アカウント カート
商品を探す

BLOG

2020年10月16日

マツイ マツイ

0

STRAVA RBRGクラブOctober Challenge~いっぱい登ろう~

先月から始まったSTRAVAチャレンジ企画。
これは、STRAVAというランニングを記録できるGPS付SNSを使って、それぞれの場所、時間、方法でみんなと競い合おう!というチャレンジです。

チャレンジ企画ですが、前回の「いっぱい走ろう」では、上位の方は様々な方法で工夫し、日々ランニングを積み重ね、1位のKEITA OGATAさんはなんと3週間で603.9kmも走ってくれました。

今回のチャレンジ期間は1週間のみ。

競うのは距離ではなく、累積標高です。

10/19~10/25までの間に、たくさん登った方が優勝!
上位1位~5位までの方には、Run boys! Run girls!オンラインストアで使える割引クーポンを差し上げます。

1位~3位の方にはコメントもいただいてますので、よろしくお願いします。

また、同じ週にVirtual UTMFも開催しています。

完走者にはSTRAVAオリジナルバッチと抽選でプレゼントが当たるみたいですよ!https://www.strava.com/challenges/virtualutmf2020


こちらは、1週間で160kmのランニングにチャレンジしよう!というものですが、もちろんVirtual UTMFと一緒にチャレンジ可能ですよ!
ぜひ一緒に楽しんでくださいね。

また獲得標高ですが、勿論「山」以外でもOK。

近くの坂道、会社の階段、公園の滑り台(子供優先でお願いします)などなど・・・登れるところならどこでもOK。

ぜひ10/19~25日はみんなで一緒に登って競い合いましょう!


October CHALLENGE~いっぱい登ろう 今度は獲得標高で競います~

【STRAVAサイトURL】https://www.strava.com/clubs/226863/group_events/808199

【カウント期間】10月19日午前0時~10月25日午後11:59まで

【参加資格】STRAVA上のクラブ「Run boys! Run girls! 」のクラブリーダーボード上で期間中に参加してくれたランナーのうち、TOTAL獲得標高の多かった上位5名にランクインしたランナーを表彰。ささやかなプレゼントもありますよ!

山でも、坂でも、階段でも。
踏み台昇降だって構いません。どんな方法でも、TOTAL獲得標高が多かった方がチャンピオンです。

また、たくさん走れない方でも楽しんで頂けるよう、上位5名だけでなく、飛び賞を2名分ご用意しております。

※日本国内在住のクラブ会員限定とさせていただきます。

【ランキングについて】

「クラブリーダーボード」の「先週のリーダーボード」を基準とします。
※2020年10月26日午前0時時点でのリーダーボードで順位を決定いたします。

・ランクインしたユーザーはクラブ投稿にて発表いたします。
 発送先についてのご連絡を差し上げます。
 商品の発送は2020年11月中旬を予定しています。
・発送は日本国内に限らせていただきます。
・クラブへの参加はSTRAVAのアカウントを持っている方であればどなたでも可能です。
・ソーシャルディスタンスを保って走りましょう。
・密集地帯、複数人数でのランニングは避けましょう。
・帰宅後は手洗い、うがい、アルコール消毒を行いましょう。
・歩行者などの多いエリアを走る場合は、ネックチューブなどで口元を覆って走ったり、距離を十分取って走るなど、周囲への配慮をしましょう。
(一方でマスク着用でのランニングは熱中症のリスク高い点にもご注意ください)

PROFILE

マツイ

マツイ | Yumi Matsui

Run boys! Run girls!山梨在住スタッフとして、主にオンライン業務を担当。練習嫌いの為、レース順位も体重も変動が多く、最近は自分自身の体調管理の為、年に1度100km以上のレースに出る事を目標にしている。最近は自分自身が出場するより、サポーターとして関わることが多いが、これまでハセツネ70k、ONTAKE100、STY、八ヶ岳スーパートレイル100km、ASO Round Trail100、分水嶺トレイルなど完走。スリーピークス八ヶ岳トレイルの言い出しぺとして、現在も事務局長として活動中。

PICK UP

RELATED POST

商品を探す
閉じる