アカウント カート
商品を探す

BLOG

2019年11月8日

TOMO TOMO

213

出張版トモズセオリー#9「ウェットコンディションのときのワンポイントアドバイス」

こんにちは!フィジカル・アーティストのTOMOです!

つい5日前に53本目の100マイルを走ってきました。新潟の「八石100」という一周17KMで900M上るコースを9周する100マイルでした。(レースではない)

7周目からちょうど雨が降ったので、テングバームを塗らずに、ソックスやシューズを変えないと、どうなるのか人体実験してきました。

そうするとこんな感じになりました。

あともう一周この状態で走っていたら足裏の皮がむけて大変なことになっていたと思います。


レースやロングランをする際にこうならないためのワンポイントアドバイスをここで。


走る前の対応

1)擦れやマメを防止するクリームを足にまんべんなく塗ること。(僕はテングバームを愛用しています)

2)速乾性のソックスを履くこと。

レースのエイドやロングランの途中の対応

1)エイドに入ったら、靴を脱いでしっかりとタオルで足をふく。

2)擦れやマメを防止するクリームを足にまんべんなく塗り直す。

3)乾いたソックスに履き替える。もし乾いたソックスがない場合は履いているソックスをしっかり絞って水分を取ってから履く。

4)予備の乾いたシューズに履き替える。もし予備のシューズがない場合は、エイドに入る前に、シューズを脱いでソックスの水分を絞ってシューズを履くことを何回か繰り返してください。こうすることでソックスがシューズの水分を吸収してくれてシューズの水分がだいぶなくなります。こうすることでエイドでせっかく履き替えたソックスが直ぐに濡れなくてすみます。

擦れやマメを防ぐためには足を常にドライにしておく必要があります。このような細かい対応をすることで、あなたの脚がしっかりとゴールへと導いてくれます。

ではまた!
TOMO

PROFILE

TOMO

TOMO | Tomokazu IHARA

井原 知一、2007年、IT企業から、スポーツ商社へ転職。当時、身長178センチ、体重98キロ、BMI32の肥満。直後、その体格から、BMIを下げるダイエット企画の社員サンプラーとなる。1日30分、毎日トレッドミルで走った結果、3ヶ月で7キロの減量に成功。それ以来走ることがライフスタイルとなり、トレイルランニングとも出会う。
-
10年前、はじめて走った5キロは「挑戦」だったが、今では100マイルを走れるようになる。100マイルの楽しさにはまり、現時点で100マイルを47本完走(2019年1月時点 日本人最多)。現在の夢は100マイルを100本完走することと共に走る楽しさを広げていくこと。

WEB: https://tomospit.com/

PICK UP

RELATED POST

商品を探す
閉じる