アカウント カート
商品を探す

BLOG

2020年11月9日

TOMO TOMO

73

出張版トモズセオリー#20: 来年のレースに向けて今するべきこと

Photo: COMPOSETHESTORY

国内では少しずつレースが開催され始めました。ウルトラレースだと、今年はKOUMI100が開催され、来年はUTMFも開催される予定です。この先、世の中がどのような状況になるか分かりませんが、このような大きな大会が今までとは少し運営方法を変えながら開催されることは一つのベンチマークになるのではないかと思います。

自分も来年のレースで言えば既にHK4TUCが確定していて、つい先日LAZからお悔やみのメールが届いたので、BARKLEY MARATHONSの出走も確定しました。

ここで来年のレースに向けて今するべきことを優先順位順に上げたいと思います。自分も今年の夏から来年のレースありきで取り組んできました。レースから離れていればいるほど、下記の順番で優先順位が高いです。

  1. 始めに自分が苦手だと思うことを取り組もう。
  2. スピードを使ったトレーニングでVo2Maxを高めよう。
    • トレーニング:インターバル・坂道ダッシュ
  3. スピード期に養ったスピードを生かしながら閾値をあげよう。
    • トレーニング:テンポ走・ペース走・ビルドアップ走
  4. 上りの強化しよう。
    • トレーニング:峠走・トレッドミル傾斜ラン
  5. 最後に最もレースに特化した練習をしよう。
    • ロングラン・BtoB・ナイトラン

ウルトラに向けてのセオリーは、レースに遠ければ遠いほど、レースに特化していないトレーニングをするということ。逆に言えばレースに近くなればなるほど、レースに特化した練習をすることです。

人間の身体はアダプテーション(適応)していくので、上記の順番を辿って、効率的で効果的なトレーニングを行って、今から十分な時間を使ってアダプテーションしていってください。


トモ

PROFILE

TOMO

TOMO | Tomokazu IHARA

井原 知一、2007年、IT企業から、スポーツ商社へ転職。当時、身長178センチ、体重98キロ、BMI32の肥満。直後、その体格から、BMIを下げるダイエット企画の社員サンプラーとなる。1日30分、毎日トレッドミルで走った結果、3ヶ月で7キロの減量に成功。それ以来走ることがライフスタイルとなり、トレイルランニングとも出会う。
-
10年前、はじめて走った5キロは「挑戦」だったが、今では100マイルを走れるようになる。100マイルの楽しさにはまり、現時点で100マイルを47本完走(2019年1月時点 日本人最多)。現在の夢は100マイルを100本完走することと共に走る楽しさを広げていくこと。

WEB: https://tomospit.com/

PICK UP

RELATED POST

商品を探す
閉じる