラック×400周)、Ikuta100(生田緑地5km×32周)、皇居100(皇居5km×32周)、JIKKA100(東京から山梨までの100マイルを走って帰省)

PICK UP

RELATED POST

商品を探す
閉じる