アカウント カート
商品を探す

GEAR

2020年4月30日

りょー りょー

184

,

今年もサロモンからすごいザックが出ました!


このあいだの週末は本来ならUTMFが開催されるはずの週末でしたね

今年は新型コロナウィルスの影響で残念ながらUTMFが中止になってしまいましたが、大会オフィシャルYoutubeページにて2013~2015年の大会動画公開が始まりました(公開は5/6まで)


今年は「STAY HOME」ということでこれを見て来年に向けてイメトレしている方もいるのではないでしょうか?



そんなUTMFですが昨年の参加者で使用率がとても高かったのがsalomonのADV SKIN 12 SET

昨年は当店オーナーの桑原がMARK GEARでもThe North Face のTR10と比較しながらこの商品に関して紹介しました。


そんなsalomonから今年新たにリリースされたのが「ACTIVE SKIN 8 SET」


パッと見は同じ感じですよね?

何が違うの?と思われる方も多いかと思います。

この「ACTIVE SKIN 8 SET」 何がすごいかとい言いますと…


1.とにかく値段がすごい!

ここ数年トレランザックの価格はどちらかというと値上がりしてきている印象(¥15,000~¥20,000が相場)がありますが、その流れの中このACTIVE SKIN 8 SETは¥9,900(税抜き)とアンダー1万円という価格!

単純に価格面で言っても、この値段のザックは他にすぐ思い浮かばないのですが、ただ安いだけで無いのがサロモンのすごいところ。


2.ADV SKINシリーズの機能を多く搭載

昨年来から人気となっているADV SKIN シリーズの魅力と言えば、何と言ってもフロント側のポケットやフィッティングシステムなのですが、それらの機能をACTIVE SKIN 8 SETでも踏襲しています。

ADV SKIN 12 SET
ACTIVE SKIN 8 SET

今回のACTIVE SKIN 8 SET にもボトルポケットの上に大型のメッシュポケットがあり、左側にはスマホが余裕を持って収納できるZIPポケットもあります。
(ADV SKIN 12 SETには両サイドにZIPポケットがあります。)


ADV SKIN 12 SET
ACTIVE SKIN 8 SET

昨年のADV SKINシリーズから採用されているQuick linkシステムを同じく採用。



一ヶ所のコードストパーで調整が可能なので走りながらの微調整がとても簡単。コード自体も伸縮性があるので過度な圧迫感もなく着用感が良いです。


3.改良された500mlのソフトフラスクが2本付属

これも驚きなのですが、¥9,900(税抜き)ながらソフトフラスクが2本付属します。

ちなみにこのボトルを単体購入すると1本で¥2,500(税抜き)なので、2本で¥5,000(税抜き)。
そう考えるとザックの値段は¥4,900!! ボトルよりも安いことになりますw

またサロモンのソフトフラスクシリーズは今年から新しいものに変わり別売りのストローが取り付け可能となっています。



ADV SKIN とACTIVE SKINの違いは?

フロント部分は共通点の多いこの2モデルですが、側面と背面の構造が大きく違ってきます。


ADV SKIN 12 SET

ACTIVE SKIN 8 SET

ADV SKINには両サイドから背面につながるカンガルーポケットがあるのに対し、ACTIVE SKINはサイドポケットも含めカンガルーポケットはありません。

ADV SKINが12L、ACTIVE SKINが8Lとなりますのでこのカンガルーポケットの有無が容量の違いに反映されているかと思います。


ADV SKIN 12 SET


ACTIVE SKIN 8 SET

メイン荷室はまず素材が大きく違い、ADV SKINはストレッチメッシュ素材で入れる荷物の容量に対して伸び縮みすることができます。

一方ACTIVE SKINは非伸縮素材ですが、外側に配置されたコードで圧縮、荷物の揺れを抑えることが可能です。

開口部はACTIVE SKINの方がやや広く開くので出し入れはACTIVE SKINの方がしやすい印象です。

また、両モデルともに背面にはハイドレーションを収めるスペースがあります。


とてもお手頃価格ながらADV SKINにも引けを取らない使いやすさの「ACTIVE SKIN 8 SET」

なかなか今は山で使うというのはむずかしい状況ですが、身軽で通勤できる方なら通勤ランにもぴったりですし、落ち着いたカラーなので近所を走ってちょっと買い物に行く際でも使いやすいです

もちろんまた山に行ける状況に戻ればトレーニングでも、レースでも活躍すること間違いなしです!



ADV SKIN シリーズも新しいボトルに変更になり、また背面のロゴが目立ちにくいEBONYというカラーが加わりました!

また新しいソフトフラスクシリーズはこちら

PROFILE

りょー

りょー | Ryo Hirano

走るのも歩くのも、装備は軽く、距離は長いのが好きなランナー兼ハイカー。日本の山はもちろん、特にアメリカを中心としたトレイルレース、ロングトレイル好き。
-
主な参加大会:ハセツネ、山中温泉トレイル、ONTAKE100km、信越五岳100k、Speedgoat50km(US)、Pine to Palm100(US)など
ロングトレイル:Jhon Muir Trail(US)、Te Araroa Trail(NZ)など

PICK UP

RELATED POST

商品を探す
閉じる