アカウント カート オンラインストア

GEAR

2024年4月4日

Run boys! Run girls!

6

,

トレランギア人気ランキングTOP10【2024年3月】

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: happy-birthday-g1549c6ca6_1920-e1675142823764.jpg

全国のランキングファンの皆さま、お待たせしました!今月もRun boys! Run girls!独自の集計による「トレランギア人気ランキングTOP10」 のご紹介ですよー。

今回のランキングは??

3月は春夏モノの入荷が多くなる時期。ランキングにもレギンス、ショーツなどがランクイン。それ以外はシーズンインに向けた、レース向けアイテムが多かった印象ですね。では、今回もカウントダウン方式でご紹介しましょう!


メルマガ登録はお済みですか?

毎月、最新のトレランギアの人気ランキングをお伝えしている東神田のトレランショップ「Run boys Run girls!」のメルマガを購読すれば最新トレランギア情報が満載ですよ!


10位:パタゴニア / エンドレス ラン ショーツ

商品が表示できません
商品が表示できません

第10位はPatagoniaのエンドレスランショーツです。今年のMt.FUJI100に向けて入手された方が多かったんじゃないかと勝手に推測しています。(昨年の同大会では多くの方が着用してたんで!)

さて、機能的に過ぎるギアは敬遠されがちなトレイルランニング。ハーフタイツは下半身のラインが出過ぎて、ガチ度も目立つ点がその理由でした。

そんなハーフタイツに陽を当てたのがPatagoniaのエンドレスランショーツ。前面にエアシェッド素材の薄いパネルを当てることで機能性を損なわずに、見た目を普通のショーツにすることに成功しています。加えて、生地の長さを利用した両サイドのポケットはスマホやシェルをらくらくと収納出来る容量があり、中身が揺れない位置に縫い付けられているため、トレランでの使い勝手が良い仕様になっています。本当にこのポケットのサイズと位置は抜群です。

履き心地はハーフタイツそのものなので、高いフィット感、足さばきのしやすさ等はハーフタイツと遜色なく、一枚持っていれば、走りのスタイルにバリエーションをもたせることが出来ます。

詳しいレビューをブログにしていますのでぜひご覧ください!

9位:ハイカートラッシュ / ソックス

商品が表示できません
商品が表示できません

第9位はハイカートラッシュのソックスたち。厚手なので寒い時期にピッタリなんですが、実は季節を問わない人気アイテム。夏場でも上位に食い込むランキングの常連です。 

アメリカのロングトレイルにインスパイアされ開発・制作された紛れも無い日本製。履いてみればわかるパイル織りの心地よさと、柔らかいクッション性、繰り返しの使用でもヘタらない耐久性。その品質はインバウンドのお客様にも人気なんですよ。 

まだの方にぜひお試しいただきたいです!

8位:ニューハイツ. / 5ポケットハーフレギンス

商品が表示できません

第8位は今季からRBRGがチョイスしたNew Heights.の5ポケットハーフレギンスがランクイン!エリートランナーのボトムスとして定着した感のある、身体にフィットして、裾がバタつかず、脚も動かしやすいハーフレギンス。多くのポケットに貴重品、スマホ、シェルなどを収めることができるのも特徴。

で、このレギンスのいいところはサイドの高い位置にポケットがついているところ。伸縮性の高いウェアのポケットって、結構入れた物が揺れるんですが、腰に近い位置だと揺れずに安定するんです。とても大きなポイントだと思っています。 柔らかい裏地によりアンダーウェアなしで着用でき、裾のずり上がりを抑える切り替えでストレスフリーです。

長時間のランを快適にこなしたいと考えている方にぜひ試してほしいアイテムです!

7位:アンサー4 / 4ポケット ショート パンツ 02

商品が表示できません
商品が表示できません

第8位にはアンサー4の4ポケットショーツ02が前回に引き続きランクイン。

フロントとヒップの左右に計4つの大型ポケットが配置されているのが特徴。特に背面の2つの大型メッシュポケットはスマホやカロリーメイトやトレイルバターなど大きめのものがラクラク収まる大きさ。ジッパー付なので揺れで落ちることもありません。その使い勝手の良さを知れば手放せなくなります。 

素材は速乾性、伸縮性に加えて軽いと感じます。内側にはスリットが入ってて動きやすさも確保。実用性のみならず、シルエットも美しく、履くのが楽しくなるショーツです。普段からのランニングでも使い倒したくなるアイテムですよ。

6位:アンサー4 / アルファダイレクト ロングスリーブ Tシャツ

商品が表示できません

第6位はアンサー4のアルファ ダイレクト ロングスリーブ Tシャツです。秋冬中、断続的に入荷されては売り切れを繰り返してましたが、今回満を持してのランクインとなりました。(現在はSOLDOUT。商品ページから「入荷通知を希望する」をクリックすれば入荷時にメールが届きます)

商品名の通り「ポーラテック アルファ」を使用したウェアです。最大の特徴は表地に当たる部分はなく、アルファ素材がむき出しなこと。そのため、とっても軽く、収納時もコンパクトになるので、ザックの容量を気にせず持ち運ぶことが可能です。また、アルファ素材のみになったことで、通気性が抜群。着用していると風を感じるほどの通気性があるので、本当に寒い場合は上に防風性のあるシェルを着用する必要があります。

ただ、100マイルレースや標高が高い山など、昼夜の温度差が激しい場合や、下山時で寒さを感じるけれど動き続けなければならない場合、オーバーヒートせずに温かい状態を保ってくれるので、快適さをキープできます。

Tシャツ1枚じゃ寒い。だからと言って、パワーグリッドフルジップフーディなどの薄手のフリースや長袖シャツだと熱い。そんな時にこのアルファダイレクトを着用すれば、温かいけど通気するので快適です。

5位:ティートンブロス / ランウィズオクタ & ブレスランナー

商品が表示できません
商品が表示できません

第5位は寒い時期に手放せなくなるTetonBros.のアクティブインサレーション。3月は寒い日が多かったことと、今年のモデルが入荷されたことで初めてのランクインとなりました。

メンズ用はランウィズオクタ、ウィメンズ用がブレスランナー。冷たい風をブロックするウィンドシェルと、保温効果の高いOctaが合体したウェアです。

これからの季節でも高所では10℃を下回ることもあり、風が吹けば体感温度はさらに下がります。そんな時アクティブインサレーションがあれば心強いですね。ランウィズオクタとブレスランナーは機能性保温素材であるOctaとウィンドシェルを組み合わせたプルオーバー。風が当たる前身頃のみにOctaが配された必要最低限の保温性能で(背面はザックを背負うのでOctaがいらないんです)オーバーヒートしにくいデザイン。

前面に斜めに走るファスナーはダブルジップなので下から開ければ換気することも。このときプルオーバー型なので裾がばたつかずストレスがないのは強風が吹くことが多い高所では明らかなメリット。

落ち着いたカラーと、スポーティ過ぎない見た目は、街中での着用もでき、幅広い用途で活躍してくれると思います。

4位:山と道 / アクティブプルオーバー

山と道 / Active Pullover ¥18,000
店頭販売のみ

第4位には山と道のアクティブプルオーバーがランクイン。名前のとおりアクティビティ中も着られる、薄手のフリース素材を用いたプルオーバー。アクティブインサレーションです。

素材にプリマロフト・アクティブを採用し、通気性と保温性を両立させています。行動中もヒートアップせずに汗を生地の外に押し出し、快適な着心地をキープします。柔らかな肌触りとストレッチ性を持ち、通気性が高い一方、上からシェルを羽織れば途端に暖かく、しかも148g(Size M)と抜群の軽さです。レースの必携品(長袖の化繊シャツ)としても最適なスペックです。

現時点(2024/4/4)、店頭販売のみです。まだ在庫はありますが、カラー、サイズ切れが出ています。人気商品ですのでお早めにご来店ください。

(追記)2024/4/16 より「山と道」2024春夏アイテムの販売が始まっていますよ。以下リンクよりアクセスしてみてください!

3位:OMM / コアシリーズ

OMM / Core Hoodie ¥19,800
店頭販売のみ

第3位はOMMの超軽量アクティブインサレーションのコアフーディ。定番アイテムで根強いファンを持つ人気商品が店舗販売のみというハンデを乗り越え、上位にランクインしてきました。

”あったかいのがいいけどカサ張るのは困る”。Mt.Fuji100などのロングレースの必携品で悩ましいのが「保温のための長袖シャツ」です。OMMのコア フーディはレース装備にぴったりなメッシュ状の化繊インサレーション。アウターで着れば熱や湿気を放出し、ミッドウェアとして着ればしっかりと保温してくれます。軽量でコンパクトにザックに収納できるスグレモノ。この一着があればウェアリングに幅を持たせられて重宝すると思いますよ。

 残念ながらOMMは店頭のみでのお取り扱いなんです。人気商品ですので気になる方はお早めに店頭までお越しくださいね!Core Vest や Core Teeも現時点(2024/4/4)在庫がございます。

2位:カロス / GPS ウォッチ

商品が表示できません
商品が表示できません
商品が表示できません

第2位は前回6位からジャンプしたCOROSのGPSウォッチです。トレイル向けに今シーズンの準備を進める人が購入した印象です。

やっぱり一番人気はPACE3。高度なナビ機能、ロングバッテリーと非の打ちどころのないスペックに加えて、税込3.3万円というコスパの良さに支持が集まります。ミドルレースまでならこのモデル一択ですね。

ロングレースにはバッテリー持ちの長さと軽さのバランスが取れたAPEX2 PROもオススメ。100マイルまでのレースに挑戦するすべての方をカバーできる万能モデルです。

 また他社の同等モデルよりコスパがよいのが特長。昨年は値下げもしてて、現在も税込7万円アンダー。このインフレ時代を逆行するコスパMAXアイテムなんですよね。 GPSウォッチを検討されてる方には、今のうちに入手されることを強くオススメします!

1位:パーゴワークス / ラッシュ シリーズ

商品が表示できません
商品が表示できません
商品が表示できません

そして、第1位はパーゴワークスのラッシュシリーズ。ほとんどのモデルに再入荷がありランクイン。

中でもトップランナーの意見を多く取り入れた実用性、とデザイン性を兼ね備えたモデルで高い人気を誇るラッシュ11Rが一番人気。昨年のUltra Trail Mt.Fujiでは、このザックを背負ったランナーが活躍しました。レースで必要なギアが余裕で入る11リットルサイズ。取り出しが頻繁なものはショルダーハーネスのポケットや、背面のカンガルーポケットに収納可能。動きを止めることなく、荷物を出し入れできます。

ラッシュシリーズに共通する特徴が、背負い心地を追求した独自のフィッティング。「無段階調整式ショルダーハーネス」は、体型も性別も選ばず、体にフィットさせることができ、揺れずに快適に走ることができます。
また、逆三角錐のシルエットのカッコ良さが多くのファンを作っています。

昨年のUltra Trail Mt.Fujiでは、このラッシュ11Rを背負ったランナーが活躍しました。今年の大会でも多くのランナーがザックとして採用するでしょう。

11Rの他にもこれからのトレイルで活躍する ラッシュ20 / ラッシュ30 も人気でしたよ。ラインナップされてますのでチェックしてみてください。

まとめ

3月のランキングには多くのアクティブインサレーションが上位を占めました。寒かったこともありますが、レース装備用が多かったようです。

さて次回はどんなランキンングになるんでしょうか。見どころたくさんのトレランギア人気ランキングTOP10、次回もお楽しみに!

Run boys! Run girls! では店頭販売のほか、オンラインストアでも販売を行っています。よりタイムリーな情報をメルマガでお伝えしていますので、未だの方はこの機会にぜひご登録くださいね!

PROFILE

Run boys! Run girls! |

Run boys! Run girls!は、東京都千代田区東神田(馬喰町駅)のトレイルランニング・ランニング専門店です。物販だけでなく、情報発信や、ランニングイベント、交流イベント等を行い、トレイルランニング・ランニングの魅力を多くの人に伝えていくことを目的としています。

WEB: https://rb-rg.jp/

PICK UP

RELATED POST

商品を探す
閉じる