アカウント カート
商品を探す

BLOG

2019年6月3日

ヤング ヤング

171

灼熱の櫛形ウインドトレイル

今年もあっという間に6月に入り、最近は月日が経つのが早過ぎて困っています笑

それにしても、最近はハチャメチャな天気ですよね。 4月末には雪が降ったのに、5月はかなり暑かったですねー。

先月レースに出た方はあの暑さに苦しめられたと思います。僕もその一人なんですが笑

今回僕は地元山梨の元気軍団のアニキ達に連れられ、新潟県の胎内市で開催された櫛形ウインドトレイルに参加してきました!

元気軍団

レースディレクターはトレイルランナーズ代表の松永さんで、ロングコースは31キロで累積2500mと中々パンチのあるコースレイアウトでした笑

僕自身、レースは約一年ぶりで、生活環境も学生から社会人へと大きく変わり、本当に色々な事を模索している最中です笑。一つ言えるとすれば、自分が思っていた以上に時間の制約を受けるという所でしょうか。競技レベルに関わらず、仕事をしながら自分の趣味を続けている人たちはすごいなーと改めて感じました。

そんなわけで、趣味であるトレイルランを存分に楽しむためにも、まずは土台である仕事を早く何とかしていきたいところです笑

練習自体も平日は時間が取れず、週末に詰め込んで誤魔化しているような状態だったので、今回のレースの目的は現状の走力の把握と2週間後に控えた八ヶ岳スリーピークスにコースレイアウトが近かったので仮想スリピでレースに臨みました。

当日は快晴、気温32度の真夏日

前半のロードは沿道で地元の方たちが声援を送ってくれるようなアットホームな大会です!

山に入るとジェットコースターのようなアップダウンが永遠と続きます笑。折り返し地点の櫛形山は展望が良く、そこから見える飯豊の山々は最高です! 僕もこの辺りまではこの通り元気だったのですが…

エイドを出てからの登り返しで足が動かず、後半はひたすら耐えるレースでした...。練習しないで出るレース程辛いものはないですね。

レース名にもあるウインド(風)を感じる事は出来ず...、残念!!松永さん曰く、風を感じるためには早く走る必要があったみたいです笑

今回のレースを終えて、改めてもっと早く走りたいなーと思いました。バッチリ目が覚めたので、まずは生活習慣から見直していこうと思います!

今週末は八ヶ岳スリーピークス!!
祭りですね!参加される方々、思いっ切り楽しみましょう!!

PROFILE

ヤング

ヤング | Kento Koshimizu

年が若いこともあり、皆さんからはヤングと呼ばれています。春夏秋冬季節を問わず、マウンテンアクティビティを楽しんでいます。レースは草レースが中心、ループ好き
-
主な草レース記録:Old market100(古市場陸上競技場400mトラック×400周)、Ikuta100(生田緑地5km×32周)、皇居100(皇居5km×32周)、JIKKA100(東京から山梨までの100マイルを走って帰省)

PICK UP

RELATED POST

商品を探す
閉じる