BLOG

2019年5月9日

リョウ リョウ

65

Runtrip スペイン、アンドラ、マルタ

日本ではUTMFに沸いていたGWですが、自分はスペイン、マルタに旅行に行ってきました!

旅行先でももちろんランニングは欠かさない。いつも走っているフィールドから離れて初めての場所でのランニングは新鮮でより楽しい。

今日はいくつか旅行中に走った場所を紹介。

まずはサンセバスチャン。

コンパクトな街で中心街のホテルから海も山も走っていけちゃう距離にあって最高でした!

海を見ながらの峠走

ロードで200mくらい登ると出てくるトレイル

峠走してるのは自分たちだけでしたが、市内では結構多くの人が走ってました。そんな時についつい見ちゃうのがウェアやシューズ。こっちではアシックスとサロモンユーザーがかなりの割合を占めている印象でした。何人かアルトラやホカを履いている人も。

サンセバスチャンから移動してバルセロナへ。バルセロナでは街ラン。

言わずとしれたバルセロナの名所「サグラダファミリア」

バルセロナFCの本拠地「カンプノウ」も走っていけちゃいます。

別の日にはマーケットまでぶらり。

エイドがてらサクッとビールを飲んで買い物ランへ。

バルセロナからバスで約3時間かけて隣の国「アンドラ」へ。

ヤマケン選手が走ったことで日本にも知られている「アンドラウルトラトレイル」(170kmで累積13,000mというなかなかキツイコース)というレースも行われている、ピレネー山脈の麓。

街自体の標高が高くバスが到着した場所で1000mほど。

街の案内所で地図をもらい、そこから1kmほどでトレイルの入り口へ。

斜度はそんなに厳しくはないがひたすら登り。登れど登れどそれ以上に高い山に囲まれているため、そんなに登った感覚がない。

それでも約1000mほど上がって1875m地点へ。

開けた場所から見るピレネーの山々は絶景でした。

初のヨーロッパのトレイル、やはり一つの山が大きい!そしてサーフェスが岩だらけで20kmほど走っただけで、結構な疲労感が。いつのに日にかのヨーロッパのレースに向けて良い経験に。

旅の最後はバルセロナからマルタへ。そこからさらに船でゴゾ島に。

車で良さげな地点を回りながらそこを走ります。

ここがなんとも不思議で、大きな崖?になっていてでサーフェースは1つの大きな石になっているような。かなり硬いし、所々尖っていて走りにくいんだけどこれ以上ない解放感でめちゃめちゃ気持ちかったです。

旅行中毎日走っていたのに、連日の食べすぎ飲みすぎで2kgも太ってしまったw

これからレースもちょこちょこ入ってくるのでここからあげられるように頑張ります。

PROFILE

リョウ

リョウ | Ryo Murata

村田 諒、1992年生まれ、トレイルランニングにハマりすぎて高尾に引っ越し。リモートワークという働き方をしながら仕事もトレランも場所を問わず、思う存分楽しんでいます。2018年STYニューヒーロー賞、アジア各国のミドルレンジレースで入賞を果たす。2019年にはHURT100で100マイラーに。今後はロングトレイルをメインに走っていきます。

WEB: http://mroom.jp/