アカウント カート
商品を探す

BLOG

2020年9月23日

ミズコッシー ミズコッシー

64

コロナ禍の僕(中編)〜リハビリとして〜

前回、「コロナ禍の僕(前編)」として、コロナ禍で僕に起こった生活の変化と、それに伴う体調の変化を書かせてもらいました。



今回はその続きで、自律神経失調症に陥った状況からのリハビリとして、意識したり取り組んだことについてをご紹介します。

前回のBlogを書いたことで周りからも「似たような状況だった」という声もいくつかいただき、多少なりとも、同じような境遇の方が少しでも気が楽になるのならとても嬉しいです。

ユウタのエール

RBRGブロガーで元スタッフのユウタが、まさにコロナの渦中4月に投稿したこちらのBLOG。

もちろん、コロナの影響で精神的、肉体的に苦しんでいる世の中全ての人に向けての内容ですが、どうやらこれは不眠症や自律神経失調症に陥っていた僕へのエールも込めて書いてくれたみたいなんです。

なんて優しいんだ!(涙)

あたらめて、この場を借りてありがとう!

2018「ASO ROUND TRAIL」にてスタートに遅刻し、
1人で遅れてスタートする時のユウタの写真ですw

リハビリとして

オンライン飲みをしてみた🍻

不幸中の幸いというか、この時期は「オンライン飲み」という一つの新しいブームができましたよね。(「文化」と言ってもいいかもしれない)

天邪鬼な僕は 最初は「何だそれ?」的な斜に構えたスタンスでいたのですが、やってみたら「あらこれ面白いじゃない!」(笑)と。

もちろん、リアル飲み会の雰囲気や臨場感は得られませんが、インドで働いている友人や地方の友人とも画面を通して会えるという魅力は、オンラインならではのメリットですよね。

だいぶ精神的に救われましたよ。
みんな、ありがとう!
久しぶりに、またやりたいな〜

お店のメンバーとやってみたり(笑)


色んなコミュニティの友人とやってみたり🍻
載せきれなかった人達、すいません🙏

“走る” 動画を観てモチベーションを上げた

外出自粛のため、家ですることと言ったら映画を観たり本を読んだりという人がほとんどですよね。
僕もストリーミングサービスで映画を観たりYoutubeで動画を漁ったりしていました。

その中でも、やはり元気をもらえたのは“走る”をテーマにした映画や動画作品。

今回はその中からオススメの作品をピックアップしてご紹介します。



上田 瑠偉 / THE SKY MASTERS

今や日本のプリンスから世界のチャンピオンとなったトレイルランニング界の至宝 上田 瑠偉さん。
そんな彼が2019年にスカイランニング世界最高峰レースシリーズ「SKYRUNNER WORLD SERIES」にて見事優勝し、文字通り世界一となった最終戦『THE SKY MASTERS LIMONE 2019』の模様をまとめた作品です。
最後まで気を抜けない手に汗を握る接戦と、GOALした瞬間の歓喜がたまらない!!!
日本人で世界の頂点に上り詰めた彼の偉業は計り知れないですね!

Instagram:https://www.instagram.com/uedaruy/

そういえば上田瑠偉さんは今年からYoutubeチャンネルも始めましたよね。
こちらもトレイルランナーなら必見の内容なのでチェックを忘れずに!
https://www.youtube.com/c/RuyUEDA/videos


上田 瑠偉 / FASTEST KNOWN TIME in PORTLAND

上田さんの動画をもう一本。
米国/ポートランドでのFASTEST KNOWN TIME(FKT)にチャレンジしたショートムービー。
この動画は、僕の友人がレース前に観てテンション上げると言ってオススメされたものなんですが、その気持ちがすごく分かります。
音楽は静から動へのメリハリがあって、映像もアクションカメラの躍動感ある動的なシーンばかりではなく、景色など引きの画が効いていて、観ていてとても心地よい構成なんです。
2016年の作品ですが、今や世界チャンピオンとなった上田さんの、まだ23才のあどけない表情も見どころです。


石川 弘樹 / FROM THE TRAILS

日本におけるトレイルランニングの先駆者、プロトレイルランナー石川弘樹さんによる、“Trail Running”の楽しみ方や自然を走る魅力を、斑尾高原をはじめ四季の美しい信越エリアをロケーションに伝えるフィルム『FROM THE TRAILS』
土を踏む音、木々のざわめき、変わりゆく天候。。。
シンプルに、トレイルを走る楽しさや山の美しさ、魅力を感じさせてくれます。
現在YouTubeで公開されているのはトレーラー版ですが、STAY HOME期間中の4/29には家で楽しめるようにと無料でプレミア公開してくれるという、石川さんの粋さ。
僕にとってはトレイルランニングのバイブル的な作品。
興味のある方はぜひDVDでしっかり観て欲しいです。
http://fromthetrails.net/

Instagram:https://www.instagram.com/dirtytrailrunner/


鏑木 毅 / NEVER

こちらもレジェンド、鏑木 毅さん
50才を機に再チャレンジした『UTMB』
彼の「決して終わらない挑戦」「決してなくならない情熱」「決して諦めない姿勢」を伝えるためのNEVERプロジェクトのドキュメントムービーです。
いわゆる「激走モンブラン世代」ではないけれど、鏑木さんのゴールした瞬間のやりきった表情にとにかく感動したのは、僕だけではないはず。
http://never.trailrunningworld.jp/

Instagram:https://www.instagram.com/tsuyoshikaburaki/


山本健一 / ON THE CORNER

プロトレイルランナー山本健一さん(通称:ヤマケン)の人物像やトレイルランニングへの向き合い方、レースへのチャレンジにせまったドキュメンタリームービー『ON THE CORNER』
こちらの作品は、トレイルランやウルトラランニングに関する素晴らしい作品を世界中からラインナップしている国際映画ツアー『TRAILS IN MOTION 7』にもノミネートされるほどに、一つの作品として完成度が高いです。
個人的に初めて「トレイルランニング」というスポーツを認識したのは、2013年に放送されたヤマケンさんの情熱大陸なので、この作品もどこかその当時の感情を重ねて観てしまう自分がいます。
それにしても、とにかく良い表情して走りますよね、この人は。

余談ですが、コロナ禍をきっかけにヤマケンさんのインスタグラムがやけに活発になりましたよね。「#前に進もう」をキーワードに、トレーニング方法やおすすめのギア、そしてプライベートまで動画を駆使して紹介し、みんなを勇気付けてくれています。
昨年までスマホ持ってなかったらしいのに、今じゃこんなに使いこなしていてビックリw

Instagram:https://www.instagram.com/kenichiyamamoto_mountainrunner/


志村裕貴 / Beautiful Strangers

米国コロラド州の3000m級の山々を舞台とした100マイルレース『OURAY100(ユーレイ100)』
この過酷なレースに挑んだTHE NORTH FACEアスリート 志村裕貴さんのチャレンジに追ったドキュメントムービー。
圧倒的な美しい景色と、過酷なレースのコントラストが必見。
詳しいレポートはWeb Magazine「Onyourmark」の記事でもご覧いただけます。
https://mag.onyourmark.jp/2019/11/hirokishimura_ouray100_1/119340
いやはや、とにかくイケメンは画になりますなぁ〜

Instagram:https://www.instagram.com/sim46_aozora/


宮崎 喜美乃 / COLOR

同じくTHE NORTH FACE トレイルランニングアスリートで紅一点の宮崎喜美乃さんが2019年にチャレンジした『OMAN by UTMB』のドキュメントムービー。
普段はわりと勝気というか(笑)、ハキハキとした気の強さを見せる彼女が、過酷なレースの中で見せる喜怒哀楽がとても愛くるしい。
終盤の目に涙を溜めながらゴールに向かって走っているシーンと、「走るっていいなぁ」というセリフは、燻っていた僕のランニング意欲を心の底から掻き立てるものでした。
個人的には音楽に<haruka nakamura>が使われているのも素敵。

Instagram:https://www.instagram.com/miyazaki_kimino/


Trail BAKA

トレイルランニング界でライターやインタビュアーなど幅広く活躍されている山田 洋さんによるYoutubeチャンネル『Trail BAKA』
ランニングやトレイルランニングにおける大会やギア、選手インタビューなど幅広く様々なトピックスをご紹介してくれています。
その中でも、残念ながら中止となってしまいましたが今年のUTMFに向けてRun boys! Run girls!にGEARの取材に来てくれた回は必見ですよ!
https://www.youtube.com/c/TrailBAKA/videos


UNBREAKABLE : The Western States 100

世界で最も古く最も権威のある100マイルトレイルレースといわれる『The Western States 100』
その2011年のレースドキュメンタリーがこの伝説のムービー『UNBREAKABLE』です。
ムービーの存在は知っていましたが僕も観るのは初めてで、昨年お会いしたリビングレジェンドのスコット・ジュレクや、若き日のキリアン・ジョルネ、カリスマ的人気を誇るアントン・クルピチカ、第1回UTMFにも出場しているこちらもレジェンドの一人ハル・コナーなど、豪華なランナー陣が競り合う展開は目を離せません!
コロナを機に無料公開してくれましたが、これもいつまで続くか分からないので観れるうちにどうぞ!


MOAB 240 (2019)参加ランナーの記録

手前味噌ですが、昨年の10月に僕が出走した『Moab240』
アメリカ、ユタ州モアブの壮大な景色の中、約380kmの超長距離を駆け抜けてきました。
同じくレースに参加していたランナーがまとめた動画ですが、コースの特徴や大会の雰囲気などいい感じにまとめてくれており、これを観るとその時の記憶と経験を追体験させてくれます。
20:30あたりに一瞬僕も映ってるので、よかったら観てください!
(ここのセクション、暑すぎてキツかったな〜(^_^;))


UTMB (2018)公式ダイジェスト

本来でしたら今年参加予定だった『UTMB』
その2018年度のダイジェスト動画です。
瞬間瞬間の切り取りまとめ映像ですが、そこはさすがUTMB、短いながら心揺さぶられる編集力です。
何と言っても、2:31にマイメン安達くんのGOALシーンが映っているので、とても胸が熱くなります。
来年以降、自分がこの舞台で走る姿を夢みて。


Big’s Backyard: The Last Man Standing – film by Linda Sanders

最後に紹介するのは、『Big’s Backyard: The Last Man Standing』 – film by Linda Sanders
世界一過酷なウルトラレースとして知られる『The Barkley Marathons』のレースディレクターLazarus Lake(通称:ラズ)が、作ったレースのドキュメンタリー。
ラズの裏庭(Backyard)を舞台に、競技者は昼夜を問わず、1時間ごとに4.1マイル(約6.7km)のループをノンストップで走り続け、最後まで残った人が勝ちという、シンプルだけどクレイジーで過酷なルール。

日本でも今年2020年の2月からRBRGアスリートTomoさんのディレクションにて高尾を舞台にイベントがスタート。
次回は11/20に行われますよ!
https://backyardultra.jp/


以上まだまだ紹介したい作品はたくさんありますが、それはまた別の機会にということで!

“歩くこと”を始めた

そんなこんなでモチベーションは上がって来たものの、増えた体重と鈍った足のせいでなかなか今まで通りに走れない。

この増えた体重は亀仙人の甲羅と同じで、痩せた時にはきっと足枷を外したかのようにパワーアップしているんじゃないだろうか。
いや、そんな分けないだろう。

とにかくこの状態でいきなり走り出すのは怪我のリスクもある。

じゃあどうするか。

僕は“歩くこと”を始めた。



後編へ続く。

PROFILE

ミズコッシー

ミズコッシー | Masato Mizukoshi

愛称「ミズコッシー」またの名を「トレイルバタ男」。CAPが好き。夏が好き。ビールが好き。くすんだ色が好き。レースはロング派、後半型。得意技は“覚醒”、たまに“ロスト”。主なレース記録はTrans Lantau100k(2018)、信越五岳100mile(2018) 、MOAB240mile(2019)など。

PICK UP

RELATED POST

商品を探す
閉じる