アカウント カート
商品を探す

GEAR

2021年4月27日

マツイ マツイ

56

初夏の「冷え」におススメしたい「温アイテム」をご紹介

暑い・・・、いや、寒い・・・

春は朝晩の冷えと、日中の暑さの差が激しいですよね。
暦の上では5月からもう初夏だというのに、衣替えができない日々が続いています。

とくにコロナ禍の昨今は、室内にいても「換気」のためドアや窓が開いていることが多く、日当たりの悪い室内だと、涼しいを通り越して寒いと感じることも。

運動不足で筋肉量が減ったことも原因の1つかもしれないけれど、とにかく朝晩の冷え、室内の冷え、もうすぐ5月なのにまだ寒いんです。

梅雨時までこの冷えと付き合うことになりそうなのですが、室内テレワークが多いRBRG山梨在住スタッフのマツイが、この「冷え」に対応してくれる、丁度いいアイテムをご紹介いたします。

まもなく母の日も近いので、寒がりのお母さんへのプレゼントとしても、参考にしてみてください。

冷えは足元から

自宅テレワークだとルームシューズやスリッパを履かずに素足という方も多いかと思いますが、やっぱり「冷えは足元から」

ルームシューズを履いていても、足首が覆われていないと冷えてしまいます。

でも、綿が多いソックスだと、足裏にかいた汗で蒸れたり、窮屈で脱ぎたくなってしまいますよね。

そんな方におススメしたいのがこちら。

ROTOTO / H.Y.O.H “HIKE TREK CREW”

素材は綿ではなく、メリノウールを採用。

メリノウールってやっぱりあたたかいんです。そして通気性も高いのでむれにくいし、肌触りもとっても柔らかく、ついでに防臭効果もあるので靴下にはもってこいの素材です。
ROTOTOソックスは、防縮メリノウールとナイロン糸を一緒に編むことで、耐久性を高めており「ウールだから優しく扱わなきゃ」的な心配はありません。

もちろん洗濯もどんどんどうぞ。
ただ、どうしても毛玉ができやすいので、ネットにいれて洗濯するこをおすすめします。(その方が後々の手間がかからないので)

ROTOTOソックスの魅力といえば、足底部分にパイル編みを採用しているところ。このパイル編みがほんとうに気持ち良い。
足裏ふかふか、べたっとくっつかないのでずっと快適です。

この「H.Y.O.H “HIKE TREK」はオールドスクールソックステイスト。
ソックスカラーもラインカラーもカワイイんです。
数百キロ、数千キロの距離を、歩いて、テントで寝て、また歩いてを繰り返す、ロングハイキングでも、快適に履き続けられるようにと生み出されたソックスなので、着用のストレスが少ないのはもちろん、雨や洗濯で濡れたソックスを歩きながら乾かせるよう、カラビナホールとカラビナが付いています。

履いてみれば誰もが納得の暖かさと柔らかさをぜひ体感してみてください。


首元に入りこむ冷気を避ける

Tシャツやカットソーなど、首元がスース―して寒いっていう経験ありますよね?
上着を着るほどではないけど、首元だけが冷える。
首元の冷えって年齢を重ねるごとに敏感に感じるような気がします。

エアコンの空気が冷たくて肩がこる、マフラーをする季節じゃないってわかっているけど、首元を温めたい。
そんな方におススメしたいのがこちら。

HOUDINI / Dynamic Chimney

俗にいうネックチューブというものなのですが、他ブラントとの差は、滑らかな肌触りと、適度な薄さ、そして短めの丈です。

ネックチューブはポリエステル製のものが多く、テカテカと光沢感が出てしまったり、スポーツ時に使うことを想定して派手なカラーやデザインのものが多いなと感じます。

しかし、そこはやはりHOUDINI。
北欧の洗練されたアウトドアブランドらしい、落ち着いた色合いとマッドな風合いです。
ブランドロゴはリフレクター仕様ですが、小さくさりげないサイズなので安心です。

身に着けていることを忘れてしまうほどの軽さなので、ちょっとしたネックレスでも肩がこってしまう筋力が少ない女性にもおススメです。

そして通常のネックチューブが50cm前後の丈があり、きゅっとフィット感が高いのに対し、Dynamic Chimneyは約20cmほどで、比較的ゆったりとしたフィット感なので、さっらっとおしゃれに身に着けられます。

抗菌防臭効果も高いので、汗をかいても臭いが心配になることが少ないアイテムです。

ネックチューブが便利なのはわかってるけど、夏は暑くて苦手って方でも、短めの丈でゆったりと首元にそってくれるため、ヒートアップの心配はありません。


しっかり着てるのに動きやすい

室内でじっとPCに向かっていると、あっという間に体温が下がってしまう冷え性の方は、しっかり温かいものを着るのがいちばんですよね。

かく言うこのブログを書いているマツイも、ほぼ一日中パソコンに向き合っているため、どんどん冷えてきてしまうんです。

でも、自宅で仕事をしているなら、動きやすく、軽く、使いやすいものがいいですよね。

そんな方におススメしたいのがこちら。

俗にいうパーカーなんですが、この製品はリサイクルポリエステル素材を採用しており、コットン100%のものと比べて、とにかく軽いのが特徴です。

見た目では伝わりにくいのですが、とにかく軽いんです。
これまで流通しているスウェットに比べ薄手。
特にフード部分に重さを感じないので、首こりも少なく、このままうとうとして寝てしまっても、フードの高さで首が痛くなるなんてこともありません。


だからこそ、動きやすく、快適に着用し続けます。
独自製法のポリエステル糸は、吸水速乾性と通気性が高いので、初夏の肌寒さにピッタリです。

ポリエステルとは全く気が付かない、見た目も着用感もまるでコットン。

ほどよく緩い雰囲気と、裾や腕のリブ編み部分の幅が広く、少し短めの丈と相まって、クラシカルで愛らしいデザインとなっています。

指先が寒いときは、カンガルーポケットに。お腹に手を隠せるってなんか落ち着くんですよね。

薄手なので、水まわりの作業をなどで濡れたくない時に、さっと腕まくりをした際にも、ズルズルっと下がってくることが無く便利。

そもそもアクティブ時に活躍するスウェットパーカーなので、キャンプ場や山小屋なら1年中大活躍まちがいなし。

更に寒い季節になったら、この上にコーチジャケットや、ウィンドシェルなどを重ね着をするのがおススメ。
重ね着しても、腕や脇などにモタつきを感じにくいので、動きやすさはそのままです。

胸に大きくプリントされているRBRGロゴは「MOUNTAIN POOR BOYS」 通称MPBのロゴをサンプリングしたもので、男女問わず人気のデザインです。

もちろん自宅洗濯可能ですが、ポリエステル100%の本製品は、綿とくらべ毛玉ができやすい特徴があるので、裏返しての洗濯や、ネットに入れての洗濯をおススメします。

以上、ちょっと寒いと思った時におススメしたいアイテムをご紹介させていただきました。

どのアイテムも耐久性、吸湿速乾性、通気性に優れた機能性の高いアイテムなので、長く愛用していただけると思います。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

PROFILE

マツイ

マツイ | Yumi Matsui

Run boys! Run girls!山梨在住スタッフとして、主にオンライン業務を担当。練習嫌いの為、レース順位も体重も変動が多く、最近は自分自身の体調管理の為、年に1度100km以上のレースに出る事を目標にしている。最近は自分自身が出場するより、サポーターとして関わることが多いが、これまでハセツネ70k、ONTAKE100、STY、八ヶ岳スーパートレイル100km、ASO Round Trail100、分水嶺トレイルなど完走。スリーピークス八ヶ岳トレイルの言い出しぺとして、現在も事務局長として活動中。

PICK UP

RELATED POST

商品を探す
閉じる