アカウント カート
商品を探す

BLOG

2021年9月10日

TOMO TOMO

170

出張版トモズセオリー#28: 東海自然歩道FKT

過去のブログで「自分でコントロールできること」について書きました。

何か自分なりのチャレンジがないかと思い、今年は日本海から太平洋までオリジナルのルートを作って突破しようと考えていました。しかし、ルートを作っていく中で、どうもしっくりこない日々が続き、そんな中で過去に石川さんや昨年の飯野さんが走った東海自然歩道のFKTチャレンジが脳裏をよぎり、そして影響を受け、調べていくうちに自分もやってみたいと思うようになりました。お二人は高尾から箕面を目指したのですが、自分は家がある高尾に帰ってくるルートがしっくりきたので箕面〜高尾を目指して走ります。

プロジェクト名は「THE EAST」になります。スコット・ジュレックがアパラチアントレイルを突破した「NORTH」をオマージュしてのネーミングになります。

東海自然歩道は途中途中で様々なルートを辿ることが出来るのですが、最短ルートを通ると1070kmくらいになります。

予定では、10月1日(金)に大阪の箕面をスタートし、1日16時間の行動時間と8時間の休足時間(睡眠、準備、食事、お風呂、など)を徹底し、16時間の行動時間内であわよくば70km-80km走れればと考えています。

過去に走った最高距離がHK4TUCの298kmなので、突破できれば間違いなく過去最高距離になるし、今までに月間で1000km以上走ったことがないので、こちらも自身の最高記録になります。おそらく自分にとって色々な意味で過去最高記録のオンパレードが体験できる経験になるのではないかと、今からワクワク半分、恐怖半分のなんとも贅沢で幸せな気持ちです。

とてもナイスなタイミングで中谷亮太さんが9月7日から東海自然歩道FKTを挑戦しています。約3日間で既に静岡県の大井川の近くまで進んでいます。現在最速タイムは飯野航さんの16日17時間27分ですので、頑張って塗り替えられるといいですね!

こうやって過去FKT最速タイムに挑戦することが出来るのも、先駆者がいるからなんですよね。だからこそ比較する相手もいてモチベーションに繋がるんですよね。

それでは、次回のブログでは出発前に具体的なプランもシェアしたいと思っています。

TOMO

PROFILE

TOMO

TOMO | Tomokazu IHARA

井原 知一、2007年、IT企業から、スポーツ商社へ転職。当時、身長178センチ、体重98キロ、BMI32の肥満。直後、その体格から、BMIを下げるダイエット企画の社員サンプラーとなる。1日30分、毎日トレッドミルで走った結果、3ヶ月で7キロの減量に成功。それ以来走ることがライフスタイルとなり、トレイルランニングとも出会う。
-
10年前、はじめて走った5キロは「挑戦」だったが、今では100マイルを走れるようになる。100マイルの楽しさにはまり、現時点で100マイルを47本完走(2019年1月時点 日本人最多)。現在の夢は100マイルを100本完走することと共に走る楽しさを広げていくこと。

WEB: https://tomospit.com/

PICK UP

RELATED POST

商品を探す
閉じる