EVENT

2018年11月20日

Run boys! Run girls! Run boys! Run girls!

0

日時 - 終了

師走に走るのは師だけじゃないよね。PEANUTS RUN #4 開催です。


千葉の里山を走る人気のトレイルランイベントPEANUTS RUN。今年の締めくくりは2018/12/8(土)に開催します。コースは鋸山コースです。





まずは毎度になりますが、PEANUTS RUNの説明から。


PEANUTS RUNは初心者が頑張らずに楽しめるトレイルランニングのイベントです。コースはあえて千葉の里山で行っています。トレイルランニングは標高や山域の人気に関わらず楽しめるということを知ってもらいたいからです。


ナビゲーターは、千葉を愛するハイカー/ランナーであり、GREAT COSSY MOUTAINの名前でギアも作っている大越智哉a.k.aコッシーさん。


コッシーさんはトップランナーではありません。なので、PEANUTS RUNでは走り方のレクチャーなどは行いません。逆に、ハイカーであり、千葉を愛するコッシーさんならではの楽しみを教えてくれて、それがPEANUTS RUNの人気の理由です。コースも毎回コッシーさんが考えて、イベント前には試走もしてくれているんですよ。


コッシーさん。え、小さくて見えない?


失礼しました。


ちなみに今回の舞台となる鋸山コース、実は今年5月の #2 でも訪れたコースなのですが、コッシーさん曰く、「房総は関東では一番紅葉が遅く、今回のPEANUTS RUNは時期的には一番いい時期です。」とのこと、なのでランも紅葉も楽しめるかもしれません(最近は冷え込みが激しいので少し遅い可能性もあるとのことで、もし紅葉の見頃がずれてしまっていたらごめんなさい)。同じ場所に違う季節に訪れると自然の違った顔を見られるのもアウトドアの魅力の一つですし、コッシーさんもPEANUTS RUNのコースの中で一番おすすめのコースなので、あえて、今年最後のPEANUTS RUNはすでに一度訪れた鋸山コースにしました。


以下、コッシーさんによる鋸山コースの簡単な紹介です。


標高の高い山が無く、またロングトレイルもない千葉ですが、それでもより自由な発想で、舗装路、未舗装林道、トレイル、ビーチ、そして観光地をつなぎコースを設定することで、十分変化にとんだ楽しいトレイルランニングができるということを皆様にお伝えしたいと思います。

総距離は、約15km、累積標高は600m弱と強度的にもかなり緩い、トレイルランニングが全く初めての方にもおすすめの正真正銘の初心者向けコースです。


更に、実際のコースを写真でちょっとご紹介


JR内房線の保田駅がスタート地点


気持ちのいいトレイルを抜けた先は…


鋸山!


そこから日本寺を経由して


ゴールは海!


参加者の皆さんもご満悦のご様子!


これがPEANUTS RUN 鋸山コースです。伝わったかなぁ?まぁでも来てもらえれば確実に楽しんでもらえる自信はありますので、トレイルランにこれから挑戦してみたい方。初めてみたけど、中々山に行けていない方なんかは是非お気軽にご参加くださいね!



『Gコ山 & RBRG presents PEANUTS RUN #4 』

日 時:2018/12/8(土) 8:00/9:15〜18:30(千葉駅着)/19:30(馬喰町着)
集 合:Run boys! Run girls! (東京東神田) or JR千葉駅西口改札前
内 容:房総半島のロードの延長のような緩い里山トレイルをゆっくり気持ちよく走るビギナー向けイベント。今回は鋸山を中心に走ります。
コース:距離 15km、獲得標高 567m
ナビゲーター:大越智哉(Gコ山)/ スタッフ:桑原慶(RBRG)
対 象:初心者、もしくは千葉のトレイルをのんびり楽しみたい方
ロード10km70分程度で走れる方(目安)
募 集:20名
装 備:15km 程度のトレイルランニングに必要な装備
その他:雨天開催(荒天時は中止します)
費 用:3,000円(保険料を含みます)
※現地までの交通費は各自ご負担ください
(馬喰町から 片道1,944円、千葉から片道1,317円)
※イベント中に立ち寄る日本寺拝観料が参加費とは別途600円かかります。
お申込:https://goo.gl/forms/Bkq6kZ2nzewf33Nv2


PROFILE

Run boys! Run girls!

Run boys! Run girls! |

Run boys! Run girls!は、東京都千代田区岩本町のトレイルランニング・ランニング専門店です。物販だけでなく、情報発信や、ランニングイベント、交流イベント等を行い、トレイルランニング・ランニングの魅力を多くの人に伝えていくことを目的としています。

WEB: https://rb-rg.jp/