アカウント カート
商品を探す

BLOG

2019年10月28日

ミズコッシー ミズコッシー

152

初心者の方にもオススメな気持ちよく走れるショートレース『あづまねマウンテントレイル』at 岩手県紫波町

こんにちは、ミズコッシーです。

先月『会津那須越県ロングトレイル』を走って来たと思ったら、10月もすでに2本のレースに参加して来ました。
『あづまねマウンテントレイル』(岩手 / 距離13km)と『MOAB240』(アメリカ / 距離380km)というレースです。
距離も内容も極端に違うレースですが、まず今回のブログでは『あづまねマウンテントレイル』の方からレポートいたします。




『あづまねマウンテントレイル』

今年で2回目を迎えるこちらのレース。
舞台は岩手県の紫波町。

https://www.town.shiwa.iwate.jp/

この街のシンボル的な山でもある「東根山」を中心に行われるレースが『あづまねマウンテントレイル』です。

https://moshicom.com/30778/

https://www.facebook.com/projectazumane/


コースはいたって単純、約6km登って7km下る、全長13kmのショートコース。
とはいえ登りはそこそこタフだし、下りもロープを使う撃下り箇所あり、気持ちよく走れるふかふかトレイルあり、渡渉(川渡り)あり、絶景の天然芝地ありと、トレイルランニングの醍醐味がギュッと詰まったコースは、初心者からベテランまでレベルを問わずに楽しめます。


登りはシングルトラックをひたすら登る

スタートして登山道に入ってからはひたすらシングルトラックの登り。
今年は10月上旬の開催でしたが、昨年は10月後半の開催で紅葉真っ盛り。
どちらにせよフカフカして気持ちよく登れちゃいます。

今年の様子
こちらは昨年の写真。紅葉の時期でした!


見晴し展望地で一息!

山頂手前の見晴展望場はひらけていて下界を見わたすことができる気持ちのいい場所。
ついついゆっくりしちゃいます。


下り直後はロープを使う激下り箇所も

それほど長くはないものの、下りに入った直後は激下り。
ロープが張ってあるのでご安心を!


トレランの醍醐味!気持ちよく走れるフカフカトレイル!

激下りを抜ければ、あとは気持ちよく走り続けられる極上のフカフカトレイルが続きます!
思わず笑みもこぼれるひととき。
これがあるからトレイルランニング、やめられません!


笑顔あふれるゴールシーン

13kmという距離は初心者の方からベテランまで、程よく疲れて楽しんでゴールできる距離設定。
ゴールでは必然的に笑顔が溢れます。

今回が初のトレイルレースだったRISAちゃんもご覧の通りとても良い笑顔で完走されました!

走る前は「めっちゃ不安です〜。。。」なんて言ってたけど、終わってみたらこの笑顔!「すごい楽しかったー!」って言ってたのがとても印象的でした。


アットホームな雰囲気漂う会場

会場となる「ラ・フランス温泉保養公園」は緑が多くて気持ちのいい場所。
会場には温泉施設がありレースのあとはすぐに温泉に入って汗を流せます。
また出店ブースで地域の美味しいものなども楽しめます。

振る舞いの豚汁とTKG。疲れた身体に染みわたります!
地酒の試飲コーナーもあり。
出店ブースも多く、1日いても飽きません



番外編

実はこの『あずまねマウンテントレイル』の実行委員を務めている安達くんは、僕自身がRBRGに入る前に参加したグループラン時代からの友人。

昨年より町おこし協力隊として紫波町に移住し、この大会の運営や街を盛り上げる様々な企画を行なっています。



そんな縁も手伝って、昨年、今年と夏にはプライベートでも紫波町におじゃまして来ました。

岩手県には2つの100名山「岩手山(いわてさん)」、「早池峰山(はやちねさん)」という素晴らしい山があるので、プチ合宿と称してこの2つの山を登頂。

奥に見えるのが岩手山。山頂には雲がかかってますね。。。
やはり山頂はガスガスの爆風でしたw
こちらは早池峰山の登山途中。ひらけた山肌が美しい。
見下ろす景色もダイナミック
何回行っても好きな山です


大会も含めて岩手県の魅力をどんどん感じています。


きっとまた来年も、夏にはプチ合宿、秋にはあづまねマウンテントレイル、さらに冬にも冬山遊びに行っちゃうんだろうなぁ。

もしよかったら、みなさんもご一緒しませんか!?
お気軽に声かけてくださいね!

PROFILE

ミズコッシー

ミズコッシー | Masato Mizukoshi

愛称「ミズコッシー」またの名を「トレイルバタ男」。主に水曜日のグループラン「TOKYO RUNNING CRUISE」を担当。夏が好き。ビールが好き。くすんだ色が好き。レースはロング派、後半型。得意技は“覚醒”、たまに“ロスト”。主なレース記録は上州武尊129k(2017)、Trans Lantau100k(2018)、信越五岳100mile(2018) など。

PICK UP

RELATED POST

商品を探す
閉じる