アカウント カート
商品を探す

BLOG

2020年6月25日

テイシュ テイシュ

117

ウルフ式”時短ストレッチ法”

トレーニング後に身体のケア、ストレッチをして疲労回復や身体を整えることは、怪我の予防やパフォーマンスアップに欠かせない事ですが、ストレッチを習慣化して日常的に行うのは意外と億劫だったりします。

ということで、今回は空いた時間の10分~20分程度で行える”時短”ストレッチ&ケア方法をご紹介します。できれば入浴後の身体が温まった後に行うことをお勧めしますが、タイミングに拘らず時間のある時に行ってみてください。

ポイント

  • 呼吸をを止めない(深い呼吸を意識)
  • 伸びている箇所を意識
  • 1ポーズ30秒~1分、2~3セット推奨

続いてケア用品を使用します。

  • トリガーポイントのフォームローラー
  • プロテックアスレチックスのディープティッシュマッサージボール(お尻、ハムストリングス周りのツボに当ててグリグリ)
  • ラドローラー(腰周りや背骨に沿ってリリースするのもおすすめ)

時短ストレッチが習慣化してきたらもう少し種類を増やしてみてください。

ちなみに、ポイント練習後はまず水分&糖質(バナナやおにぎり)を摂取することで疲労回復にも繋がりますよ!

ではまた!

ウルフ

PROFILE

テイシュ

テイシュ | Teishu Kohata

木幡帝珠 a.k.a. ウルフ、RBRGアスリート/ランボーズ・コーチ・1979年生まれ・神奈川県在住・ミドルレンジから100マイルまで様々なレースに参戦中/後半追い込み型/カレー、サウナジャンキー/ウルフ道場師範
2018:OSJKOUMI100優勝
2019:Taiwania UltraTrail3位、UTMF10位、UTMB31時間完走
2020:奄美ハナハナウルトララン優勝

WEB: https://twitter.com/wolf_teishu

PICK UP

RELATED POST

商品を探す
閉じる