アカウント カート
商品を探す

BLOG

2019年2月18日

キー キー

208

KOUMI100完走記

スタッフのキーです。ブログ初心者なので皆さん温かい目で見守ってくださいねw

私の記念すべきブログ第1弾は・・・

だいぶ月日が経過してしまったのですが、昨年の10月に開催された『OSJ KOUMI100』という、1周約37キロのコースを5周する100マイルのレースの振り返りをしたいと思います。

レース前日〜スタート

レース前日、友人の車に乗せてもらうため待ち合わせ場所に行っても誰もこない…あれ?道が渋滞しているのかな?…メッセージのやり取りを見返すも違和感を感じる…もしや…嫌な予感w

大会の案内をカバンから引っ張り出すと

!!!!!!!!!

なんと!!レースの日程を1日間違えていたんですww

そりゃみんな来るはずないよな。。色々と自分にツッコミ、さっさと帰宅して体を休める事に。(これでしっかり休めた事が結構良かったのかもw)

そんなハプニングもあったけど翌日無事にピックアップしてもらい現地入り。会場で受付を済ませ、ブリーフィング。初めて参加する大会なのでしっかりコース聞いておかなきゃ。と思っていた矢先、

「コース変更があります」

会場がザワついた。どうやらコースの一部が台風の影響で崩落しているため距離が延びるとの事。私的には中止や短縮にならなくて良かった、と胸をなでおろしたのでしたw

その後スーパーで朝食を調達して宿泊する宿に到着。とりあえずのんびり温泉に入ってリラックス。仲間たちと夕食をとりながら明日のレースについてあーでもない、こーでもないと話は尽きなかったけど、私はワクワクしかなかった♪

しっかり睡眠も取れたし体調はバッチリ!レース中にモリモリ食べられる夢を見たので、正夢になると良いなぁ。。

スタート前に岩本町ランニングクラブの仲間たちと

 

【1周目】5時間04分37秒

5周もするのだから最初の1周目は試走するつもりでスタート。この大会に4回目の参加という仲間にアドバイスをもらいつつ、コースを頭に入れていく。いつも一緒に練習している仲間がコース上にいるのは心強い!1周目は5時間30分くらいを目標としていたけど、ちょっと早すぎたかも。。スタート地点に戻ると「おかえりなさーい!」とたくさんの方に迎えて貰えるのはとても嬉しい。楽しみにしていたお蕎麦がなくて残念だったけど、おにぎりとジェルを摂ってすぐに出発。

 

【2周目】5時間45分38秒

2位の女子選手とお話ししながら少し並走、林道に入ると彼女はスーっと見えなくなりました。その後すぐにイワクラのメンバーが数人パックになっていたのでいつもの練習の時みたいで楽しい♪

…にしても「にゅう」の登りはキツイなぁ。あと3回も来るなんて想像出来ない、というか想像したくないw

コース変更で稲子湯からはピストンになっていて、すれ違うのに狭い箇所もあったけど、すれ違うランナーはとてもマナーの良い方ばかりで、声かけあったり登りくだり関係なく、皆スマートに譲り合ってとても気持ちがよかったな。この周回で女子2位であった選手を抜き、現在女子2位。でも先は長いしあまり気にせず。。。

お蕎麦食べたーい!と2周目終了。たくさんの友人やRBRGスタッフの裕美さんが迎えてくれ、

ゆ「おかえり!楽しい?」

私「ただいまー!楽しくない!w」

と答えてしまったのです。本当は楽しくて仕方なかったんですけどね、本当にw。あと3周もする自信がなかったのかも。仲間たちがフラスクの補充や、食べたかったお蕎麦(大盛り)を持って来てくれたり、至れり尽くせりのサポートに涙が出そうでした。

私「ありがとう!行って来まーす!!」

一同「ライトは!?」

私「あ!忘れてた!w」

どこまで抜けているのか私。皆ありがとう!!行って来ます!!

 

【3周目】6時間37分17秒

3周目スタート!お手振りwまだ余裕か??

 

この周回で大崩れするとマズイ!ざっくりとした私のレース計画では1周目を5時間半として、周回ごとに30分プラスと考えるとこの周回は6時間半で帰って来たいところ。ある程度走行距離を稼いでくると行動もルーティン化する自分が面白く感じました。

スタート地点でお蕎麦→稲子湯でトイレ→にゅうピストン→稲子湯でトイレ→スタート地点でお蕎麦・・・といった感じ。

そしてついに日没(怖)。日中は暑くてタンクトップで走っていたけど、日没後の標高が高い場所は霧、雨、寒さを感じたので面倒でも保温着を着て体温調節をしました。(2018UTMFではこれをサボり失敗!)あとは温かい飲み物を飲んだ方が良いと判断、エイドで温かい麦茶をフラスクに入れてもらいました。進みながら飲むと、マズイw。どうやら水ではなくスポーツドリンクのフラスクに混ぜてしまったみたいだったけど、背に腹はかえられず。。という事で飲んじゃいました!これもお腹が冷えなくて結果オーライw。しばらくすると大きな鹿に遭遇。前を走っていた男性ランナーが結構取り乱していて、私は鹿よりその男性ランナーに取り乱されそうになりましたw

そんなこんなで3周目も無事生還!タイムもまずまず。

大盛りお蕎麦どうぞ♡と持って来てくれたり手がベタベタといえばウェットティッシュを出してくれ、脇が擦れて痛いといえばワセリンを塗ってくれる裕美さん、本当感謝(涙)!!

 

4周目】7時間33分25秒

今回ペーサーをつけなかった私は、ペーサー付きの選手をちょっと羨ましく思いながら4周目突入!多くの仲間や友人も同じトレイル上で頑張っているし、すれ違いで声かけあうとパワーが出ました。流石に身体のあちこちが痛くなって来たけれど、騙し騙し進みました。いつもなら胃がやられてマーライオンになる頃だけど、今日はなんとか大丈夫そう。昨日、丸一日ゴロゴロしてたからかな?それとも正夢かな?w

辛いけど、真っ暗で怖いので走れるところは頑張って走る!しばらく走っていると、背後にピッタリと誰かがついてくる。それはもうもの凄い近く、ピッチまで合わせてくる!!早く追い越してよー!恐る恐る後ろを振り返ると誰もいない!!!ついに幻聴が聞こえ始めたか!?

……え?ウソ??自分のザックの紐の音でしたwww

そんな夜間の恐怖体験をお土産に4周目も無事帰還できました。

4周走り終え「もう走れないよー」とか言いつつ楽しそうな自分w

 

【5周目】6時間48分00秒

いよいよラストの周回。ここまで順位についてあまり触れていませんでしたが、途中のスタッフさんやすれ違うランナーの皆さんからの情報で2周目後半から女子2位をキープしていたようです。日の出を迎えると同時に猛烈な睡魔が襲って来たzzz…ゆっくりでも良いから前に進み、早くゴールしたい!眠すぎて白目をむきながら歩いてましたw

しばらくすると女子1位の選手に追いつき、少し会話をしながら進んでいると

「先どうぞ。」と。

「あと1周、頑張りましょうね!」

と、先を行かせてもらいました。その瞬間一気に眠気が飛び、なんだか良く分からないスイッチが入ったのでした。もうここまでで150キロ以上は進んだであろう(時計のGPSは取っていなかったので距離は把握していない)、、もう戻って来なくても良いという嬉しい気持ちと、足首が痛くて辛い気持ちが交錯、ボラの友人やエイドまで応援に駆け付けてくれたみんなの顔を見るだけで涙が出ちゃいました。ボラの皆さんに「もう帰って来ません!ありがとうございました!」とお礼を言いながらラストのにゅうを降りて来ました。最後までルーティンはやはり守らないと、という事で最後の稲子湯トイレ休憩。稲子湯エイドもこれで最後なんだな、、なんて思っていたら「キーちゃーん!!」と皆んなが手を振っているー(涙!)「最後だね、あと少し頑張って!それとね、礒さんからメッセージなんだけど、、」

なんと、岩本町trcの礒村コーチから伝言があるとのこと。

“ここから出し切っても死なないので出し切ってください”

私「え……….わかった!出し切ってくるね!」

みんなに背中を押されラストスパート!した瞬間にマーライオンw。もう最後だからとそんな事も気に留めず、とにかくゴールを目指しました。最後の走りづらい下りも、おそらく自分史上最速スピードで駆け抜ける事ができました。ゴール手前から大勢の方に迎えていただきもう走らなくて良いんだ、とほっとしました。そして無事にゴーーーール!!!ストロングフィニッシュ!!!なんと女子総合優勝することが出来ました。サポート、応援してくださった皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

記録 31時間48分57秒

総合23位/326人中

女子総合優勝

地元のお野菜もたくさんいただきました!

 

なんと男子優勝も岩本町trcのコーチ兼RBRGのサポートランナーでもある木幡選手。男女アベック優勝というとても嬉しい結果を残せました。100マイルでの入賞を目標に、岩本町trcで練習をしてきて本当によかったです。

長い長い187キロの旅、最後までお読みいただきありがとうございました♡

『岩本町トレイルランニングクラブ』は今年から『Runboys!Rungirls!トレイルランニングクラブ』a.k.a『ランボーズ』と名称が変わりました。

PROFILE

キー

キー | Kiyoko Nakata

とにかく楽しい事と辛い食べ物とビールが大好き!(笑いの沸点が低い事で定評ありw)
スピードが無く、諦めの悪い性格なので長い距離を走り続けることが好きです。Runboys!Rungirls! TRCマイラーチーム所属。2017トレニックワールド彩の国100でマイラーになり、2018UTMF完走、2018KOUMI100で女子総合優勝

PICK UP

RELATED POST

商品を探す
閉じる