BLOG

2019年6月17日

キー キー

372

第1回 FTR飯能50k 走ってきました

こんにちは。キーです。

昨日6/16に開催された奥宮プロ(a.k.aおっくん)率いるFanTrails主催のFTR飯能50k、無事完走してきました!
毎年11月に開催されるFTR100k &FT50kがそれぞれ単独になり今回はコースが変わって新生50kの記念すべき第1回大会。これは参加しなきゃとエントリーしたのでした。
(私自身第1回と第2回は50kに、第3回は100Kに参加、第4回はDNS)

コースと高低図はこちら↑

スタート〜A1権現堂

装備チェックと受付、トイレを済ませスタート位置についたのがスタート10分前。ボランティアやランナーの友達、応援に駆けつけてくれた仲間に見送られ元気にスタート。すでにジリジリと太陽が照りつけて、すぐに汗だくになってしまいました。
走り慣れた高麗峠、日和田山、物見山を通り、権現堂エイドへ。何度もきているけど物見山から権現堂は通ったことのないトレイルでした。エイドでチームの仲間に会い、エールを交わし暑いけどまだまだお互い元気!スポーツドリンクだけ飲んですぐに出発。

AM7:30スタート。東京近郊の方なら始発で間に合います。

A1〜A2顔振峠

暑い!この時期の奥武蔵は暑いのは承知の上。しかし汗の量がすごい。お気に入りのランスカからも汗が滴り、絞れるほどw。ここからは地味〜に登り基調。シダが生えていたり、日陰が多いシングルトラックが続くので追い越したりせず、前後するランナーと連なって走りました。無理して追い越す人はいないけど、私はピッタリ後ろに付かれるのが苦手なので後ろに足音がするとすぐに譲ります。私、よく転んだりするので車間距離を取りたいんですw。
諏訪神社を過ぎてロードに出るとまもなく顔振峠。まだ前半なのにちょっと疲れてきたな…バナナとプチトマトとスポーツドリンクを飲んで、エイドの方がくれた塩熱サプリをポケットに忍ばせて先に進む。

A2〜W1高山不動

あー。ここでこんなにキツいんじゃ、後半の飯能アルプスなんて全く走れる自信がないなー、なんて思い始めてしまいました。エスケープしやすいコースだからこそ、どこでリタイアしようなんて考えてしまうのかもしれません。そんなことを考えて走っていると、ランボーズの仲間が応援に来てくれたのにびっくり。嬉しかった!これじゃいかん、と元気をもらったので気持ちを立て直そうとするも八徳からの登りでついにもうダメ、、と弱気になってしまいました。なんとか登り切ってのろのろとエイドへ向かうと「キーちゃん!お疲れさま!」と友人がボラをやっていてくれたのです。もうリタイアしたいなんて言えないよ絶対〜w。エイドの皆さんに頑張ってね、と送り出され出発。

W1〜A3北川小学校跡

関八州見晴台までのルートは、先月友人と試走しに来た時にヤマツツジが綺麗に咲いていた事を思い出しながらひたすら登る。あ、先月とは違う花が咲いている♩と写真を撮りながらここはキツくないんだ、と暗示をかけつつ休み休み進みました。ふぅ〜。。関八州見晴台に到着。休憩中のハイカーさん達と挨拶を交わし、奥武蔵では数少ないw、眺めの良いところで一休み。ここからは通ったことのないふかふかルートをひたすら下り、あっという間に北川小学校跡エイド到着。お腹が空いていたので、程よく冷ましてある豚汁におにぎり投入!おいしー♡水分補給もしっかり済ませ、エイドの女性と会話したり、聖整体院の北原先生に笑わせてもらいエイドを後にしました。

関八州までの登りで咲いていた淡いピンクの花。名前はわからないけど癒されました。
関八州見晴台からの眺め。地平線の真ん中あたりに光っているのが西武ドーム。天気が良いと本当に気持ちが良い!

A3〜W2子の権現

ロード区間が少し続いたのですが、ロードと並行して川が流れていたのでドボンしたら気持ちが良いんだろうなー。なんてぼーっと走っていたらまたまたチームメイトが待っていてくれたのです!う、嬉しい(泣)
半分凍ったコーラをいただき、ちょっとの愚痴も聞いてもらい、本当に元気をもらえました。仲間って素晴らしい!!頑張れと背中を押してもらい子の権現を目指しました。イモリ山という山を通り、抜きつ抜かれつしていたランナーとはもう戦友状態でしたw。ここの登り、2年前の彩の国100Mileでも苦しかったような。。登り切った時は近くにいた戦友と喜びを分かち合いました。エイドは駐車場、子の権現の仁王様に会えなかったのはちょっと残念でした。この後はいよいよお楽しみの!飯能アルプス!!

W2〜A4東吾野

もうここまで来たら行くしかない!リタイアするという選択肢は無くなりました。飯能アルプスは標高が低いけれど、何度も繰り返されるアップダウンに苦しめられるのです。いつ来ても、優しく歓迎されたことはありませんw。
あら?あらら??なんだか調子が出て来た感じ!無敵状態突入!
何人ものランナーを追い抜いたけど、マリオのスター状態はそう長くも続かず。。そんな状態の時にまたもや救世主現る!ランナーで参加の友達がしばらく一緒に走ってくれたのです。私の元気も話す気力も皆無、会話もろくにできなかったけど心強かった!本当にありがとう!

登っては下り、下っては登るの繰り返し。この急登具合、わかりますか?w

大高山を経て残るは、ラスボス天覚山!待ってろー!と意気込んでいたらまさかの巻道。思わず「山頂通らないんかーい!w」と心の中で思いました。でもゴールは着実に近づいている、あと少しあと少し。
エイドで最後の補給を済ませ、いざゴールへ!

おっくんからのメッセージの一部。そうか、気のせいだったんだ!w

A4〜ゴール

ゴールまでのあと少し、が異常に長く感じたけれどようやく車の音や建物が見えてきた!ゴールまでのロードも約3kmくらいあり、太陽の照りつける中、最後の力を振り絞って走りきりました。
ゴール手前ではチームの仲間たち、友人、RBRGスタッフの水コッシーが迎えてくれ、おっくんの「キーちゃんお帰りなさい!」というアナウンスも聞こえました。

ゴーーーーール!!!

「おっくん、このコースキツいよー」
と言ったらとっても嬉しそうな顔をしていました。

ゴール!どのレースでもこの瞬間が本当に嬉しい!

記録:8時間58分19秒
女子総合8位

ギリギリで8位入賞でき、表彰もしていただけました。
おっくんはじめ、運営に関わる全てのみなさん、応援してくれた方々本当にありがとうございました。

キツくて楽しい50Kのレース、皆さんも来年ぜひ走ってみてはいかがですか?

PROFILE

キー

キー | Kiyoko Nakata

とにかく楽しい事と辛い食べ物とビールが大好き!(笑いの沸点が低い事で定評ありw)
スピードが無く、諦めの悪い性格なので長い距離を走り続けることが好きです。Runboys!Rungirls! TRCマイラーチーム所属。2017トレニックワールド彩の国100でマイラーになり、2018UTMF完走、2018KOUMI100で女子総合優勝